PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれれ。2

れれれれ


「ぷいにゅぅー・・・」

もちもちぽんぽんがおっぱいになる。

そして、百合百合する。

わけでもなく・・・

「にゃぁ・・・」

「おい・・・」

ヒメ社長が珍しく襲うわけでもなく。

人間形態のアリアの巨大な胸に挟まれて、大満足している・・・

まぁ、なんか、本当に微笑ましく見える光景なわけですが。

「戻らないねーアリア。」

そんな感じで、朝から、アリアの様子がおかしいわけですよ。

戻らないと言うか、なんと言うかで。

「まぁ、なんていうかさ。」

「心で念じれば、戻るんじゃない・・・?」

まぁ、素でいつも全裸だから、あの、人間形態になると普通におっぱいとか丸出しだったので、アリアカンパニーの服を着せました。

制服をですね…

んで、その胸の谷間にヒメ社長が入り込むって言う。

「みゃぁ。」

「ぷ、ぷいにゅぅ・・・」
そんな感じで、色々とあれですよ。

「戻らないね。」

「ぷいにゅぅ・・・」

どうして、こうなってしまったのか。

って言う・・・

あれですよ・・・

「うん・・・」

「今まで、どうやってたの?」

「どうやってたんだろう?」

まぁ、自覚は無いけど、こういう重大な事態になると色々と解らなくなるって言う。

しかし、綺麗な白い髪に可愛い猫耳だこと・・・

こうしてならぶと姉妹のようです。

「アリアしゃ・・・ちょ・・・?」

「そうだよーまどかちゃん。」

「おはよう。まどかちゃん。」

「わぁ・・・アリア社長だ~」

ぎゅって、抱きしめるまどかちゃん。

そして、まどかちゃんのスカートの中にいるほむらちゃん。

「何してんの・・・」

「ほむにゃ・・・」

気にしない方向で。

なんて、言われた方が気になるんだが・・・

そういえば、滅多に人間形態の姿を見せないんだよね。

それで、突然、あれだから、自然とスイッチ的なものがあったようなんだけど・・・

遠坂家のアレを何とかすれば、なんとかなるんかな。

しかし、この世界に遠坂時臣はいない様子。

肝心な時に使えない男だ・・・

「とりあえず、どうするの・・・?」

「社長としてのお仕事するよ?」

「そうかー・・・」

「今日はイリヤちゃんと練習だからね~」

「わかっちょりますよ~」

まぁ、この後、アリアを乗せて練習したんだけど・・・

めっちゃ、目立ってた。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まぁ、人間形態なアリア社長を乗せていれば目立ちますよね。アコさんとかに見られてそう(苦笑
自分で言っておきながら、ありえそうで怖い(汗
しかし、ヒメ社長の行動にもちょっと驚きました。一般人から見れば、やっていることは普通じゃないですが、ヒメ社長だとわりかし普通なような。それだけ普段が普段ってことなんですが。
まぁ、とにかく。アリア社長やヒメ社長が人間形態になったということは、愛情表現を確実に間違えている、あの社長もなっていそうな予感。どうなっているか、楽しみですね。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/10/29 02:43 | URL |

Re: タイトルなし

裏では、色々と嫉妬の炎が渦巻いているんだとか、そうでもないんだとか。所詮は火星猫…的な感じで、なんとかなってるような?
ヒメ社長は、まぁ、あの、これから、色々と頑張るような…でも、阻止されるような感じで、ただ、彼女の暴走はこれからだーって、感じで。。。すぐに終わるんですけどね。
あの方は・・・これから、どうなるかは、ましてや、出るかどうかも考えてなかったりしているので、はい。出そうかと思います。
そんな感じで、明日も頑張ろうと思います。

| 月 | 2012/10/29 09:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4864-a8a633db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT