PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あらあら

盛ん


「あ、ん…あぁ…お姉さまぁ…」

「ほぉら、静かにしてなさい。ばれちゃうわよ?珠理奈ちゃん。」

・・・うん。

お姉ちゃんが、今日も元気だわ。

いや、マジで・・・

「はぁ・・・早く、帰ろう。」

「ぷーいにゅ・・・」

アリア社長も寝ていることだしね。

可愛いんですけどね。

「へニャクレスー」

「にゃー」

「餌だよー?」

「にゃー」

って、感じでですね。

「仮に、イリヤちゃんがプリキュアになったら、変身の妖精はヘニャクレスだよね。」

「え・・・?」

と、イリヤちゃんは思うわけでございますが。

何、それ、勘弁してください。

って、顔をしているイリヤチャン。

まぁ、なんていうか、色々と可愛いんです。

中には、シンシアよりも、可愛い妹・・・

なんて、週間ウンディーネで書かれていたときは、複雑だったけど・・・

ちょっと、嬉しい。

「クレアちゃん。」

「はい?」

熱い体になんとやら。













「アリアも、オカエリー」

「ぷいにゅ。」

ア、起きてた。

「アリア社長、おはよう。」

「ぷいにゅぅ~」

そんな感じで、アリア社長の可愛さは、世界一・・・

ト、言う感じでですね。

ちょこちょこ、肉球をはねらせるように歩く姿は、可愛いです。

「ぷいにゅ、ぷいにゅぷいぷい。」

「んー、そうだねーもう、3月だもんね。」

「ぷぃ~」

「まだ、寒いですけどね。」

「まぁ、それでも、寒いよりはいいじゃん・・・」

「灰・・・」

「でも、そんなこと言いながら、コタツの中ってのは、説得力無いけどね。」

うん・・・

ティア姉さん、ごめんなさい。

はい。

こたつちゃんが離れないでって言うから・・・

「ぷいにゅい。」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 もう春だというのに、まだコタツムリなんですね(汗
 まぁ、逆にそれだけコタツがすごいという証拠なのかもしれませんけど。
 しかし、もうそろそろコタツが温かいから、暑いに変わる時期ですから、コタツの魔力もそろそろ衰えるはずなんですけどね(汗
 その兆しは一向に見えませんね。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/03/23 06:30 | URL |

Re: タイトルなし

寒いから、仕方ないのかもしれませんね…
炬燵の中にいると、安堵を浮かべることが出来るというか、まぁ、残念な思考になっていくそうでございます。
暖かい季節になっても寒いときは寒いから、色々とダメだそうでございます。
まぁ、抜け出す兆しは、そろそろ、あれです。
見えてくるかもです。
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/03/23 06:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5167-0d57f3a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT