PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お互いになんとやら

あぁ・・・


「まぁ、そうなると一人占めしたくて仕方ないわなー・・・」

「冷静に分析してる場合なの?」

「うぅん、なんていうか、全ての私の世界の負の感情でこうせされてるから手に取るように・・・」

そりゃ、あたしだって、一部のそういう感情、私らしさを受け継いで、此処にいますけどね。

まぁ、お互いになんとやら・・・

どっちも、私らしさの正反対を増長させた存在ってことかなー

「とりあえず、色々と考えてみるんだけど…」

「どうすんの?」

「まぁ、あいつ、激情すると色々とあるみたいだし。」

決めちゃうか。

いや、なんていうか・・・

まぁ、あれでございますけどね。

短い詠唱の中で、ああいうアレは出来る物なのでしょうか・・・?

「早めに勝負、決めないとダメかな。」

って、感じでなんていうかね。

大きく巨大な武装を構えるわけですが。

「あんた、狙ったのはあたしで幸いだったよ。」

「あぁっ!?」

「あたしはともかく、他の人たちに手を出してたら、あんた…処女、奪われてたし。」

いや、本当に、こればっかりはご愁傷さまでございます・・・

そうだったらね。

ただ、そうじゃないから良いけど。

でも、赤子達に喧嘩を傷つけたら、あの人たち、一期に獣になるから、あの、襲うのはお勧めしません。

イリヤちゃんとしては。

「一気に・・・!」

そんな感じで、クロエが・・・

この、ネガ反転したネオ・ヴェネツィアの世界に、多量の剣を精製するわけでございますが。

「これが、アンリミテッドブレイド・・・なんだっけ・・・?」

「イリヤ、あんた・・・」

残念な子見たいに見ないで・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 いや、まぁ、残念な子のようなことを言っていますよね、イリヤさんって、あー、元からなような←マテ
 しかし、一応、原作ネタなんだから、わかっていないとまずいような気がしてなりません。まぁ、本来使うはずの弟さんをいじめている時点で、まぁ、その、うん(汗
 まぁ、とにかくです。
 そろそろ決着の雰囲気ですね。
 2Pカラーさんは、無事にお姉ちゃんっこになるのやら←エ
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/05/25 08:13 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、お姉ちゃんとしては、色々とあるような、いや、そうじゃなくて。
まぁ、あの、とりあえず、何処か、アホの子ですから。
弟をいじめることに生きがいを…
まぁ、あの、決着も、そろそろ、つきそうな気もしてなりません。
えぇ・・・
まぁ、予定調和的な展開ですが。
明日も頑張ります。

| 月 | 2013/05/25 20:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5304-1f98857b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT