PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガールズ&パンツァー第12話「後には退けない戦いです!」


ガールズ&パンツァー: 1 (MF文庫J)ガールズ&パンツァー: 1 (MF文庫J)
(2012/12/17)
ひびき 遊、島田 フミカネ 他

商品詳細を見る

そろそろ、ガルパン・・・って、ことで…長い、最終回でございました。
まぁ、ガンダムUCも届いたんですが、その前に色々と・・・って、感じでございましてね。色々と見直して、ちゃんとした感想を描こうと思っております。
0048のBDも届くので、色々とあれですよ。
恐らく、PS3は確実に買うでしょうし。
さわやかに、あの、ダージリンさんが片思いしてるみほさんに、勝利して欲しいというアレが伝わってくるのが良いw
なんというかで、色々と、アレでございますわね。
ピンチの中のピンチ・・・
マウス、流石に、大きすぎwww
って、そりゃ、思うわなーとか、思いながら、アレですよ。
勝算は、既に、そこにある模様ですね。
もう、色々と後にはいけないもんねー
図体がでかい分、あれですか。
押し上げる敵な感じですかね。そこから、色々とずらしていくような感じで。
しっかし、相変わらず、無茶な戦いかたしやがるwwww
こういう奇抜な戦い方をする、ガールズ&パンツァー、あたしは、大好きです。
マウスを仕留めました。
いやはや、見ていて、これほど、楽しいアニメというのも滅多にない。
0048と同じように、幸福感に包まれるアニメでございますわ。これも。
しかし、この、住宅街って、無人なのかしら?と、ちょっと、思ったり。
ウサギチームも、頑張ったなー
とか、思いながら、あぁ・・・これ、ちょっと、見ていて良かった。
本当に・・・良かったで。
失火し、これ、今後、どうなるんだろう。とか、重いながら、見ていて楽しいな。
さて、お姉ちゃんと妹の、一騎打ちか。
失火し、良いお膳盾で、ご都合的な戦闘フィールド。
しかし、0048とか、そういうのに、こういうご都合的なものは必要不可欠で、私は大好きです。
一騎打ち(隠語)ですよ。
姉妹同士の。
周りの状況から見て、結構、奮戦してるけど、ピンチであることは変わりないわな。
圧倒的に、数がありすぎるのよね。
さて、まぁ、色々とピンチというか、決着をつけねばならぬ状況へのお膳盾は、全て、整った。
アンコウチーム、全ての想いが一つになってなんとやら。後方の憂いを気にしつつもなんとやら。
戦車の全ての機能を使って駆使したアンコウチームが大破させながらも勝利と。
王道的な、ぼろぼろになりながらの勝利で、こういうの良いね・・・
こういうの、良い。
純粋に、微笑ましくて好きだわ。
終われば、皆、勝利を分かち合う。
そんな感じで、皆、仲良くなって、絆が深まっていくような、この感じがええね。
そして、姉妹は・・・?
みほまほ、いいな。
お姉ちゃん、良い感じにデレた。
お母様も良い感じにデレたw
そして、良い感じに帰ってきたわね。
なんやかんやで、戦車も直ったようだし。
何か、良いアニメだった!!

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5233-6b1a1f8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT