PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勝手に設定

にゅ


「お嬢様、ナインライブスは、その名の通り、九つの形態に変わることが出来ます。」

そんな感じで、色々と言っているわけでございますけどね。

「九つ?」

「ぷいにゅい?」

どうでもいい話、回想とはいえ、アリアは久しぶりの出番な気がする。

ってか、猫耳の生えたヘニャクレスとか、これもこれで久しぶりと言うか、なんというかな状況でございますわね。

「はい。まず、一つは、基本形態の打撃刀剣形態。第二は居合刀、第三は弓矢、第四は槍、第五はパイルバンカー・・・」

ん?

ちょっと、待て。

「え、パイルバンカー…?」

随分と、近代兵器を入れたものでございますわね。

これ。

「はい。」

「第六はハンマー。第七は対幻想種用の「ドラゴン型のホーミングレーザーを9発同時発射」、第8はグローブ。」

…え、マジで?

ホーミングレーザーって、そんなもん、あんた、装備してんの?

「これを使うと、まず、人は死にます。」

「そりゃ、そうだろ。」

ドラゴン用を人に使うって時点で、それはダメだろ。

「んで・・・?」

「最後が盾となっております。」

同時に、あれです。

さらに、此処で、まぁ、その能力を使えるように介抱してくれたんで・・・

「盾か・・・」

何事にも、突っ込めるんで、色々とあれでございますけどね。

早いもんですよ。

こうしていくと、なんと言うか・・・

そんな感じで・・・












やっていこうか。

「くっそ!!」

さらに、剣を無限に精製してファンネルのように扱っても、こっちは、ナインライブスがあるとはいえ!?

「イリヤ!!」

四方八方に囲まれちゃぁ…

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

八方塞がりですね。
しかし、ホーミングレーザーやパイルバンカーとか、明らかに致死級の武器ですよね。オーバーキルすぎる←汗
でもって、最後が盾っていうのも、なんか急にそれっぽい感じですね。
その盾の力で打破できるのか、そこんところ気にしつつ、今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/05/27 06:01 | URL |

Re: タイトルなし

とりあえず、そこまで過剰武装する必要もないやろ。って、感じで。
なんていうか、殆ど、ヘニャクレスの趣味らしいです。
11回死ねるとは言え、死なないってわけじゃ二ですからね~
結構、堅いから、あれだそうでございますよ?
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/05/27 10:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5306-c0ee2dd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT