PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨日は寒かった。

仕方ない


「ぬっくい・・・」

「ぷいにゅい。」

そんな感じで、春の兆しが見えてきたと言うのに、そこにあるのは・・・

コタツ。

未だに、根強い人気を見せている、こたつ・・・

人を堕落させる機会が、そこにあるわけで。

「ぷぃ~」

まぁ、時折、寒い日もあるけどさ・・・

「アリア~暖かいね~」

「ぷいにゅぷぅぃ~」

「お前等、いい加減、コタツから卒業しろぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」

流石に、もう、あれですよ。

クレアちゃんも、この春の兆しが見える中で、コタツの中に入り込んでる二匹を出さなきゃ。

と、思いまして。

布団を、バッとしました。

寝?

そこまで、しないと、この二人は出ませんから。

アリア社長は、可愛いけど、こういうところは、ちゃんとしないとダメです。

人間としてですね。

やっぱ、こうしてこもってるのはダメですよ。

「お、おぉぉぉぉ!?!?!?!?」

「ぷ、ぷいにゅぅ~~~~!??!?!?」

「ア、ああ、ア、ア、ア、ア、、ア、あんたは、鬼ですか?!」

「ぷいにゅぅ!?」

アリア社長とイリヤチャン、こっちを化け物を見てるような目で・・・

「いや、ちょっと、まって・・・」

「うわぁ・・・おにやぁ・・・この人、鬼やぁ・・・」

「ぷいにゃぁぅ・・・」

「あんたたち、ちょっと、待って。」

「ぷいにゅぅ・・・?」

「鬼はないだろ・・・」

「すいません。コタツがとられたんで。」

とりあえず、アリア社長とイリヤチャン、抱き合って、何をしてるんですか。

あなた。

いや、本当に、あなた、何をしてるんですか・・・

「クレアちゃん・・・」

「ア、クレアおねえちゃんも言ってやって・・・」

「な、なんで・・・コタツを・・・」

この人もか・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 いわば、コタツの重力に魂を引かれた人々ってところでしょうかね(汗 まぁ、惹かれたの方が合っている気もしますが(苦笑
 しかし、もうすぐ春だというのに、コタツから抜け出せないとは。
 まぁ、気持ちもわかりますが、そろそろ片付けの時期ですからね~(しみじみ
 ただ、この人たちはそうなっても当分は片付けなさそうな気がしてなりませんが。
 コタツって罪なものですね。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/03/28 10:34 | URL |

Re: タイトルなし

こたつの呪縛からは誰も抜け出せないそうな、まぁ、寒いからそれは仕方ないとでも言うべきな感じでございまして。
春でも、寒い日は、ありますからね・・・辛いものです。
寒い日が続けば、それはそれで仕方ない…
この人たち、最悪、五月くらいまで出してます。
罪な発明品ですわ。
そんな感じで・・・
明日も頑張ります

| 月 | 2013/03/28 17:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5181-36bc3c52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT