PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

娘とアリア社長は素直

楽?


「おねえさま・・・」

「ふふ・・・良いのよ・・・そのまま、漏らしても。」

「でも、わたしは恥ずかしい・・・」

「大丈夫。見ているのは私だけだから。恥ずかしかったら、私のおっぱいを吸ってなさい・・・そうしている時間は、自分が漏らしていることも忘れているわ。」

ロードが・・・

クレアお姉ちゃんの120を超える爆乳に・・・

甘えてる・・・

巨乳の領域を超えたもんねー・・・

無駄にデカい乳が~

とか、最初に言ってたくせに。

そのまま、そのおっぱいの虜になる・・・

そりゃ、あんなに白い肌で、もちもちぽんぽんレベルのおっぱいとか、そりゃーねー・・・















・・・は。

「お姉ちゃんにロードの調教を頼む夢見た・・・」

いやぁ、流石に、まぁ、それでガっくんじゃなくて・・・

クレアお姉ちゃんにハマる夢を見ちゃえば良いとは思うのですが。

そうはしないんだろうなぁ・・・

私が頼まない限り。

「お母さん?」

「どうしたの?」

「あ、おはよう。智恵理。凪沙。」

あぁ、なんか、妹達に比べると、この二人の娘が素直で助かります・・・

「ぷいにゅぅぃ?」

「アリア社長・・・」

「ぷいにゅ。」

「おはよう。」

「ぷいにゅぅ。」

着替えを持ってきてくれました。

そうそう、今日は、18歳な私。

そして、ベッドの上にアリア社長が乗って、私が抱きしめるって言う。

「アリア~!」

あ、杏子ちゃんの声だ。

「ぷいにゅぅ~!」

4年後だから、ベビー達も4,5,6、7歳・・・

色々とあるんだろうけどさぁ・・・

「ぷい?」

まどかちゃんや、姫子ちゃんは、うちの、あの妹達に比べれば、なんて天使なのか・・・

お母さんや彼氏を独占しようとしないし。

着替えて、そして、色々とあるわけですが。

「さ、ご飯を食べて来よう。」

「うん。」

智恵理も凪沙も可愛いなぁ・・・

はぁ・・・

なんだろう・・・

娘と妹を比べてしまう・・・

義理も含めて。

「アリア社長~」

「ぷいにゅぅぃ♪」

あぁ、アリア社長か。

アリア社長がそういう風にしているんだろうなぁ・・・

ただ・・・

「ほむにゃ。」

ほむらちゃんとか、まぁ、色々とあれば、あれですが。

癖の強い子は慣れているはずだったのに…

此処で鍛えられたけど、まだまだ、耐性がつかない。

「アリア社長のぽんぽん、きもちいですわ~」

「ぷいにゅぅ~♪」

「ふあふあ~」

「ぷいにゃぁ~」

フローレンス家最強娘に、色々とあれなわけですが。

ティア姉さんとしては、そういう風に言われると、ちょっとあれです。

だって、二人とも、あんなに可愛いのに。

アイリちゃんとは普通に接してると良い子だしなぁ・・・

どうでもいい話。

レヴィ、シュテル、ロードの精気の味は、ゼリーの葡萄、オレンジ、苺・・・だ、そうな。

美味しいらしいです。

イリヤちゃんも天使だし・・・

「アリア社長。」

「ぷぷい?」

「はぁ・・・」

「ぷぃ~?」

この、もちもちぽんぽんに触るだけで、向こうの世界の疲れが取れる・・・

可愛い。

「クレア!泣いて、どうかしたのか!?」

「あ、杏子ちゃん・・・最近、無効に、あたしの居場所が無いような気がして…」

糞生意気な幼女が3人いると、なんていうか、もう、あれですよ・・・

「一人ぼっちは、寂しいもんな!」

と、そんな感じで、杏子ちゃんに頭をなでてもらったわけだけど・・・

良い子だー・・・

「お母さん、此処にずっと住めばいいよ!」

「凪沙ぁ・・・」

「私も、お母さんには泣かないで、ずっと笑っててほしい。」

「智恵理ぃ・・・」

ヤバい、こっちの世界の幼女との、この差はなんだろう・・・

でも・・・

「ほむ・・・」

ほむらチャンやら、マミちゃんには、まどかちゃんを付け狙う存在としか…

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クレアちゃんがどんどんとこちらの世界にはまって行きますね~。
まぁ、穏やかな世界ですからね~。規格外な方がわりと多いですが(苦笑
しかし、キャラによっては、本当に扱いが違いますね、クレアちゃんは(しみじみ
泥棒ネコ同様だったり、その、餌としか見られていなかったり、と。
待遇はきっと変わらないんでしょうね~。
クレアちゃんは本当に大変ですね。
そんな彼女を哀れみつつ、今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/08/18 05:23 | URL |

Re: タイトルなし

クレアちゃん、あの、幼女3人に色々とあれらしいです。お疲れと言うか、なんというか。
穏やかで、色々とあるから、まぁ、此処の住みやすさに汚染されると大変なことになります。
毒されてしまったと言うことで。
まぁ、あの、隠し子的な存在の娘二人には、あの、慕われていますが、色々とありますねぇ…泥棒猫だったり、まぁ、あの、本当に、餌だったり。
基本、愛すべき弄られキャラですからね。
可愛いんじゃないですかね~そういうところが。
良い感じで。
そんな感じで、明日も頑張ります

| 月 | 2012/08/18 06:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4779-f20ff9e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT