PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AKB0048 Stage21-決戦アキバスター-

tpgh.jpg
そんな感じで、AKB0048・・・また、新たに一つの人物の物語が終わりを告げたころ、新たな物語が幕を開ける。
描かれるところで、後、4話・・・既に、アフレコは終わったしまったようです。全部、アフレコが終わってしまった今、この作品は何を、そして、何処へと向かおうとするのか。
一人の少女の成長物語を描く中で・・・
終着点は、何処に行こうとしているのか・・・ト、思う中でですね。どうなるんでしょうね?この、物語・・・いや、マジで。
そんな感じでですね。コレ、好きなんだわ。
いや、マジで、なんていうかさぁ・・・美森の襲名と同時に、この話が、どう変わっていくのかね。まさかの、篠田麻里子でございますし、ついでに、親父が、また、いらんことをし始めたわけでございますしね。ついでに、こっちの世界の峰岸も、何か、し始めたわけで。
彼女は本当に思ってのことなのか、彼女たちのことを思っているからこそ、あえて敵に情報を売るのか、自分の嫉妬を解消するためなのか、どうなのか。
コレが、彼女の、彼女に対する、あのときの妨害の答えになるのだろうか?と、思いながら、気になりつつ、この作品をどう占めるのか。どういう位置に、彼女が、そこに君臨するのかが、ある種の、もう一つのですね、この作品のキーワードになると思うの。
2013y02m19d_081625681.jpg
篠田麻里子を襲名して、なんとやら・・・
そんな、彼女が、今後、どうなってしまうのかなどと、考えた瞬間・・・ある程度、この作中の中で、彼女の物語は、ある種の終わりを告げて、なんていうかですね、ここからアレでございますが、もう、今後は導く側の存在になるんや労なーって、思いつつです。
襲名と言う、一種のゴールの仲、彼女は導き手になるのよね。
彼方・・・
そして、襲名していないメンバーたちの全てを。
と、思いながらですね。
襲名メンバー・・・あぁ、そういえば、優子さんが消えてしまいそうだよね。なぜ、彼女が消えてしまうのか・・・いや、そうでなくても、まぁ、センターノヴァってだけで、色々とアレでございますがーセンターノヴァ現象と、その意味が、今回で色々と・・・
解決しそうでございますわね。
輝きを放つと同時に・・・
その、センターノヴァの輝きを放つと同時に、光になるぅぅぅぅぅ!!!!!!的な、アレがアルのかもしれませんわね。
絶えるには、人間を越えた人間になる必要があるとかなー
アキバスターって、昔、廃墟だったんか・・・
そんな感じで、優子さんの過去・・・廃墟からの復活を支えたのが芸能だったわけね。得てして、先代前田敦子言葉に縛られ続けている女、現・大島優子と言う感じがしないでもない。
さて、まぁ、此処から、色々とあるわけで。
センターノヴァに関する、あれ・・・
美果子さんの裏を知らないツバサさん・・・さて、何か、色々と、妖しさを持っている中で、凪沙の伸びがいいですわね。
って、すっかり、美森も麻里子さんなのか。
って、あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!麻里子さんこと、美森さん、百合百合!!!!!楚方ぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!
百合百合しすぎだろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!!!!!!!!!!!!!!楚方の視力とか、ドンだけ、凄いねん。指ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!
すいません。
取り乱しました。
とか、思いながら、優子さん、タービンの前で歌を唄ってるのね。
気持ちが伝わってくる、それ・・・
より、高みを目指すために支えているような、アレでございます。
さて、凪沙さん、百合すぎる。
憧れ百合のような、そういう、部分が凪沙から垣間見れる。
さぁて、まぁ、襲名メンバーの練習って、色々とアルのね。
とか、思いつつ、優子さん、めっちゃあせりを感じてるよう泣きがしてならない。上に行きたいのに、上にいけないジレンマとでも言うべきか。己の何かを持つべき、何か・・・でも、それじゃ物足りない何か。
そういう部分で、ある種の孤独を感じさせる、タカミナさんとユキリンさん。
得てして、それが、先代の前田敦子に似てると・・・
じょじょに、その孤独感から一人になっていくかのような。
さて、まぁ・・・なんか、あ・・・ツバサさんと、前田敦子の百合シーンを・・・百合を感じさせる。この後、初夜ですね。
その直後に、消えたと・・・全てを振り払った後に。
孤独を振り払う決心をした後に、なんていうか。
あぁ・・・これは、大島優子の消失か?
さて、まあ、美果子さんの言うポジションゼロが、あれなんやろうな。センターノヴァの・・・
そこに行く意味・・・
さて、まぁ・・・敵も動き出したわけで。
ある種の襲名メンバーの主役である、大島優子と高橋みなみ・・・
さて、まぁ、センターノヴァ条件の一つが・・・
アキバスターでのライブなん?
そんな中で・・・攻撃が・・・
美果子さん、優子さんに何を?何を、吹きかけているの・・・?
孤独を受け入れるん?
ツバサさんの体験談のが、それっぽい気がする。美果子さんは、どこか、偽りと言うか、なんていうか。
アキバスターの地表は廃墟・・・その地下でえるものを作ったと言うのに。
さて、まぁ、しかも、条件二つは・・・天候装置を替えられるわ、天候不順な。
さて、まぁ、美果子さん。
要素としては、今回のDES軍、神殿を狙っていると言う。見事に、約束と全てが履き違えられた瞬間でございますわね。
神殿に、エスクアドラブルに、何かがあれば、そこで、この星は終わりと・・・核心たる、何かが、そこにはないというか。
また、戦火に飲まれる、アキバスター・・・
絶望に打ちひしがれる中で・・・
この、戦場に・・・
あぁ・・・などと、思う中で、アレです。
美果子さん、曲をかけるのかよ。
0048が一番、強くなるのはライブの最中で、ライブの中で一番輝くけど、それ、全てが親父の目論見どおりか。
戦場でのライブで輝くわけでござーますわね。
そんな中で、全てが手遅れになる中で、全員、撤退か・・・
此処、スパロボだと、あの、ロンド・ベルが助けに来る。
優子さん、撤退しないの・・・?
いや、消えそうな、フラグがびんびんだけど・・・
ってか、めっちゃ、消えそうなんだけど・・・
センターノヴァによって発生させるゲートで、消えたセンターノヴァを得たりできるの?
いや、何か、凄い状況の中で、優子さん、消えて、次回かよ!!!

| AKB・乃木坂 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5163-5b438668

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT