PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦車道

にゅ


「ぷいにゅぅー・・・」

ネオ・ヴェネツィアじゃ、ケット・シーさんの力なのか、皆が、同じ感覚で同じ地域で朝昼晩を過ごしているわけでございますが。

そんな感じで…

「ちょっと、遠出しようか。」

「ぷい。」

「あ、あたしも行く―」

と、思った時に…

ネオ・ヴェネツィアに巨大にもほどがある空母が…

「え、何、あれ…?」

「ぷいにゅっぷい。」

「あぁー、あれはね。学園艦って奴よ。」

「学園艦…?」

「そうそう。基本、この世界は何でもありだからねーついでに、海を汚すことも無いなんとやら。」

そんな感じで…

こんなものが、この世界にあるとか。

空母に近似する形態の巨大船で、飛行甲板に相当する部分には学校を中心とした都市が広がる。

大きく世界に羽ばたく人材の育成と生徒の自主独立心を養うために建造された・・・

らしい。

「ぷいにゅ。」

ついでに、なんていうかですねぇ…

色々とあるわけでございますが。

「ぷっぷいにゅ、ぷい、ぷぷい。」

「へー・・・ネオ・ヴェネツィア以外の場所で、戦車を動かす戦車道なる競技があるんだ。」

「にゅ。」

…そう言えば、私、結構、来てるのに、ネオ・ヴェネツィア以外のことに興味無かったわ。

「アリア社長、知ってるの?」

「ぷいぷいにゅ。ぷいにゅっぷい、ぷいにゅぅ~」

そんな感じでですね。

アリア社長曰く・・・

「ってか、戦車…?」

「にゅ。」

「戦車…」

「ぷいぷいにゅ。」

そうか・・・

まぁ、敢えて突っ込まないけどさ。

とりあえず、

「戦車か・・・」

「にゅい。」

アリア社長は、私が来る前は結構、見に行ってたそうです。

あ、ちょっと興味が

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 本当になんでもありですね(汗
 まぁ、ちょっといまさらかもしれませんけど(笑
 しかし、いきなり空母じみたものが出てきたら、驚きますよね。
 でも、クレア様はやっぱり驚かない。
 まぁ、なんでもありな世界に産まれてからずっと住んでいるとそうなるんでしょうね。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/03/24 06:31 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、ガールズ&パンツァーを入れてみました。
今さらにもほどがあるかもしれませんが、なんでもありですしぃ・・・
こんなん、今まで、何処に会ったんや…って、感じでですね。あの、普段はマクロス見たいな感じになってます。
まぁ、皆、なれちゃったことですし。
特に問題は無いかと。
はい…そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/03/24 09:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5172-c8f5a871

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT