PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お前等、サボるな

にゅ


「あぁー・・・」

「ぷいにゅー・・・」

ゴンドラもねぇ。

アリアはいる。

お客様はいねぇ。

って、ことで。

こうすれば、色々とアレですよ。

クレアさんはいねぇ。

「ぷいにゅ。」

「なぁー」

「にゃふぅー」

ヘニャクレスもいるわけでございますが。

あぁ。。。

なんだ、この空間は。

「あー・・・」

暖かい・・・

流石に、こうなるとコタツもいらないねー

なんて、思うわけですが。

「ぷいにゅ。」

「ねーアリアー」

こうして、なんていうかですね。

水路に脚つけているわけでございますが・・・

あぁ。。。

ぬっくい。

いや、マジで・・・

温くて気持ちい。

いや、これ、素敵じゃないですか。

「あぁー・・・」

「ぷいにゅぅー・・・」

「にゃふぅー・・・」

あぁ・・・

今日の話し、このまま、此処で一生、骨を埋めるって話も悪くない気がしてきた。

「ぷいにゅぅ~」

「あぁー・・・たまらん・・・」

「え・・・?」

いや、ちょっと、この空間、たまんないわ・・・

さっきまで、寒かったのに、水が、こんなに温くなるとか・・・

ほほほ・・・

たまらんんおぉ。

たまらぬわ・・・

「あぁぁー・・・」

「ぷいにゅぅー・・・」

「うなぁー・・・」

癒しケイ。

コレが、癒し・・・

ネオ・ヴェネツィアの完成されたいやしというのか・・・

「おい・・・」

「あーアコー・・・あんたも、おいでー」

「ぷいにゅー・・・」

屈託のない笑顔で誘ってみたら、アレでございます。

「あぁー・・・」

ほら、嵌る。

この水温、やばい・・・

人を人問い存在を堕落させるわ・・・

「アークレア・・・」

「ぷいにゅ・・・」

「お前等、サボるなぁぁぁぁぁ!!!!!」

この後、クレアさん(貧乳)に怒られました。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 まぁ、サボりですからね、怒られるのも仕方がないでしょうし。
 たとえ、アリア社長が付属していても、ダメですね、やっぱり。
 しかし、寒がりだったのに、水が温くなったとたんに、足を突っ込むとは。
 簡易的な、足湯を楽しんでいますね、イリヤさん(汗
 まぁ、その幸せは長く続かなかったわけですが(苦笑
 世知辛いものですね、と思いつつ、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/04/01 06:31 | URL |

Re: タイトルなし

ゴンドラもないとはいえ、サボりはさぼりですしね。しゃ―ない気がしないでもない・・・
お客様も、いつ来るかわからない状況で、流石にあの状況はw
まあ、ここんとこ、一気に暖かくなったので、イリヤさん的には調度良いかと。
ぬっくいそうでございますわ。
ともあれ、この後、クレアちゃんも浸かったら一緒になって、アレな状況になったんだとか。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2013/04/01 08:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5190-44dddc52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT