PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 「マクロス生誕30周年特別企画・「超時空要塞マクロス・愛・おぼえていますか」(初代マクロス劇場版)特集!」

2009y11m01d_152419508.jpg
たぶん、放映中に寝ちゃうと思うので、録音していただけると嬉しいです。
そんな感じで、マクロス…
いつもの、ピッコロさんの企画なんですけどねー
個人的に、色々とあるので、あれですが。
この二つに分けるそうですよと・・・
そんな感じでさ―…
マクロス7の映画は、面白いけど、取り立て名シーンがあるわけでも無く・・・
とはいえ、マクロス7はシリーズの中で最高って、わけでですね…
ここは、最初のでカルチャー企画とやらは初代、プラス、Fを取り扱わなければならないのか・・・
って、ことに、気づいたときには、劇場版パトレイバー2を見ていたわけですが。
まぁ、そんな話はどうでも良いとして。
テレビシリーズも入れてくれればいいんだけどなー・・・
まぁ、最近、衰退しているロボットアニメ業界的にはこういう企画をやって見ていただいて、活力になって頂かなければ困る。
ってか、思い出のロボットアニメ作品を語る。
って、企画でもやって、最近、衰退しているロボットアニメ業界に渇を入れていただきたい。
なんせ、マクロスFからロボットアニメ自体が衰退ぎみだからね・・・そして、TEの、あのざまは困るのだよ。うん・・・そんな感じで、行こうか。

ドッグ・ファイターは神
2009y10m16d_222414159.jpg
ついでに、この企画でハブられるであろう、マクロスⅡのキャラ達が寂しい・・・
1. デカルチャー企画
 『マクロス劇場版』を見て、思わず「デカルチャー!」と叫びたくなったシーンを各自ピックアップ(シーンを限定するかどうかは未定)
これ、あたしの上げる名シーンは皆、あげるんじゃないかなー・・・なんて、思うわけですが。
基本、作画量で驚かされる中で・・・あれですね。
まぁ、初代は個人的にはですね…
・初代マクロスの劇場版の冒頭の戦闘で、あの、マックスがリガードから巨人兵を引きずり出して直接頭を銃撃するシーンですかね。最初は。覚えてる人いねーよ。なんて、思うだろうけどさ。いやー、あのマックスがここまで・・・

・後は、なんだ。ミリアとマックスが相打ちになって、気づけば巨人化していて愛し合う関係になっていたって言うきっかけになった。マックスがミリアに「美しい・・・」って告げるシーンですかね。テレビ版も好きなんですけどね。一説には劇中劇ともいわれますが。とにかく、あぁ、これが、セブンまでに7人の娘を作るマックスの女の落し方かーって、感じで、色々と勉強になりました。
後、あれだ。


・愛おぼのラスト、「愛・おぼえていますか。」が流れて、こう、輝機が発進してからボドルザーを輝のVF-1Sが一斉射で打ち抜くまでの一連の流れなー・・・これは、見ればわかると思うけど、個人的に、もう、流れが芸術の域に入っているレベルで近年のロボットアニメの中でも、これを超えるシーンは無いかと思いますよ。あくまでも、あたししてんですがね。打ち抜いてからの、輝と未沙が見つめあったり、色々と悔いはないとでも言うかのようなミンメイの顔はまた、印象的ですね。あの、ビッチとか今の時代ではいわれそうなミンメイですが、なんていうか、あれですね。あぁ、普通の女の子なんだなーって、ことが、良くわかる。今、そういう普通の女の子であるはずのシーンがビッチやなんやかんやって、バカなオタクは発狂しそうだなー、そういうものって、もう、こういう世界じゃ出来ないのかなって。見直すたびに思ったりする。そして、この歌が流れているときに、ブリタイが文化を感じて仲間になったりね。まさに狂気の作画・・・ミンメイのステップが一々、可愛いし・・・
ただ、流れているところで人の首が吹っ飛ぶシーンは未だに理解できない・・・


・後は、柿崎ーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!
そういえば、早乙女アルトの操縦テクニックは柿崎レベルらしい。


・マクロスプラスを語る場合は、これは外せないだろ。言葉通りの名シーンですからねwww高次元の空中戦と低次元の口論なんて、言われますが、まさにその通りですよwwwwしかも、これ、全部が手書きって言う。スタッフに何人、死人が出たんだろ…一種の、これは、サンライズの勇者シリーズの合体バンクに含まれるようなセル画の芸術って言う。セル画だから出せる、古き良きロボットアニメの伝統じゃないかな。なんて、思いますよ。INFORMATION HIGHから、DOG FIGHTに流れる間も良い感じに素敵。CGじゃ、この味は出せないね…好きだわ。そのあとに、全ての過ちをガルドが気づいて、イサムが生きていたことに安心して、和解するシーン。

・ガルド特攻・・・言わずもがな。まぁ、どのブログも書いてなかったら、フォルテさんやピッコロさんがこのシーンの良さを語ってくれるでしょうと。

・後、イサムが単騎でマクロスを落とすシーンとか。伝説wwwwwwwあれは、本当に、もう、やってのけたのはイサムだけだろうと。これも、フォルテさんと、ピッコロさんがetc...
ついでに、早乙女アルトはシュミレーションでイサムと戦ったけど、敗北と。ついでに、イサムはアルトの親父と仲が良かったりする。

個人的にマクロスFの劇場版は楽しかっ方たけど、如何せん、マクロス7のテンションで初代マクロスをやってた感じがして、どうも空回りだった部分があるので、Fは個人的に叫んだシーンは…あった。
・イツワリノウタヒメの冒頭のシェリルのライブシーンのイントロ部分で「2045 FIRE BOMBER」って、言うロゴが出てきたシーンですかね。
・あと、ヴァジュラとの最終決戦シーンで、一瞬だけイサムが出てきて叫んで、敵機を撃破するシーンですかね。山﨑たくみさんの声付きであのシーンが一番、満足でございました。


2. 歌おぼえていますか?企画
 マクロスといえば歌。ということで、各自の思い入れのある(もしくは好きな)曲を簡単なエピソードとともに語る(劇場版以外のマクロス作品でも可)


・天使の絵の具/リン・ミンメイ(マクロス FlashBack2012
愛おぼは、どうせ、殆どの人があげるだろう。と、言うことで、僕的にはミンメイの楽曲はこっちのが好き。全てをふっ切ったミンメイらしい曲と、ついでに、化け物染みた作画演出に吹く。ついでに、ランカの中の人がカバーしたけど、やっぱ、本家のが上手いね…

・もう一度LOVE YOU/イシュタル(マクロスⅡ)
今や制作サイドさえ黒歴史扱いであるマクロスⅡ・・・個人的には話も結構、面白いし、イシュタルはマクロスヒロインの中で一番可愛い。まぁ、流れが初代と同じだから、文化と恋愛の素晴らしさを知って、どういういきさつでこの歌の歌詞が出てきたのかは分からないけど、これを唄い出して、戦争を終結させる。って、王道的な流れ。でも、澄んでる歌声と、歌詞の意味を理解した時に、優しさに満ち溢れた実にマクロスらしいラブソングである。たぶん、地球の文化と恋愛に触れたことでカルチャーショックを受けたからこそ説得力を出すことのできる、今まで破滅の歌しか歌ってこなかったイシュタルが人間らしくなっていく過程で、この歌が出来たんだろうなと思えば、説得力があると思います。エンディングの時にハシャグ彼女の姿はとても可愛い。


・INFOMATION HIGH/シャロン・アップル(マクロスプラス)
まぁ、この曲は僕が語らずともピッコロさんとフォルテさんがetc...


・NEW FRONTIER/熱気バサラ(マクロスダイナマイト7)
ダイナマイト7の挿入歌で良く流れていたがゆえに、印象深い。されど、バサラらしい戦いの馬鹿らしさと前向きに進み新天地へと目指す力強さがある曲である。


・POWER TO THE DREAM&MY SOUL FOR YOU/熱気バサラ&ギギル(マクロス7)
バサラとギギルのデュエットシーンってことで、此処は、言わずもがな。ギギルのラストには涙したなー・・・
「俺は……俺はギギルだ! 俺の歌を聴け!」
からの、バサラと一緒に・・・とはいえ、先に、歌い出すけど、POWER TO THE DREAMを唄い出す。
な、感じのマクロス7の名場面の一つ。シビルを殺されそうになった事で本体が目覚め、その能力をフルパワーで使ったため、崩壊する体。そして、惑星ラクスが崩壊するなかで、とにかく、シビルを愛していたギギルが、MY SOUL FOR YOUを口ずさみながら消えていく・・・あぁ・・・泣けるわ。


・TRY AGAIN/熱気バサラ(マクロス7)
語るまでもないだろう、マクロス7で一番有名かもしれない曲なわけですが。やっぱ、最終決戦が有名ですね。流れたシーンとしても。全てのいがみ合っていた者たちと、バサラらしく一緒に歌うことによって解り合う。王道だけど、バサラの場合は、それを唄うと言うことだけで一貫していたがゆえに、納得の行くエンディングであり、このフィナーレは説得力って奴がある。一度、バサラが死んで、メシアのごとく蘇り、そして、少女から華を受け取って、ファイヤーバルキリーに乗り込み、
「昔…小さい頃…あの山を動かそうと思って、毎日のように歌っていたな・・・!
 今日こそ動かしてやるぜ・・
山よ!銀河よ!俺の歌を聴けぇぇ!!」と、叫び、歌う。
とことん、歌を愛するバサラらしさってのがありましたね。
あぁ、バサラには何度、泣かされてきたことか。


・ANGEL VOICE/熱気バサラ(マクロスダイナマイト7)
さて、まぁ、個人的に歴代マクロスソングの中で一番好きな歌の時間がやってまいりました。
前にも、別の規格で紹介したとは思いますが、バサラらしい愛の溢れる歌ですね…
声がバサラの曲の中でLIGHT THE LIGHT以上に優しさに包まれている曲で、聞いているとバサラの優しさと愛に包まれているような、そんな感覚になって、少しだけでも優しくなれる。
あぁ、歌を聴くって、こんなに、素晴らしいんだ!って、思わせる。
TRY AGAINもそうなんだけど、これを聞くと、マクロス7シリーズを見てきて、本当に良かったな。って、思えてくる魔法にかかってしまうほどの名曲。
このシーンで、鯨が歌って、そして、全ての人間達が戦いをやめる。
バサラはあくまでも銀河クジラとセッションをするわけですが。
そこで、単なる何も無いエネルギー体だけの存在だと思われていた銀河クジラが歌い出す。宇宙漂流する中で銀河クジラの目を見て、そこに確かな生命力を感じたからこそ、一緒に歌いたい。って、言う、凄いバサラらしい曲だったりする。
まさに、バサラの歌声とクジラのセッションはANGEL VOICEそのものなんだ。
って、思わせてくれた。
全ての生命力を活性化させて、そして、戦わずに愛と歌だけで世界を救えることを実証させた歌であると思う。
歌で本当に人はわかりあえるのではないのだろうか。なんて、真剣に考えてしまうほどの魔力がある。
あくまでもアイドルである、ランカ、シェリル、ミンメイとは一線を画したマクロス史上最高のアーティストであるバサラ。
一度聞けば、心に染み渡り、また、全身に何か電流のようなものが走る快感がある中で、ふんわりとした優しい何かに包みこまれる・・・そんな、人間の忘れてた余裕や優しさを思い出させてくれる部分は、やはり、アイドルとは違う、バサラは本物のアーティストと言うことだろうか・・・
やはり、バサラは最高だ・・・と、思わせる、他の曲とは一線を画す、マクロス界の中で一番最高の一曲


2009y11m01d_152419508.jpg
シリーズを通して、一番好きなキャラはバサラ。
言うまでも無く、バサラ。
特に、歌に対する情熱は、戦争の馬鹿らしさを教えてくれたと同時に、歌うことが嫌いだったあたしを変えたほどに、アニメのキャラの中で一番、影響を受けたのではなかろうかと。
あたしにとっては、学校の音楽教師以上に音楽教師である。
2009y10m16d_230541867.jpg
総合と男性ではバサラだけど、女性キャラだとマクロスⅡのイシュタルが一番、好き。
これ以上に可愛いヒロインもいない


2009y10m23d_212102445.jpg
マクロスの世界の中で、VF-19改ファイヤーバルキリー以上にかっこいいバルキリーとか、知らないんですけど?

| アニメ・漫画・小説感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そんな貴方にゲームの名曲w
http://www.youtube.com/watch?v=4hbkL_xIcRY&feature=related

| 通りすがり | 2012/08/28 21:25 | URL |

Re: タイトルなし

VF-X2とか、また、懐かしいものを・・・
何周したことか・・・

| 月 | 2012/08/28 21:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4775-7c8c3354

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT