PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とある科学の超電磁砲S 第二話

a22.jpg
お前、誰やーって言いたくなる状況なんですけどね。いきなり重度の病の少年と・・・まぁ、それは、夢。そして、朝から黒子とあらあらうふふな夢である。
はぁ。黒子、可愛いねー・・・報われないのが寂しい。
黒子、結ばれて欲しい葉。
その想いが成就されて欲しいですが。
お買い物デートという、その日々でございますわね。
美琴も、それくらい、許してやれよ。
黒子の、その侵入を許してやれよ!!それくらいを、許してやれよ!!
と、思う日々は続くのでございます。
そんな感じで、なんか、裏道でマネーカードがそこにあったー的なものでございますわね。
んで、そのマネーカードは全部、本物って、まぁ、どういうことやねん。
もらえるんですかね・・・?
五万超えたり千円だったり。
あぁ、裏道で、やたら、人がいたのは、そういうことですか。
そういう・・・
皆、宝探し感覚・・・
良いんですかね・・・?
コレは、コレで、良いんですかね。
黒子のデート・・・
美事、その反応はずるい。
ずるすぎる。
って言うか、黒子に失礼すぎる。
マネーカード、欲しいわ。
とか、思いつつ、あ、佐天さん?
今日は、みこてんデートでございます?
ってか、佐天さん・・・
何・・・?
であったの?
ところで、佐天さん、マネーカード探しをしてたようでごじあますわね。
おぉ、みこてんデートや・・・
これは、これで、個人的に悪くないと思います。
んで、ばら撒いてるのは誰やねん。
俺やで!
とか、思いながら、ちゃんと、みこてんデートのアレを出せよ。
さて、まぁ、不良が何か、怜の本拠地を見つけたようでございますわね。
ばら撒き魔の・・・
・・・なんで、みこてんのデートをAパート全部使ってあらわさなかったんですか!!
まぁ、レベル5クローン計画って、アレでございますかね。
例の姉妹編って奴ですかね・・・?
まぁ、それはそれで、どうでもいいんですが。
黒子の純情が泣ける・・・
泣けて泣けて仕方ない。
うぅん・・・
あぁ、そんな感じで、出てきた。
不良に絡まれる、マネーカードをばら撒く女。
そんな感じで、手持ちは、二枚だけでございました。
んで、どうなの・・・?
じっさい、そこのところ、どうなのよ。
ん・・・?
何か、色々とあんの?
ところで、まぁ、なんか、あれなんですけどね。
あ、卒倒してる。
しかし、まぁ、面倒な能力でございますわね。
魔、凄い能力ではあるけど。
その能力ははったりなんですかね。
結局、そこのところ、どうなんです?
一種の、種がわかってなければ、コレは、ホラーですね。
いや、マジで。
あぁ、群がる、仲間だったものたちの死体。
どうなんのよ。
結局、あの不良は死ぬな。
この世界の不良ってのは必ず悲惨な死を味わう運命になるのかしら。
んで、まぁ、はい。
美琴が見た夢の人やったね。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5277-1596501d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT