PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PSYCHO-PASS サイコパス02「成しうる者」


abnormalize(期間生産限定盤)(DVD付)abnormalize(期間生産限定盤)(DVD付)
(2012/11/14)
凛として時雨

商品詳細を見る

配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官との関係性を計りかねたまま、暗澹たる思いで公安局へ向かった彼女に出動命令が下される。自らの監視官という立場に悩みながら、現場へ向かう朱だったが……。
とりあえず、二話ー
出、行こうかーなんて、言う感じで、色々とあれでございますが、まぁ、なんていうかとりあえず、どうなるかなーなんて思ったりして、まぁ、あの、まどマギの方は、彼氏の仕事の都合で早まりました。いや、マジで・・・まぁ、そんな感じで、どうしましょうか。なんて、思いながら。
どうなんだろうねぇ…本当に。
まぁ、一話から、色々とあれだったけどさー・・・ドミネーターとかねー・・・なんか、色々と良くわからない展開になってるけど、まぁ、大丈夫だよね・・・?なんて、思いたい。
うん。・・・ま、あれだわ。
そういえば・・・
世界忍者戦ジライヤを見始めたら、止まらなくなりました。いやぁ、勝手な大人達が出てくる特撮は色々とあれですよね・・・なんて、この年代の特撮は、そういう作品が多かったりする。主人公達を理解しない身勝手な大人達ってのは、何で、ああなのか。なんて、思ったりする。
あぁー・・・酷いもので・・・大人って、酷いな。なんて、思いながら、あれだわ。とりあえず、フクロウ男爵とか馬ごと警察署に乗り込むとかそれだけで面白いで。しかし、話は、この年代の特撮は良く出来ているので、是非、見ていただきたいなと。虚淵さんは、特撮ネタを良く使うので、こういう作品を見るのも良いかもしれないよ?なんて、言ってみる。
ただでさえ、廃れている特撮界ですしね…こういう、世界忍者戦ジライヤとか、メタルヒーローシリーズを・・・明後日から、あの、ギャバンも公開するので、虚淵さんの作品を見るにあたって、色々と特撮作品を見ると視野が広がるかもしれませんね。とか、言いながら…あたしは、虚淵作品は、まぁ、このPSYCHO-PASS、Fate/zero、まどか・・・

吸血殲鬼ヴェドゴニア メディ倫対応版(2008年再生産版)吸血殲鬼ヴェドゴニア メディ倫対応版(2008年再生産版)
()
Windows

商品詳細を見る

ヴェドゴニア
しかやっていないわけですがwまぁ、はい。あれです。噂の某作品とか、色々とやってみたいんですがね。
ヴェドゴニア、面白かったよ?リァノーンとかね・・・まぁ、色々とあれですが。
そんなことは、どうでも良いか。
サイコパスの話しようと思ったけど、なんか、気づけば、こんな話になってましたよ・・・?まぁ、どうでも良いか・・・
そんな感じで、撃たれた主役。
慎也を撃っちゃった朱~最初から、色々とだるい予感がする。
そういえば、3話くらいで、重要っぽさそぷな人物が死にそうですよね。なんて、思いながら、あれです、この作品を見てます。
このクラゲが一種のユビキタス的なツールなのかね。
間違って無い数値をたたき出すために数値に振り回される、この世界・・・なんて、思いながら、色々とあれよね・・・もう、今日は、サイコパスを見たら寝る。
配属初日から、だるくてだるくて仕方ないよね。
って、話で・・・いや、初日じゃないか?
やらかしちゃった後に色々とやると、だるくなっちゃうよね。って、言う感じで、色々とあれですよね。
なんて、思いながら…
ジライヤは、色々とあれです。ブラックセイバー、かっけぇです。
この話は、感情ケアとか、そういうあれがあるのな・・・なんていうか、本当に数値に振り回されているような気がしてならない。
いわば、この世界じゃ、その手の数値がなんていうか、狂言回し的なもんなのかね。まどかで言うQBがそうであるかのように。
しかし、優等生で、そういう豪華な悩みってのはいただけないわな。
等と、思いながら、色々と社会に負けた男が言ってみる。
そんな感じで、沢城さんのキャラが出てきた。
志音さん×朱とかやってくれませんかね。公式で、色々と・・・
朱さん、だって、志音さんのおっぱい見てて、感情的に、あの顔は「うわーきれいなひとー」って、言う特有なあれでございますし。
さて、愉快な刑事課は色々と問題ああったり、面白かったり。
有本さんボイスのキャラが早めに死にそうな気がしてならない。
そんな館感じで出動する朱ー
しかし、まぁ、本当に何もしてなくても数値がアレなら、すぐにとらえる・・・って、言う、まぁ、犯罪抑止になるなら、まぁ、良いのかもしれないが…
それよりも、智巳さん、早死にしそうであれなんですけど…
ね・・・?
そんな感じしない・・・?
あの人の描く世界だとさ。
ま、この刑事課の人間はアレですね。
そういう、犯罪予備軍的なあれなんですね…
しっかし、朱は本当にこの世界、あれですよねぇ・・・贅沢な話ですよね。あの手の世界は、5歳で適正外れるとか、そういうこともあって、潜在犯扱いとか・・・あたしも五歳くらいになったら、もう、潜在犯何だろうなーって、思ったり、今、した。
しっかし、慎也さん、良い人だ。
撃たれても朱のことをちゃんと評価してるのな。
色々と数値のせいで、刑事ってものが犯罪者狩りって言う汚れ仕事になっているのな。
正義を行うことも忘れてなんとやら・・・って、感じかね。
ま、なんか、ジライヤと並行して見てたから…あんま、内容は言ってないけど…良いか!

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4921-de9bac60

TRACKBACK

PSYCHO-PASS第2話感想。

未来だ!w あと何年したらこんな生活になるかねぇ。 以下、ネタバレします。ご注意を。

| 戯言日記2nd | 2012/10/19 18:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT