PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

だいびんぐー

みずのせかいー


ダイビング中に…

「どうしたでゲソ?」

ウェットスーツもきていない

「ぷい!?」

シュノーケルも付けてない人間が

「アリアが溺れてるじゃなイカ!」

突然、水の中で口を開いて話しかけてきたら

「!?!?!?」

ビビる。















「と、言うわけで…死ぬかと思った…」

「まったく、人間はだらしないでゲソ。」

などと、もとより人間と体の構造が違うイカの人に何を言っても無駄ではなかろうか。

などと、言う感じで、ちょっと、あの、陸に上がりました。

などと、思ってしまうわけです。

などとね。

などと。

などと。

などと、大事なことなので、7回言いました。

「ぷい・・・ぷいにゅ・・・ぷいぷいにゅ・・・」

「アリア社長…」

まぁ、アリア社長が完全に水を怖がってしまった…

私の胸の中にいただけですけどね。

「いったん、上がって正解だったね。」

「イカちゃん、神出鬼没だから。」

「えっへんでゲソ!」

「自慢する事じゃない!…はぁ…はぁ…」

「クレア、大丈夫でゲソ?」

「だ、大丈夫じゃない…」

「ぷいにゅぅ…」

一度、陸に上がると、あれです。

疲れた…

それ以上に、あれですよ。

「ウェッヒ~」

「ほむにゃぁ~」

まどかちゃんと、ほむらちゃんがめっちゃ速く泳いでる件…

ガイドなしで普通に動いてたしなー

「クレアはあの二人より、劣っているんじゃなイカ?」

「わかってること言わないで!?」

とりあえず、なんていうか、良いものなのかもしれませんね…

水の世界も…

とはいえ、イカちゃんがいきなり出てくるのはもう、勘弁ですけどね。

「ぷいにゃぁ…」

でも、なんていうか、まだ、ちょっと、イカちゃんのせいであれなので、

「もう一回入る!アリア社長と一緒に!」

「ぷい!?」

アリア社長も、もう一回って…

「ぷいぷい!」

あぁ、喜んでるよ。

顔は、青いけど。

「おー、勇気があるではないかー」

って、ことで、光さんと双葉さんに案内されて、あれです。

アリア社長を抱っこして海の世界への引導を・・・

いや、行ってきます。

「アリア社長、めっちゃ、綺麗だねー…」

「ぷいぃー♪」

「この世界の海は綺麗でゲソ。」

まぁ、なんていうか、綺麗な海は本当に綺麗なんですねぇ…

なんて、思いながら、うちの近所の海は此処まで澄んで無いことを思うと、色々と思うわけです…

「はぁ…満足…」

「ぷいにゃぁ…」












でも、帰ったら…

「めっちゃ、疲れた…」

「一日に二回はねぇ…?」

「ぷ、ぷい・・・ぷいにゅ・・・」

アリア社長、私の上から動かんかった…

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 まぁ、二回もダイビングすれば、そうなりますよね(汗
 水の中って潜っているだけでもずいぶんと体への負担は大きいですし。
 それにしても、イカ娘さん、意外とひどいことを(汗
 だらしないって言われても、急に予想外の人が現れたら、誰だって、ねえ(しみじみ
 それでも、まどかさんとほむらさんは動揺していなかったですが、まぁ、それはそれとしましょう(汗
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/07/24 05:54 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、まぁ、二回もすれば何とやら…って、感じですよね。
水の中に潜っているって、結構、あれですよねー…一度したことあるけど、二度としてなるものか…なんて、思ったり
イカちゃんは、いろいろと規格外な感じですからねw怖いですがw
水中でマスク漬けないで、普通にしゃべってる人間がいれば怖いですよねwww
まどほむは、なんていうか、いろいろと面白い…って、言でwww
そんな感じで、あれです。
明日も頑張りますw

| 月 | 2012/07/24 16:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4684-26748052

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT