PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母と娘

向こうの


「あら、イリヤ、お友達?」

「あ、うん。お母様。」

なんか、アリアカンパニーから、アリアを抱っこしてひょっこり出てきた・・・

「はじめまして。イリヤのお母様。蓬莱泉 瑠奈と申します。」

「あらあら、ご丁寧に。イリヤの母のアイリスフィール・フォン・アインツベルンです。」

「ぷいにゅっぷい。」

「聞いているわ。アリア社長ね。」

「ぷいにゅ♪」

と、なんか、無駄に貴族ぶった挨拶も終わり・・・

「じゃぁね。イリヤ。」

「じゃねー。瑠奈ー」

まぁ、親友と別れて、なんとやらです。

そんな感じで、あれですよ。

「マルー!」

「ぷいにゅー!」

近所の、まどかちゃんに時折、面倒を見てもらっている、アリア社長。

まぁ、どうでも良いんですけどね。

とりあえずですね。

まぁ、私の親友・・・

これ。

瑠貴
恋人の担任と同時に写ってますね。

まぁ、どうでも良いか。
















「キリツグがねーアリアー。」

「ぷいにゅー」















最近、嫁とアリアの仲が良いのは良いとして。

嫁とセイバーの仲が良すぎて、むかつく。















「って、キリツグが煩い。」

「ぷいにゅぅー・・・」

まぁ、第四次でも仲が良かったとは良いながら。

やっぱり、気に入らないようです。

「アリアー、どうしよっかー・・・」

「どうしようかしらー・・・」

まぁ、アリアカンパニーのバルコニーに、こいつもいるんですけどね。

あ、こいつじゃないわ。

母だわ。

「キリツグも、セイバーも、どうして、あんなに仲が悪いのかしらね?」

「それ以上にさ。」

「何かしら?」

「ぷぷい?」

「お母さん、今日も、フローレンスさん家行くの?」

キリツグでいい忘れてたことがあった。

「行くわよ?」

「帰りが遅くなるなら、連絡入れろ。って、キリツグが言ってたよー?」

「あ、そっか。ついつい、フローレンスさん家の御飯は美味しいから忘れちゃうのよねー」

まぁ、夫婦関係が冷め切っているわけではないですけどね。

それ以上に、フローレンスさん家が面白いだけですね。

そりゃ、巨大な剣を召還したり。

ペルソナを召還したり。

レイアースを召還したり。

魔法少女だったり。

とりあえず、最強だったり。

撫子ちゃん、強いし。

っていうか、あいつは究極だし。

まぁ、どうでも良いんですけどね。

「ぷいにゅぅ・・・」

アリアは可愛いし。

「はぁ・・・」

「ぷいぷいにゅぅー」

「可愛いなぁ・・・なんて、感じで、今日もあれです。どうでも良いです。」

「イリヤ、学校で、虐められてない?」

「特に、虐められてないかなー先生も優しいし。」

なんて、感じで、あれです。

「すいませーん、予約、お願いします。」

「はーい!こっちにどうぞー!」

「あらあら、イリヤもすっかり、ウンディーネさんね。」

「えへへー」

なんか、母に褒められて嬉しいけど、あれ・・・

「お母さん、何で、此処にいるの?」

「あー・・・クレアさんが仕事に行ったとき・・・」

「アリアの面倒を見たいと?」

「はい。」

「そういう場合、普通は、アリアはお客さんと一緒にゴンドラに乗るから大丈夫なんだよ?」

「そうなの?アリア。」

「ぷいぷい。」

アリアカンパニーのルールとか、あれだしね。

たいていは見習いウンディーネのアレをやってるしね。

「ぷぷい?」

って、感じで、アレですよ。

そして、なんていうか。

「そういえば、名前が被るのよね。」

「へ?」

「ほら、フローレンスさん家のアイリちゃんと、私。」

「あー名前は被ってるけど、性能は凶悪だけどね。」

「そうなの?」

「なんも知らんのか・・・」

「うん。」

「女の子の精気を吸うんだよ。」

「エッチして?」

「・・・・・・・・・赤子だから!」

「だから、赤子が・・・エッチしてー」

「常識的に考えても、それは、ねーよ!!」

「イリヤ、反抗期かしら・・・?口調が・・・」

「だーかーらー!」

「ぷいぷいにゅ・・・」

アリアも流石に呆れ気味か・・・

どうでもいい話、うちのお母様の精気の味は結構、おいしいらしいです。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

 アイリさんは相変らず飛ばしていますね~。
 まぁ、飛ばしてこそのアイリさんですし。
 しかし、本当に略したら、同じ名前なんですよね~。切嗣さんところのアイリさんと、あの、うん、ある意味争いにおける最終兵器というか、ダンクーガノヴァのようなことをされる方は(しみじみ
 チート性能なキャラが多いですからね、ここの住人は(遠い目
 とにかくです。今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。 

| 魔ぎゅなむ | 2012/05/28 06:37 | URL |

Re: タイトルなし

アイリさん、なんていうか、特典映像や某ころしあむでも、結構、飛ばしてますからねー
薙刀を持って、何とやら・・・って、感じで
ついでにいってしまえば、あれですよねー。略したら同じ名前って、すっごい、性質が悪いというか、何と言うか、これから、色々と絡んでしまいそうですが。
それすらも楽しんでしまいそうですけどね。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2012/05/28 16:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4605-95ef2c60

TRACKBACK

まとめtyaiました【母と娘】

向こうの

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/28 00:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT