PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じどうぽるの

あかん


「ニゃーフ・・・ニャーフ・・・」

「ぷいぷい。」

イスカンニャルに毛布をかけるアリアをやさしいと思いながら、あれです。

まぁ、色々と噂はあるようですが。

「イリヤさん。」

「あ、はい?

」学校が終わってからの練習、最近、声をかけられるようになりました。

まー、姫屋の

「夢野揚羽です。」

人と・・・

おれんじプラネットの

「彩音・ジャスミンと申します。」

人ですね。

ま、猫がたくさんいるウンディーネとして有名ですしね。

「ペアのウンディーネだそうで。」

「良ければ、一緒に練習とか、どうかしら?」

と、言うこともあってか、これが、3週間前の出来事。

「同い年のウンディーネの友達が出来るとは思わなかったよ。アリア。」

「ぷいにゅぅー」

「にゃふ。(これもお嬢様の魅力に惹かれたのでしょうな。」

「いや、それは、ねーですよ。」

嬉しいけどね。

んで、そんな、二人から聞いたこと・・・

















「クレアさんは女の子限定で筆おろししてくれそうなウンディーネNO.1・・・?」

ついでに

「女の子の初めてを一番奪っていそうなウンディーネNO.1・・・」

「何、それ・・・?」

「いやぁ、近所のウンディーネ仲間から、色々と聞きまして。」

「イリヤちゃんも、クレアちゃんたち以外に友達出来たか。」

「はい。おかげさまで。」

って、そんなことはどうでも良いのよ。

そんなことは。

「まぁ、好みの可愛い女の子の場合は、スイッチ入っちゃうかも。」

「そういうこと・・・」

「・・・え、と、10から先は数えてない。」

「・・・・・・」

初体験は、好きな人、憧れの人・・・

とは、よく言ったものだけど、クレアさんってもてるんだなー・・・

まぁ、別世界のクレアさんは置いといて。

「恋人ごっこして、そのまま、ニアとレズ3Pすることも多いし」

「・・・」

生々しいよ!

10歳の私には未知の世界だよ!

「イリヤちゃんも、してほしいなら、してあげるよー?」

「まだ、遠慮しておきます!」

でも、ちょっと、興味はあったり・・・

「ぷいにゅ?」

「アリアは知らなくて良いの・・・」

「ぷい?」

「にゃぁぅ。。。」

「ヘニャクレスも教えちゃだめ。」

イリヤちゃんとしては、色々と、そういうイメージがありそうとはいえ、やっぱりか。

と、いう感じで。

「ぷい。ぷいぷい。」


















ただ、キリツグがこの会話を聞いてしまったらしく、凄く落ち込んで母に相談してた。

「思春期だから、仕方ないわ。キリツグ。」イリヤも後、数年したら・・・・・・・・・」

お嫁に行ってほしくないそうです。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

 アイリさんが珍しくお母さんらしいことを(しみじみ
 しかし、切嗣さん、なにげに聞いていたんですね。そうなれば、当然の親バカっぷりを発揮してくれますな。
 それでこその切嗣さんですけど(苦笑
 それにしても、お嫁に行ってほしくない、というのは世のお父さんたちの共通の想いなんでしょうかね~(笑
 そんな親バカな切嗣さんに乾杯しつつ、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/06/30 04:51 | URL |

Re: タイトルなし

女の子同士だから、大丈夫。って、言う安心感があるような、ないような。
キリツグさんは、いつも、素敵な盗聴グッズで時折、聞いているような。聞いていないような。
年頃の娘ですからねぇ・・・
お嫁に行ってほしくないのは、まぁ、仕方ないにしても、本当にお嫁にでも行ったら、どうなるんだか…
なんか、女の子であれば、暴力すら震えないだろうし、なんというかで。
あの、原作の士朗を探す目に1年くらいはなりそうな予感…
そんな感じで、明日も頑張ります

| 月 | 2012/06/30 09:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4628-1633c150

TRACKBACK

まとめtyaiました【じどうぽるの】

あかん

| まとめwoネタ速neo | 2012/07/01 16:22 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT