PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食えない/幕間/え、女・・・?の三本立て

三本立て


「キレイちゃーん、マーボーよー♪」

猫が食えば、致死量になるほどの激辛まーぼうを普通に食べてしまう、この、キレーと、言う猫。

キリツグさんは、どうも知っているようです。

「にゃぁー」

「おみゃー」

「にゃ・・・?」

「にゃぁ・・・」

同じ、中田ボイスの猫ガ揃っておる・・・

一匹は、クリーム色で顔のパーツが前田敦子なちょっと、体格が大きい猫・・・

もう一匹はキレイと、言いながら、毛並みは黒い、とりあえずは、良い子?

「もふ・・・もふ。」

「きれー」

「にゃふ?」

「みゃぁ?」

どうも、なんていうか、あれです。

「ぷぷいにゅ?」

本当に、そんなもん、食べて、大丈夫なん?

なんて、それは、聞かれるのは無理はないわけでございますけどね。

「にゃ?(食うか?)」

「ぷ、ぷいにゅぷぎゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

食えるわきゃねーだろー。

って、ことでね。

アリア社長も、食えない。

















なんか、色々と主婦が集まる中で、無論、子連れの親はフローレンスさん家の子供と遊ばせる。

でも、士郎は来ない。

あの子は、女の子がどうも嫌いみたいね。

まぁ、近所の子供たちは基本、良い子ばっかりなので、なんていうかあれです。

そろそろ、向こうで、ミッドメインで・・・

まぁ、どうでもいいか。

「よ!シズカ!」

「よ。杏子。」

「はぅ。」

「ノワちゃん、こんにちは。」

「ぁぅ」

「ノワはわたしのだ!」

「とらねーよ・・・」

なんて、感じで、エキドナ先生のところのお子さんも来たそうな。

「では、今日、皆さんに教えるお料理ですが・・・」

などと、言う感じであれです。


















アルドラ姉さんとティーダ姉さんが定期的に開いている、料理教室。

ティーダ兄さんは、今、ティーダ姉さんです。

まぁ、この、アルドラ姉さんとティーダ姉さんの料理教室に通う、料理できない夫婦。

普段はリズとセラに色々と任せていたりするそうです。

最近、農業を始めた、キリツグさんとアイリさん。

ナタリアさんは舞弥ちゃんと遊んでるそうな。

「あれ・・・?」

「どうしたの?キリツグ。」

「ティーダ君が女性だ・・・」

「時折、変わるらしいわよ?」

「へー・・・」

「ムーンライトパワーって、いうんだって。」

「・・・?」

プリンセスセレニティとか、そこらへんらしいわね。

「え・・・女・・・?あれ・・・?何で・・・?絵・・・」

などと、そんなことを考えていたキリツグ・・・

気づけば・・・








「キリツグ、もう、終わりよ?」

「あ・・・?え・・・?」

気になって、考えていたら・・・

気づけば、終わっていた。

そういう話。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 最後は切嗣さんがもってきましたね。
 マーボー神父はそういえば、ネコに生まれ変わっていましたね。
 しかし、ネコに生まれ変わったら、妙に性格がよくなったようにも思えるのが不思議です。
 まぁ、ネコですからね(苦笑
 そして、切嗣さんって、ティーダ兄さんの体質のこと、そういえば知らなかったですね。
 驚くのも仕方がないかなぁ~と思いつつ、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/06/25 05:30 | URL |

Re: タイトルなし

まぁ、神父は前世でアリア社長が全ての彼の中にある蟠りみたいなのを人の心の暖かさで言う、サイコフレーム的なものでんとかしましたからねぇー・・・
自覚がなくても、優しくなってるような感じかもしれませんねーついでに、猫だし。
ただ、激辛はアリア社長、食えませんけどね。
そんな感じで、キリツグさんは、まぁ、男性的な部分しか知りませんしねぇー・・・原作のはるかさんの設定が色々とあって、そして、女性でいる時間が多くなりと。
なんか、世の中、不思議なことに驚いてるような感じですね。
まぁ、びっくりするでしょうが。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2012/06/25 07:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4618-74b5bbd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT