PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

来週から高スペック

辛い


「アリア社長が寝ている・・・」

「ぷい、にゅぅ・・・」

アリア社長を見ると、癒し系と言う感じでですね。

「ぷいにゅっぷい。」

まぁ、言わなくても解るんだけどさ。

アリア社長を抱きしめる、幼女たちと言うわけで。

「アリア社長。」

「ぷい?」

「お客さんが来ましたよー」

「ぷい?ぷいにゅ!」

って、感じで。

目をこすりながら・・・

目覚めた存在がそこにいるわけでー













「前回、響と奏と、エレンとアコ・・・」

そういえば、結構、アレだったわな。

まぁ、そんな感じで。

今日は、あの、スマイルプリキュア・・・

最終回があったと言うことで。

関東県民の一部なら住んでいる人は知っている。

SakuSakuスタイルで・・・

「屋根の上から、今日は、あの、れいかさんを・・・」

「ぷいぃ~」

「こんにちは。青木れいかです。」

「ぷい!」

あ、起きた。

「ってか、れいかだけ?」

「はい?」

驚きと言いながら・・・

「他の4人も呼んでも良かったのよ?」

「都合がつかなかったので。」

「そういう・・・」

そういうあれですか・・・

れいかが、他人を蹴落としたのかと思ってしまった・・・

まぁ、そこは、どうでもいいか。

とか、思いながら。

「今年は、色々とあるよね。」

「はい。」

「まぁ、毎年恒例と言う感じになりそうですけどね。」

「だねー。一年間、お疲れ様でした。」

「はい。」

「ぷいにゅ。」

そんな感じで、色々とあったんですけどね。

「ぷいぷい。」

「そういえば、初めて出会ったときは、オールスターズでしたねぇー」

「そだねー・・・」

死ぬかと思ったけど。

「今年の新しいプリキュア・・・全員、優等生だって・・・」

「ぷいにゅぅ・・・?」

ちょっと、学歴コンプレックス的な部分が・・・

「ま、まぁ、お気になさらずに・・・」

「うん・・・」

ってか、全員文武両道で、アイドル、生徒会長、生徒会、お嬢様学校出身・・・

どんだけ・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5106-6ccc3e17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT