PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

良い悪い


「アンネロッテねーちゃんは、彼女いらねーのか?」

「杏子、私の彼女は誰になるのか教えてくれないか?」

「ねーちゃん、作る気無いのか―」

「そういえば、候補に出会ったこともない…」

「ねーちゃん、もてそうだけどなー」

そういえば、この二人は姉妹だった。

「ひゃふぅ?」

「モモは、マミが好きなんだよなー」

「ひゅぅ~♪」

って、感じで、まぁ、なんだ。

アンネロッテちゃんはアルドラ叔母さんの命名で、杏子ちゃんはティーダ叔母さんの命名です。

なんでこうなったのかと言うと・・・

それは、趣味の違いかもしれませんね。

なんて、思う桃子姉さんですよ。

基本、つっこみ担当です。

いや、マジで・・・

イリヤちゃんが、つっこみに疲れたりと。

クレアちゃんは、とある人物のことになると途端にネタキャラになるので・・・

私です。

「ぷいにゅ。」

「あぁ、もちもちぽんぽんが気持ちいいわぁ・・・」

「にゅぃぷぅぃ♪」

などと、まぁ、あれです。

ちょっと、大きくなったお腹があれなので、横になって、色々と見学ですよ。

この家の子供たちの様子をレビュー的な感じで。

桃子姉さんです。

「ほむー・・・」

「じー・・・」

「ほむー・・・」

「じー・・・」

まぁ、うちの千歌音ちゃんとほむらちゃんは、相変わらず、仲がいいのか。

悪いのか。

容姿とか前世とかが結構、似てることもあるので、あれです。

なんか、似たような子と付き合うよね・・・

「にゅぃぷぅぃ?」

「そーだぞーアリア社長ー」

って、感じで、まぁ、まどかちゃんも姫子もそっくりな感じがしますけどね。

まぁ、なんていうか、外見は似てないんだけど。

その献身的に一途に人を愛する部分とか、優しさとかね。

時には愛する人のために強くなれる部分とか。

だから、そういうこともあってか。

「姫子ちゃ♪」

「まどかちゃ♪」

「「仲良し~」」

なんて、言ってる、あの二人は実に可愛いよね。

なんていうか、親友って言う感じで。

そういう観点から見てお互いのパートナーと喧嘩したら、真っ先に相談する相手なんだろうなー

と、お母さんは思いますよ?

んで、

「ぷいにゅっぷい。」

それでも、言いにくいことはアリア社長なんだろうなー

なんて、思ったり。

「っ・・・」

「ぷい?」

「ちょっと、陣痛が・・・」

「ぷいにゅ・・・ぷいぷい?」

「大丈夫ですよ。」

今日は、産まれませんでした。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4906-93266c43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT