PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

せんしゃどー



「すいません、ウンディーネさん。」

「は、はい?!」

そんな感じで、いつまで続けているのやら、この舞台。

まぁ、あの、向こう、長編終わったんだけど、まぁ、あれですよ。

面倒くさいから、この世界にいる。

って、感じで。

一度、此処の暮らしになれるとですね。

戻りたくなくなります。

世の中、魔法よりも<<<アリア社長って、感じでですね。

「ぷいにゅ。」

こんな、可愛いアリア社長がいると可愛いです。

いや、帰りたくないです。

アリア社長がいると、正直、帰りたくなくなっちゃうんだよね。

それよりだ。

「私、戦車道、見たいんですけど!」

「あ、はい。戦車道ですね。」

前に、イリヤちゃんに教えてもらって良かった。

「ぷい、ぷいぷい。」

「あ、そっか。今日は公式試合が無いんだっけ。」

「えー・・・そんなぁ・・・」

「ぷいにゅー」

「どしたの?アリア社長。」

「ぷいにゅっぷい。」

「今日、練習試合があんの?」

「ぷいにゅ。」

って、ことで、アリア社長、詳しいなぁー・・・

「お願いします~!」

って、感じで…

せがまれたわけでございますが。

戦車道の会場にいるわけですが…

いつの間に、この世界は、こんな競技が盛んになっていたのか…

興味が無いと、本当に、興味が無いことになるんだなー・・・

黒森峰の皆さんが、こうして色々としているんですけどね。

「あれだよね。」

「ぷいにゅ?」

「屋台が無い…」

「ぷい。」

何を期待してんの?

って、感じで言われたんだけど…

まぁ…

なんて言うか。

「美味しいの食べたい。」

「ぷぷい。」

とりあえず、お客さんは満足している様子でした。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 練習試合しかないんだから、屋台が出るわけないですよね(苦笑
 それにしても、本当にうちの子は食欲の権化みたいな感じになってきましたね。まぁ、僕のせいですが(汗
 しかし、お客さんも、練習試合だけでも満足してくれるんですね。
 まぁ、実際のものが見られれば、それが公式だろうと非公式だろうと関係ないってところでしょうね。
 もっとも、練習試合でも迫力があったとは思いますが。よく腰を抜かさなかったなぁと思いつつ、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/03/31 06:36 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、練習試合と言う感じでですね。
えぇ・・・あの、食欲の権化になっちゃってますね・・・クレアちゃん・・・私の…せいじゃないですよ?
とりあえず、あれですよ。戦車道は、色々と市民に愛されていたりと、女の子達も可憐ですから、愛されてます。
公式であれば、なお良しと言う感じでですね。まぁ、この季節、あれですから、そろそろ、公式戦の開始で、色々と早まった感じで。
試合は、実際、見ると、結構、凄かったようです。
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/03/31 21:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5186-e6120807

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT