PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

婆ちゃんが来た。

来たれ。


「あ・・・キャロお姉ちゃんだ・・・」

と、言う感じで、まぁ、あれでございます。

私のしってるキャロお姉ちゃんじゃないんだよね。

あの、いつのまにか、リリカルなのはサブミッション専門の人妻…

うん。

そういうキャラになってた。

って、言う。

あいつ、魔法を使わない方が強いんじゃね?

って、感じで、今では、肉弾戦の中では管理局一と言う噂もございますけどね。

「あらあらあらあら。」

そんな感じで、ネオ・ヴェネツィアにやってきた、あれでございますが。

なんていうかねぇ・・・

「きゃろちゃん、久しぶりー」

「ヴィヴィオさん、ティアさん、久しぶりですわ。」

無駄に、なんていうか、色々とあれな感じでございますが。

上品な、あれでございます。

ついでにいえば、なんていうか、あれです。

ドSです。

「キャロちゃん、どしたの?」

「孫の顔を見に来るのに理由が要ります?」

あぁ、それが、理由か。

なんて、思いながら、あれです。

プレシアちゃんのお母さんです。

「あれ・・・?旦那は?」

「あぁ・・・エリオなら・・・」

「ふぉふー」

「監禁してますわ♪」

相変わらずのドSです。

「うちの、プレシアは如何です?桃子ちゃんに、迷惑をかけてるんじゃ…」

「まぁ、そういうこともありそうだけど・・・とりあえず、寒いから、入りなさいな。」

て、感じで、まぁ、あれでございます。

「ぷいにゅぅ?」

「アリア社長・・・娘が、お世話になっております。」

「ぷいぷいにゅ。」

社長の前では、礼儀正しいと言うか、まぁ、そういうものか。

なんて、思いながらですね。

「あれ、キャロママさん。」

「あら、桃子ちゃん。娘がお世話になってます。」

「ぷいぷいにゅ。」

と、まぁ、そんな感じで、あれなんですけどね。

「いえいえ。」

孫二人を抱いた、大きかった、お腹の桃子

先月、生まれたらしいですよ?

なんて、思いながら、あれです。

「大きくなったわね・・・っていうか、第3子・・・?」

「はい。」

あらあら・・・

とか、言いながら、なんか、まぁ、あれなんですが。

「姫子ちゃん、千歌音ちゃん、こんにちは。」

「こんにちは。お婆ちゃん。」

「こんにちは・・・」

「オウカァー、ばぁばだよ~」

「あぁぅ。」

「はい、オウカちゃん、こんにちは。」

とりあえず、なんか、あれ・・・?

普通だった。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 普通ですね、監禁しているという言葉以外は(汗
 それ以外は上品な奥さんって感じなのに、性癖が(汗
 まぁ、そういうところはさすがって感じですけどね。
 この人もぶれないなぁ~としみじみと思います。
 それにしても、この人が出てきて、波乱がないのも珍しいですね。
 まぁ、帰ったら帰ったで、すさまじいことになりそうな気もしますが(汗
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2013/01/24 09:39 | URL |

Re: タイトルなし

普通になっております。監禁と言う言葉以外は。
まぁ、あの、旦那を縛ることが趣味ですから。
やっぱりですねー、可愛いんですよ。旦那が。
久しぶりに出ても、そういうところは変わらずにですね。
良いお婆ちゃんを演じております。演じてないですけどね。
素ですけどね。
帰ったら、色々と面白いことになりそうな。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2013/01/24 15:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/5022-12725252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT