PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AKB0048 Stage.20 美森革命

2013y02m10d_095147570.jpg
タイトルからして、凄い・・・とか、思う中で、とうとう、美森の完全フューチャー回な気がしないでもないのですよ。まぁ、そうなんだろうね。得てして、事実上は主役の凪沙と智恵理でありながら、それと同時に、研究生全員が主役って、言う、このアニメの構成と同時に、輝き、跳び取る汗の描写が、彼女たちの真剣さをアピールしていると思うわけでございます。
その仲で、今期のアイドルアニメという枠の中では、コレが、一番、重くも前に進む頑張りというものをあらわしていると思うのです。
努力している部分は、ちゃんと、努力して描いて、絆を描く部分はちゃんと描く。努力と、そういう深まる関係性を見事に描いていると思ったりしているのでございます。
シリアス的な部分を描きながら、その苦労している部分まで・・・いやぁ、某アイドルアニメとはえらい違いでございます。
前に、0048は他のアニメに比べて軽いって話をツイッターで聞いたけど、コレが、軽いなら他のアイドルアニメって、かなり軽いものであると思うのよ。描くメリハリ具合ってのは、大切だと思ったりしているのですよ。いや、マジで、その仲で、コレが一番描けていると思うの。
努力やプレッシャー、その先になる自分のものを描く・・・これって、キャラ単体の気分になるとつらいわよね。そういう、部分をちゃんと描いているしね。
中に入って、何をするのか。
自分を、どういう存在に昇華させたいのか・・・その、志を描くのか。うん、そういう部分よね。
その中に生まれる葛藤は上手く描いていると思うのです。
2013y02m10d_094505203.jpg
そんな仲で、一期は凪沙の一つの成長を描くと同時に、二期になってから凪沙と智恵理、そして、研究生の物語となりつつ、そこから、凪沙が、まぁ、凪沙だけではないのですが、色々な子と併走する仲で、新たな成長を見せる。そんな、感じの構成が、とある作品に似つつも、そういうの好きなのよね。
あたしとしては・・・って、感じだけどさ。その併走した先に、自分なりの答えを見つけるわけじゃない。まぁ、こういうの出すと色々といわれそうだけど、ネクサスにしろ、まどマギにしろ、そういう他者とかかわって成長する物語・・・うぅん、こういうの弱いわ。
主人公がバリバリ活躍するのも良いんですけどね。
こうやって、主人公が併走する物語もいいと思うの。
その先に、こたえをみつけるって・・・この作品を含めて、他者を受け入れて、自分の答えをさらけ出す。って、素敵なことだと思うのよね。
仲間との関係が深まって・・・そこから、生まれる、愛情と友情と確執・・・まぁ、二期になってから、優子さんと確執って言える確執ではないけど、それ以上に確執から昇華された、ライバル関係になるってのが、いいね。
やっぱりさぁ・・・
凪沙、ガンバレー
2013y02m10d_095858247.jpg
でね?
あんた、誰よー
始まって、ツバサさん、なんか、いや、それ以上に・・・その部屋はいったい・・・?美森さん、いったい、誰を襲名するの?
なんか、後日、色々とやらかしたことがアレでございます。
凄いことやっちゃった感・・・智恵理も認める中で、彼方と楚方は美森が心配で仕方ないんだけど、その仲で楚方、可愛いな。
ついでに、次の劇場公演に変更と・・・効した、仲間の絆を描くのいいですね。
ついでに、次の公演は研修メンバーだけ。
美森の襲名披露!?そこで、楚方、可愛い・・・以前に、あれ、可愛い!
可愛いと面白いと、百合が、同時に来てしまっている・・・んで、東雲姉妹、可愛い・・・可愛すぎる。あぁぁぁぁぁ!!!!!!!東雲姉妹!!!!!
とりあえず、次の公演のために頑張ってーって、感じでございますわね。自主練・・・チケットの倍率、168倍って・・・どんだけ。
世間は美森一色やね。ついでに、優子さん、ちょっと不満?
そういえば襲名することで自分の何かを捨てる。
恵は、陽子が佐江になったことを知るがゆえにいろいろと変わった瞬間らしいが。
襲名することで、全てを忘れるのか?
確かに、今までの自分を捨てるってこともありそうよね。オリジナルと己が融合してしまうのだろうか?ある種、怖さってのが、あるよね。そういうのは。あたしも良く知らないからね。
襲名するメンバーの中で、どういう、あれになっていくのか・・・と、思ったら、うぅん・・・恵、ちょっと、影が。
ってか、なんか、特別番組とかあんのね。
でさぁ・・・美果子さん・・・智恵理の親父と繋がってたんかいぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!
さて、ツバサさんと美森・・・
無駄にじらすな・・・無駄に。
さて、彼方・・・全てにおいて、襲名レベルらしいけど?
彼方、一人で悩むところで、タカミナさん。高皆さんと、彼方の絡み、めっちゃ久しぶりで数奇屋で。タカミナさん、やっぱ、ちょっと、背徳間があるわね。
タカミナさん、やっぱ、あれか・・・彼方のこと・・・得てして、久しぶりでありながらも、重い。どこか、かげりのあるタカミナさんが・・・
タカミナさん、涙を流してまで聞きたいこと・・・
彼方の中では、全てが特別な存在すぎるのよね。密接したがゆえに、答えが出ないと。
んで、さ。
後日・・・眠れない二人。
美森さんは変わらないと・・・ある種の、不安を拭う凪沙は、ある程度、接したがゆえにそれがわかるってことなのかな。
いいんでないかな。なんか、凪沙と周りが一つになるんだけど、また、新たに色を買えて関係を深めていくのっていいな。
結局、周りを支えるくらいに、自分が変わらなきゃダメ。って、ことなんですかね。襲名って・・・
良くわからんが。
自分ではない誰かになるために変わる場所なぁ・・・美森、髪、切るん?
タカミナさんのことを引っ張る、彼方・・・まぁ、あれよね。付き合っちゃえばいいんじゃないかな。
さて、美森さん・・・いよいよ、じらされて、あれか。
美森って名前、爺ちゃんが・・・あれ、両親か?
まぁ、岸田美森であると同時に、8代目・・・篠田麻里子になったのかー・・・
え、麻里子!?
髪を切ってまで・・・あれ、意外と似合ってる。
確かに、篠田麻里子は、予想外でござった。
変わるって、そういう意味での、変わった。って、ことなのね・・・
恵さんめ、焦らせおって。
あんた、黒いぞ!?と、一瞬、思いつつも、考えて見れば変わったとはいえ、佐江とイチャイチャしてるしな・・・恵さん
深読みしすぎたよ?
うん。いや、マジで。
ってか、上から麻里子・・・前に、カラオケで、上からアリア社長ってアレンジで歌った。
なぜ、麻里子を襲名したのか、それは、まだ、不明なのか。
何れ、わかるってことね・・・珠理奈とか来ると思ったら、違ったでござる。
麻里子かぁー
麻里子なのかぁー
さて、まぁ、美森さん、彼方を連れ出したわね。
75期の二人のやり取りが、夫婦に見える。
何、この、夫婦みたいなやり取り!!
出来れば、栞さん、いや、タカミナさんに引退はして欲しくないけど・・・
彼方にも襲名して欲しい感があるな・・・
タカミナさんと彼方が一緒の舞台で歌ってほしい・・・
一緒に舞台にいて欲しい。
さて、そんな中で妖しげに何かを見つめる美果子さん・・・智恵理の親父と組んでたけど、それがあんたの妨害なのか?
親父がまた、いらんことしそうです・・・
って、思う中で・・・次回・・・
ついでに、EDがちょっと優子さん仕様ね・・・

| AKB・乃木坂 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5149-e810ed9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT