PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母親的存在

感分じゃない


「まどかちゃん、可愛いなぁ…姫子ちゃんも可愛い…」

「ぷいにゅ♪」

「ねー、可愛いよねー」

「ぷい~」

あの、アイリちゃんですら、あれですよ。

「ぷい?」

「大人しくなるからねー」

皆、アリア社長が大好きなんだなー

って、思いながら、あれですよ。

「アリア社長~」

「ぷいにゅぅ~」

もちもちぽんぽんをはずませながら、子供たちに駆け寄る姿が、なんと可愛いこと。

「もちもちぽんぽん・・・」

「ぷい?」

「アリア社長。」

「ぷいにゅ?」

「ふあふあ~」

あれで、子供たちに愛されるために色々と体の意地とかは、してないそうです。

まぁ、アリア社長、毎回食べているイメージがいっぱいですからね。

まぁ、人生を楽しんでいると言うか。

考えてみれば、色々とあれですね。

「ぷいにゅぅい♪」

アリア社長がもみくちゃにされても、あの子たちなら、嬉しいのか、どうなのか。

まぁ、私だったら、鼻血するんですけどね。

アリア社長は時折、ハーレムを形成しているかのように思える気がするけど、

「ぷぷい?」

「ぷいにゅ。」

愛され系の社長ですからね。

色々とあれなんでしょうが。

「ぷいにゅぅ~♪」

まぁ、忙しい両親に代わっての、第二の親的な存在って、お姉ちゃんが言ってたからなー












「私の人生の中で絶対に必要不可欠な存在だった。」












って、お姉ちゃん言ってたし。

悪いことしたら、優しく諭すそうですしね。

時には、泣いたりしてですね。

自分が悪いことをしたかどうかわからせると言う。

アリア社長だから出来ることでありですね。

説得力か。

子供が好きだら出来るんだろうなぁ…

などと、思いながらですね。

ぷいにゅ。

「ハーレム…」

「それは、あれよ。本人はその気なしよ。」

「だよね。」

どっちかっていうと、可愛がられている側とでもいうべきでございましょうかね。

「あたしも、まどかちゃんや姫子ちゃんにぽんぽん、いや、おっぱいを触ってですね…」

「おい、変態。いや、ロリコン。」

「ロリコンじゃないよ!?」

「いや、ロリコンだろ。」

言い切ることだって、出来ます。

ロリコンじゃないよ!?

私、ロリコンじゃない!!

「ロリコンじゃないもん!!」

「ロリコンだろー」

ロリコンじゃないよ!?

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ロリコンではない、とあえて言おうというところでしょうね。クレアちゃん的には。
 まぁ、発言が危険な匂いを漂わせているのは、確かでしょうけど。
 それはさておきです。
 アリア社長が第二のおかーさん的存在だったら、悪い子になることはないでしょうね。
 思春期はあれでしょうけど、それ以外はすんなりと育って行くんでしょうね。
 ナイスママンですね、アリア社長(しみじみ
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/07/28 05:50 | URL |

Re: タイトルなし

笑顔でロリコンと言われそうなキャラクターナンバー1って感じで、あれですね。
危険な発言も若さの象徴とでもいうべきか、なんというか。
えぇー・・・良いですねー若いって
アリア社長は、良い感じにお母さんやってますからねー悪い子になるほうがおかしいとでもいうべきかなんというか。
やっぱ、あれなんでしょうねーすんなりと育っていくのはアリア社長のおかげか…それぞれ、個性を持っていながら、なんていうか。
なんていうか、優しい姑的な、お婆ちゃん的な感じですね~
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります

| 月 | 2012/07/28 10:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4692-7680f8b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT