PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かいしょなち

某エロ漫画のハムスター風に


「ありあ、今日、クレアさん、お仕事じゃ…」

「ぷい・・・!?ぷいにゅ!」

「うん、行っておいで。」

って、ことで、お客さんを乗せる仕事だからね・・・

色々とあれです。

アリアも社長として、社員の様子を見に行くのが手本とでも言うべきか。














「アリア社長は、いないの?」

「いません。」

「ちょっと、残念ね。」

舞ちゃんと咲ちゃんがやってまいりました。

私のプリキュアの友人であるわけでございますが。

「お客様、お手をどうぞ。」

などと、いつも通りの行動。

そして、指導員としてのお姉ちゃん。

そんな感じで、色々とあれなわけでございますけどね。

プリキュアの戦闘力はスーパーサイヤ人4と互角かそれ以上である。

つまり、うちの親父よりも強い…

「おい・・・」

「まぁ、プリキュアはそういうあれじゃないですけどね。」

関係ないですが。

そんな感じで、行こうか。

「ぷいぷいにゅ。」

「って、アリア社長!」

「ぷいにゅ~」

水路をとおっている間に、なんていうかですね。

アリア社長が乗ってきました。

まぁ、なんていうかですね・・・

「はいはい・・・」

「ぷぷいにゅぅ~」

二人は、観光に来たはずなんですが…

それ以上に、あれですね。

「社長さん、可愛い~」

まぁ、あの、ウンディーネとしては漕いで適当に観光案内なわけですが。

ついでに、舞がやったらめったらヴェネツィアに詳しいから私の出番が無い…

「ぷい~」

「もちもちだね~」

などと、ネオ・ヴェネツィアの絵を描いたり、もちもちぽんぽんをなでなでしたり。

そして、アリア社長を描いたり…

咲と舞はいつもどおりな感じだったわけですが。

「舞…」

安定の、あの時間ですよ。

「咲…」

いちゃついているわけですが。

あの、なんていうか、もう…

ですね・・・

はい・・・

「ぷいにゅぅ~♪」

アリア社長が良い感じに入り込んでる…

あたしには出来ないわ。

まぁ、カップルのお客様はこういうケースが多いとはいえ。

なんていうか…

はい。

うちの彼氏は、こんな甲斐性が無いから羨ましい…

お姉ちゃんは安定の、あらあら、うふふ。













「ぶぇっくしゅ・・・!」

「ガっくん、夏風邪?」

「あぁー・・・」

なんだろ・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 甲斐性というか、ヘタレなだけなんでしょうけどね、ガっくんの場合は(苦笑
 その気になれば、頼もしい甲斐性を見せてくる、はずです、たぶん(汗
 しかし、クレアちゃんはあいかわらずみごとなくらいに、ウンディーネしていますね。
 最近はあまりしていなかったから、あれでしたけど(笑
 こういうのもいい感じですね。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/08/21 05:51 | URL |

Re: タイトルなし

なんていうか、あまりにも純情すぎるから、色々とクレアちゃんに初めてを奪われたりするわけで。
その気になれ、・・・・・・大丈夫かな・・・・・・?緊張のあまり、なえそうな気がして…
見事にウンディーネはしていますが、色々と未熟だそうな。今回は、40点だったそうで。
色々と進路に悩んでいるからこそ、なんていうーか。
って、状況だそうです。
そういう部分が操舵に見えているんだとか、どうというか。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります

| 月 | 2012/08/21 06:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4738-bb6d34c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT