PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年の百合アニメで良かった作品の1位

AKB0048 VOL.04 [Blu-ray]AKB0048 VOL.04 [Blu-ray]
(2012/09/26)
渡辺麻友、仲谷明香 他

商品詳細を見る

でも、決めようかな・・・なんて、思いながら、考えてみるわけでございます。
間、どうせ、これやっても、これで、次、書く気が起きなくなるんだろうけどな。
とか、思いながら、まぁ、今年、あの、色々と百合アニメがございましたが・・・百合っぽいアニメな。
それを、いくつか、ピックアップしていこうという。
あの、早く、上げていくやつほど、皆様にみてほしい百合アニメですね。
今年の、ナンバーワン百合アニメは、なんだろう・・・と、考えてみると・・・
やっぱ、0048が、最初に来ちゃうねぇ・・・あぁ、これは、もう・・・!っ手、思わざるを得ないほどの破壊力があったからねぇ・・・

って、ことで、AKB0048が、今年、ナンバーワンの百合アニメです。
まぁ、あの、文句を言う人も出てくるだろうけど・・・無視する方向で。
最初は、大丈夫かな?と、思っていた、あのころが懐かしい。
話も、百合もオリジナルアニメの分野の中で、一番、よくできてたよねーって、マジで、思うのです。AKBという媒体にとらわれずにね、それでありながら、AKBを行う。
そういう、形をうまくやってたのが、良いと思います。
さらに、百合的にも、ヨウコ×メグとか、ほかにもとらわれない、メインだけではない、彼女たちの百合的な思い・・・をね。
描いたのは、良いと思いました・・・
はい・・・なんていうかですねぇ・・・
みているだけで、あの、幸せな気分になれるような音。智恵理の最後にツンがデレになった瞬間とか、ツバサさんの片思いとか、彼方のタカミナさんへの重いとか、もう、うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!って、思ってしまうほどに、おいしいですよ。。。織音と友歌の親友以上恋人未満な、関係とか、美味しいですしね。
本家も、百合ってるしね。
なんていうかねぇ・・・
これほど、おいしいって言うより、気分が高揚するような百合も無かったなぁーって、思ったりするのですよ。声優さんも、メインの9人は最初は素人だったけど、話を重ねるごとに上手くなっていくんですよねぇ。
ただ、あのメンバーで駄作を作るほうが難しいというかですね。
面白くて、早く、第二期をこれほど見たい!!
って、思えるアニメも、また、珍しいですね。
AKBに、まともに触れるきっかけにもなったよね。
楽曲とか、正直、興味なかったけど、劇中裏で知らない歌を聴くと、それこそ、こんな、良い歌があるのかと。総、思ってしまったりですね・・・
AKBに対して、抱いていた、全てのものが取れるね。これ。
それこそ、なんていうの?サナギマンからイナズマンになるような、一種の、超力招来的な、ものっすごい、あの、オーラがありますよ。
アイドルであるからこその、AKBの内部事情を描いたドキュメントでもあるわけで、その中で描かれる、少女たちの葛藤、ぶつかり、そして、百合・・・いやぁ、もう、数々の百合があって、SF的にも良くできてますし、これほど、完成されたものは、まぁ、モーパイとかありましたけどね。
ただ、なんか、これは、それ以上に引き寄せられるものがあって、改めて、AKBというものへの偏見が消えるように、スタッフががんばっているような。
楽曲もね。大声ダイアモンドとか、あの、劇中の演出を含めて、また、あの、可愛い。楚方が、ハート型ウィルスのときに可愛かったりとか・・・
楚方の百合的に美味しいですしねぇ・・・鈴子と百合百合ですよ。百合しか、無いじゃないですかぁ!wwwとか、思いながら、あぁ、来年には、もう、二期ですよ。土下座ですよ。
この作品、久々にDVD買っちゃった作品ですよ。
まぁ、さっきも言ったけど、AKBのドキュメントなんだろうね・・・これは。
ちゃんとした、少女たちの成長物語として成立していますから。
高鳴るし、テンポが良くて、やっぱり、よくできてます。
AKBを象った、形だけの萌えアニメじゃない!!うん。こう、断言できるわ。
本当に、AKBという色眼鏡で避けていた人は、見逃したのは、もったいない。

好きなんだろうなぁ・・・
こういう百合がいっぱいってのは。
妄想させるよりもあれば、襲名キャラを現実と結ばせつつ、オリジナリティで固める・・・そういう、演出が、僕としては好きなんだろうなと。
思うわけですねぇ・・・
襲名メンバーも、出番は少ないけど、あれで、OVA一本ほど作っても、文句はナイト。
そう、思ってしまうのです。
カタルシスがね・・・
なんか、そういう部分がうまくできてるけど、なぞを残して、二期へとつなげる。
そういう、演出がにくいですwww
ただ、一期で終わらせようとしたら、思いのほか好評で、続けることにした。
って、ケースがなんだろうなぁwww
なんて、思いながらですね。
来期は、もう、一週間ちょいか・・・
楽しみにしてよう。わくわくだ・・・

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5042-8bff474f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT