PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゅ

ねこ


「千歌音ちゃん、大好き~」

「姫子、私もよ。」

などと、いちゃつく娘二人を微笑ましいと思いながらですね。

「にゅぅ~」

朝からキスを繰り返す姫子と千歌音。

こうしていると、妙に、あれだなー

なんて思ったりするわけでございますが。

何処まで、お互いを愛しているのかなどと。

基本、ネオ・ヴェネツィアは日本と同じように、16になれば結婚もできますし。

女性同士でも姉妹同士でも。

ついでに、ヴィヴィオママは14の時にママを孕ませましてね。

なんか、出来ちゃった婚だったらしいけど・・・

愛しあってたから、これは、これで良いんじゃね?

って、ことになったんだとか。

これでいいのか…?

おい・・・

等と、つっこんだこともありましたが。

「まぁ、なんていうかね・・・」

こうして母親と言う立場になると、あれですよ。

あぁ、なんていうか、可愛いものですね。

娘二人が、こうしていちゃつくってのは・・・

「ぷい?」

アリア社長もなんていうか、帰ってきまして。

昨日はベビー達が、アリア社長がいないって大変だったんですけどね。

昔を思い出しますよ。

あたしも似たようなことがあったので。

「ぷいにゅ。」

まどかちゃん達が、その行く咲を教えてから多少は大人しくなったんですけどね。

本当に、皆、アリア社長が好きだこと。

私より好かれているんじゃないかなー?

と、思うと、嫉妬することもあったり。

「ぷいにゅぃ。」

「姫子~千歌音~買い物行こうか~?」

「ママと行く~」

「行くの~」

って、感じで、まぁ、神無月も終わりながら、久しぶりに桃子姉さんですよ。

姉さんは、最近、あれです。

色々と疲れていたりします。

主に性生活的な意味で。

「行く―」

「姫子がいくなら、私も行く―」

なんて、感じで、あぁ、着替えて可愛いの。

もう、なんていうかさぁ・・・

何?

姫子と千歌音。

なんで、こんなに、可愛いのよ。

二人とも、揃って、恥じらいもなく猫耳と猫尻尾装備とか。

はぁ・・・

まぁ、この二人は猫のコスプレが似合う。

等と、いってみるわけでございますが。

「んじゃぁ、行くか。」

まぁ、なんていうかですね。

今日も、平和です。














「オチが無いのー」

「なのは、久しぶりの登場だね。」

「でも、これで出番が終わりとか・・・なのはの出番は何か・・・悲しいの…」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 桃子さんところの娘さんたちは、相変らずですね~。
 まぁ、桃子さんの、その、うん、夜も相変らずみたいですが(苦笑
 本当に手加減という言葉をどこかに置き忘れてきたみたいな方々がお相手ですからね~。主に桃子さん限定で(汗
 それでも、ここまで幸せそうな家庭を手に入れたのだから、すごいものです。
 ラストのオチは、まぁ、お約束ってことで(苦笑
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/11/25 06:33 | URL |

Re: タイトルなし

桃子さん、なんていうか、色々と娘を甘やかしてますからね~
夜の生活は、色々とありますわね…それでも、妊娠させようとしたら、まだ、ダメ―って、感じで止めているようですが。
まぁー・・・本当に、二人の妻は大変な感じでございますけどね。無駄に性欲強い子が多い感じで。女性限定で。
何れ、離婚しそうなのに、離婚しないのが凄いところですわね~
なのはは、ああいう役割で。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります

| 月 | 2012/11/25 10:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4902-7d2ce0ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT