PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪意の無い無邪気

あれ


「智恵理ー、凪沙ー。あそぼー」

「ぷいぷいにゅぅ~」

「ふぁ・・・?織音と友歌?」

「ぷいにゅ。」

って、感じで、凪沙と智恵理が可愛い。

そして、アリア社長も可愛い。

と、言うことで。

「友歌ちゃんと、織音ちゃん・・・」

はぁ・・・

なんでしょうね。

「智恵理と凪沙も、可愛いです。」

「一応、クレアちゃんと私の愛の結晶だから。」

「あ、はい。」

そんな感じで、ガっくんは、なんていうかですね。

なんていうかですねぇ・・・

「クレアちゃんの僕とではないような・・・そんな、関係なんですよね?」

「そうね。智恵理と凪沙は、私とニアとクレアちゃんの子供だし。」

「・・・・・・僕は、そうなると。」

ガっくん、そうなると、お父さんポジになるんかな?

って、ことは、初めての、お父さん?

なのかと、思ったけど。

「おじさん?邪魔。」

「あ、はい・・・・・・」

え・・・?

「智恵理?」

「?どうしたの?ママ。」

「いや、あの・・・私は、ママだよね?」

「うん。」

「ガっくんは?」

「おじさん。」

・・・おじさんかよ。

「ニア姉さんは?」

「ニアママ。」

「クレアおねえちゃんは?」

「クレアママ。」

うん、そうですね。

そういう感じがしますわね。

はい・・・

「私は?」

「クレアママ。」

「アリア社長は?」

「アリア社長。」

「ぷいにゅ。」

「んで、ガっくんは?」

「おじさん。」

悪意の無い無邪気な、言葉と言うものが見えたような気がする・・・

うん・・・

ガっくん、パパになれなかったね。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 まぁ、まだ中学生でパパは早いですからね、とちょっと関係ないことを言いつつ、ガっくんが哀れに思えてくる今日この頃。
 クレアちゃんの隠し子言うても、ガっくんとの間の子供じゃないわけですから、そうなると、パパ呼びはないんでしょうね、やっぱり。
 しかし、ここまではっきりとおじさんと呼ばれるのも、なんかかわいそうですね。しかも中学生でおじさん呼びは、精神的に来ますね。
 そんな哀れなガっくんに合掌しつつ、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/03/21 13:49 | URL |

Re: タイトルなし

まぁ、ある意味、女だらけのネオ・ヴェネツィアにいる中で、あの世界独特のフローレンスの血も受け継いだので、男は論外って部分がありそうな。
ガっくんとの間に生まれた子供じゃないので、色々とあれですしねー娘としても、一応、母の許嫁とはいえ、見知らぬ男を父親と認識できなかったのかもしれません。
まぁ、あの、ガっくんですし・・・そういうキャラがに会っちゃってるような気がしないでも。精神的に、色々とありますが、ガっくんは元気です。
ネオ・ヴェネツィアではゲイです。
そんな感じでですね。
明日も頑張ります。

| 月 | 2013/03/21 22:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5160-68e7d6bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT