PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天然さん?

え?


「とりあえず、あいつは、なんなん?あたし、あまり…恨まれることを…」

って、ことで、アリアを連れて来たわけでございますが。

「なんか、あった?」

遅れて登場する、私のお母さんって、どうなのよ。

この場合…

まぁ、あの、長編に入ったっぽけど、あれです。

気楽に行こうと思います。

文体を見て解るかと思いますが。

「ぷいにゅぷい?」

ってか、こういうときに、プリキュアは参加するんじゃないの?

アコは、何やってるんだよぉ…

なんて、思っちゃったりするんだけど。

「あぁー・・・イリヤのそっくりさんが・・・」

「うん・・・」

って、ことで、それなりに、お母さまに話したんだけどね。

「ってか、規格外だったよね。」

「どしたのー?」

って、ことで、あの、フローレンス家の方々が、現れたので・・・

もう一度、話してしまったわけでございますが。

「それは・・・プリキュアの力が必要になるんじゃ。」

「ごめんねー・・・アコちゃんも、イリヤちゃんになんかあるって言ってたんだけど、あたし、色々と…」

クレアお姉ちゃんが、色々とやってたのか…

まぁ、ちょっと、遠ざけてほしいって言うのを聞いてもらってたのが仇となってしまったのか…

「それよか、私、そんなに怨まれることしてないんだけどなぁ…」

「士朗君のファンとか?」

「でも、士朗は嫌いって言ってたし。」

「あら・・・じゃぁ、どういうことなのかしら?」

『お母さまは、何か、知らないの?」

「ぷいにゅい?」

アリアも、ちょっと、心配なんですけどね。

「うぅん・・・私も、イリヤと士朗と舞弥しか生んだ覚えが無いんだけど…」

じゃぁ…

「ホムンクルス?」

「え?」

マジで?

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 アイリさんも知らないとなると、2Pカラーさんを知っているのは、じーさんだけか。むしろ、じーさんがなにかやらかしたような(しみじみ
 シリアスな理由か、それとも、思いっきり、あれな理由かの二通りしかないですよね、2Pカラーさんがいる理由は(汗
 たぶん、シリアスな理由なんでしょうけど、いったいどういうことなのやら。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/04/23 06:28 | URL |

Re: タイトルなし

アイリさん、あれですね。知りませんでしたね。おじいちゃんは、あの、正直、しらねー状態だったわけだったりするんですけどね…あ、ネタバレ。
多分、ここら辺は、前者になるんじゃないですかね。2Pカラ―さん、終わったら、思い切り、デレますし。
本当に、どういうことなんでしょうね…
そんな感じで、あれです。
明日、がんばります 

| 月 | 2013/04/23 16:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5227-add80676

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT