PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なりません

なりません


「ぷいにゅー」

「お姉さんとも、愛を育んでくれないかなー」

「ぶっ・・・」

「ぶはっ!!」

「ぷぷい?」

まぁ、そんな感じで・・・

プリキュア・・・

今回は、ドキドキ!プリキュアと、言うことで・・・

此処で、こうして、色々と見ているわけでございますが。

「あのですね・・・何を言ってんですかね。」

アコちゃんも、当然、疑問に思うことを、まぁ、あの、私もプリキュアと言うことで、色々とアレでございます。

「プリキュア・・・私も、プリキュアですよ。」

「一応、私も・・・」

「ぷいにゅぷい?」

アリア社長は、良くわかっていないようなんですけどね。

それが、調度いいと思います。

いや、それ以上に、この人は、何を言っているのかよく解りません。

「ぷいにゅい?」

まぁ、なんていうかですね。

こうして、プリキュアを見ているわけでございますけどね。

「皆、可愛いわねー・・・ああいう、強気な女の子ほど、食べたくなるわー」

「おい・・・」

何を言ってんだよ。

こいつ。

なんて、言いたくなるわけでございますが。

「い、いや、お姉さん・・・?」

「アコちゃん、あたしの、女にならない?」

・・・クレアおねえちゃん、何を言ってるんです?

いや、マジで。

「ぷいぷい・・・」

アリア社長も、流石にあきれるわ。

コレ。

「プリキュアってサー。女の子同士が、えっちすると、すっごい、強くなるらしいわよ?」

「え・・・?」

「ぷい?」

この人、本当に何を言ってるんでしょう。

「アコちゃん、あたしの女にならない?」

「なりません。」

そりゃ、そうだわ。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 クレア様の痴女(かわいい女子限定)化がどんどんと加速しているような(汗
 まぁ、もともと、そういう気質はあったような気もしますけど、まさかここまでくるとは(汗
 っていうか、まだ十歳児なのに、手出す気ですか、この女王さまは(苦笑
 冗談だとは思いたいですが、虎視耽々と狙っているように思えてならない。
 アコさん、逃げて、元の世界に逃げて、と思いつつ、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/03/22 06:35 | URL |

Re: タイトルなし

クレア様、もとより、こういう性格ですので、まぁ、あの、日ごろ進化しているように見えるのは気のせいな。
痴女だから、いろいろと事情と言う物があります。
事情がぁ!
って、感じでですね、幼女でも可愛い子は食べますしねー
元の世界に戻らないとしても、色々とあれです。
同意が無いと食べない人ですし・・・
そんな感じで、明日も頑張ります。

| 月 | 2013/03/22 23:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5166-35048ce9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT