PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フローレンス家、怖い。

おばS


「生まれながらに、オーバー・・・トリプルS・・・?」

ちとした健康診断というより、曾孫が見たいと言うお婆ちゃんの要望で。

智恵理と凪沙がやってきたとき、お婆ちゃんに会わせてあげました。

「なんで、お姉ちゃんは桃子おねえちゃんと結婚しないの?」

と、まぁ、お約束はおいといて。

そんな感じで、お姉ちゃんがですね。

いや、おばあちゃんか。

そんな感じで、魔力測定器なるものを色々と持ってきて、調べたら、

「測定器が壊れました。」

「少なくとも、トリプルSまでは普通に図れる優れものなんだけど・・・」

二台持ってきて、二台壊れるって・・・

「どんだけよ。」

フローレンス家の恐ろしさを感じてしまいました。

フローレンス家・・・

怖い。

フローレンス家、怖い。

「フローレンス家・・・」

改めて、ドンだけ、凄い一族と子供を作ったのか、アレです。

よくわかるわけですが・・・

「まぁ、この二人、管理局で働く気・・・全く無いんだけどね。」

「そうなの?」

「ん・・・」

ウンディーネになるかと思いきや、まさかの、アイドルになるとか、思わなかったわけでございます。

「ぷ、ぷいにゅ。」

お母さんは、相変わらずアリア社長ですね。

「ぷいにゅぅー・・・」

もちもちぽんぽんを、ぷゆんぷゆんして、摘んで、そして、撫でて・・・

顔を埋めて・・・

気持ちよさそう。

まぁ、そりゃぁ、白いおなかに、もちもちぽんぽんだし。

撫でたくなるわな・・・

とか、思いながら。

「ぷいにゅぅ!?」

もちもちぽんぽん、噛まれてるわな・・・

顔に埋めて、噛むって。

何の、話をしていたか、忘れてしまった・・・

「今日、アリア社長は泊まっていくよね?」

「泊まってかないよ?」

「嘘!?」

「ぷいにゅい。」

「なんで!?」

「何も、泣かんでも・・・」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5105-562e5ad7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT