PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

えへへ

へへ


「ぷいにゅぅ~」

アリア社長が、買い物籠の中に入ってる。

まぁ、籠の仲が好きとはいえ、お母さんの買い物籠の中に入るアリア社長・・・

「ぷい?」

「えへへ・・・」

お母さん、めっちゃ、喜んでる。

そして、私もついていくわけでございますが・・・

めっちゃ、注目を浴びてる。

めっちゃ、注目が…

まぁ、そりゃ、あの、籠の中にミッドチルダの都市伝説が入ってるわけだしね・・・

見るだけで、幸せになれるって言う、そういう都市伝説…

撫でれば、絶対に良いことあるよ!

って、言う、そういう都市伝説です。

まぁ、アリア社長、そういう要素含んでるから何とも言えないわけでございますが。

「ぷいぷいにゅ。」

「アリア社長、可愛い。」

「お母さん?」

「アリア社長、可愛いよ?」

「うん。知ってる。」

重症だ・・・

そういう感じで、めっちゃ、重症に見えなくもない・・・

この人なんですけどね。

「お母さんは、アリア社長が大好きデス。」

「うん…知ってる…」

ヴィヴィオお姉ちゃんも、流石に、この光景には呆れ気味ですよ?

レヴィと、シュテルも、ポカーンってなってるし。

でも、シュテルは、時折、アリア社長と遊んでいるのであれですが・・・

やはり、この一人占めには、不満があるようでございます。

当然の如く、買い物のときは、その注目を一身に浴びるほどになんとやらでございます。

「スーパーの中で、アリア社長みたいなミッドでは謎生物が、ああやってお母さんの籠の中に入ってたら、大変だろうなー・・・」

この後、お母さんも、都市伝説認定されそうでした。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まぁ、都市伝説連れていたら、その人もまた都市伝説になりますよね。
しかし、相変わらず、旦那さんが嫉妬の炎を燃やしかねないほどに、アリア社長にべたべたですね、フェイトさん。
それだけ、アリア社長が罪作りなにゃんこさんだという証かもですが。
アリア社長は、撃墜数をどこまで伸ばすのやら。
今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/06/07 06:24 | URL |

Re: タイトルなし

この後、フェイトさんは如何にして、都市伝説と触れあえたのか…と、いうのが、あったそうな、無かったそうな。
そういうバラエティに出たそうな…で無かったそうな…アリア社長に、べったりですねー…可愛いから仕方ないですわ。
アリア社長って、だけで、日著を魅了しちゃう持ち主ですからねぇー凄いもんです。
撃墜数は、とどまることなく、なんとやらです。
そんな感じで…
明日も頑張ります

| 月 | 2013/06/07 06:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5324-a1682a89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT