PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

問題は無いです

にゅ


「あれ・・・?イリヤは…」

「お姉ちゃんがいない…」

同時に、呟きながら、帰ってきた・・・

二人の少女。

今日は、イリヤちゃんが、先に帰ってきて、既に、練習です。

ウンディーネとして、一流の力を身につけるために。

いえいえ、それ以上に、イリヤちゃんが楽しむために、なんとやら…

と、言うことです。

「「・・・アコ(クロエ)は、関係無いよね?」」

って、感じで、此処に、いるのはシスコンになった妹と、その彼女候補の最有力の一人でございます。

そんな感じで、クレアちゃんなんですけどね。

シスコンとロリコンの勝負だー

これー

ははは。

イリヤちゃん、戻っておいで―…

貴女の彼女と、妹が、今みたいに…

これは、もう、殺されるわよ?

そう、思わざるを得ない状況である。












「ぷいにゅっくしゅい。」

「ぶうぇっくしょい。」

「ぷぃ~」

「あぁ~」

アリアと一緒にくしゃみをするわけでございますけどね。

なんていうか、可愛いですよ。

「どうしたの?イリヤ。」

「あの、風邪、だったかしら?」

「いえいえ。誰かが、変な噂してんのかも。」

「ぷいにゅぃ。」

アリア・・・

いや、マジで。

「あぁー・・・」

「ぷいー・・・」

まぁ、あの、戦いから、平穏を取り戻したイリヤちゃんなんですけどね。

「どうですかー?瑠奈お嬢様に、貴子先生。」

「うぅん、快適…かしら。」

「揺れるけどね。」

「ぷいぷいにゅ。」

って、感じで、まぁ、あの、お友達として無料で乗せてるので、問題は無いです。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お友達は無料って、ある意味ずるい気もしなくはないですね。
でも、まぁ、アリアカンパニーでは、ある意味当たり前な光景かもですね。
ただ、そのお友達は無料って言っている人は、修羅場の真っ最中でしょうけども←苦笑
さて、修羅場から解放される日は訪れるやら。
今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/06/03 00:11 | URL |

Re: タイトルなし

まぁ、なんていうか、シングルだから許される特権のような気がしないでもないです。
アリアカンパニーであるが故に許された特権かも…
イリヤさんとしては、ゆっくりしたくてもゆっくりできず。
修羅場からも解放されずに、あれでございますが。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2013/06/03 12:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5315-22bf6706

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT