PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドキドキ!プリキュア 第08話 きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!

2013y03m17d_112729093.jpg
マモアンください。
そんな感じで、マナのテンションが高すぎて変。
そして、六花が嫉妬してなんとやら…と、言う感じがしてならない。六花は、なんというか、あれです。可愛いのぉ…
あー・・・マナりつの行く手を遮る男は消えないかなーとか、思いつつも…
今日は、結局、あれか。
例の兄ちゃんの話か…いや、なんていうか、マジで、あの兄ちゃんの正体はなんやねん。とか、思うんですけどねぇ…
雑貨屋の兄ちゃん、この店のどっかに隠れてて「マナりつ、いちゃつけよ」とか思ってるに違いない。
と、まぁ、そんな感じで、例の兄ちゃんの店に卵が・・・
マナさんが触れたら、孵化しやがった。
卵が、孵りやがった。
アカちゃんの卵…?赤ちゃんに、卵…?
六花さん、流石は、常識人www
六花「ちょっと、待って、まず、この子のお母さんを決めるべきでしょう!?とりあえず、私と、マナで良いわよね!?と、言うことで、役所に行きましょう!?マナ!」
と、まぁ、そんな感じで、ダビマコが出てきた。
妄想してたら。
例の赤ん坊は一体、どういうあれやら。
DB「まだ、王女様のことを愛してるの?私がいるじゃない。」
と、思いながら、ダビィ、見事に妖精とは…いや、今までで一番、大人びてるようせいだ。
ダビマコ、やべぇ・
えぇ・・・良い保護者ですよね。
友達になるための、あれを…
と、思ったら、まぁ、あの、アイちゃん、泣きだしたね。
アイちゃん「(マーモを寄越せ…)」
と、言っているに違いない。
アイちゃん「(マーモのミルクを寄越せ…)」
と、思ってるに違いない。
小児科で働いてるのか…六花の母ちゃん。
それよりも、兄ちゃん…どことなく、ホモ臭い・・・
六花ちゃん、忙しいわ・・・いや、マジで。
兄ちゃん、あれだろ。
「とりあえず、僕が思うことは…マナりつが結婚して、アイちゃんの保護者になることじゃないかなー?」
って、思ってるだろ。
本日のマーモ様はいらつきすぎ。
マーモさん、本音ではアンジュがいないから寝不足なのよ。
まぁ、そんな感じで…
兄ちゃんの名前、ジョー・岡田って、言うのか。
・・・んで、この兄ちゃん、何を言ってんだ。
そんなことを思ってたら、色々とあれです。
マナさん、音痴だったのか。・・・唯一の弱点か。
マナは普段は音痴だけど、六花との、ベッドの上では音痴じゃないです。
そんな感じで、あー、ジコチュー出てきた。
なんや、このアホな攻撃方法は。
今回のジコチューの攻撃方法、アホすぎる…
マーモさん、寝顔、エロいな。あん王女を誘ってんだろ。
さて、まぁ、アイちゃんのピンチに、一応、覚醒してるモノの…あれですね。
今、まこマナ、百合エッチ…じゃないわ、キスすんのかと思ったわ。
とりあえず、マナさんの「アイちゃんはうちの子」発言は、誰との子供になるのよ?って、言うマナ総受けの薄い本が出るはず。
まぁ、なんていうか・・・
勝てた。
戦い方とか、どうでも良い。勝てて良かった。
マーモさんの肌荒れを直せるのは、アン王女の愛液だけです。
とりあえず、このアイちゃんを抱っこする状況を見て、まこぴーに正妻ポジを奪われるのではなかろうかと思ってる六花さんが、アリスさんに付け入られて依存していく薄い本ください。

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5221-14d53210

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT