PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

がっこう

せいかつ


「おかーさーん、ナタリアおばさーん、キリツグー、舞弥ー、行ってくるねー」

いてらー

の、声が聞こえると同時にですね。

「ヘニャクレス、いっくよー!」

「うなぁー!」

って、ことで、今日は小学校生活の一部のイリヤです。

ナタリアおばさんは、すっかり、居候してます。

士郎は寝てます。

まー、小学生でついでに、4年生なので、いろいろとあれですけどね。

さて、行く前にアリアカンパニーから、私のゴンドラを借りて・・・

このまま、登校です。

許可はもらってます。

「イリヤちゃん、おはよー。」

「ぷい~」

「灯里ママさん、アリア、おはよー!」

「ぷいぷいにゅぅ~♪」

って、感じで。
















「おはよー!」

「イリヤちゃん、おはよう。」

「おはー」

などと、言う感じでですね。

「今日ねー、転校生が来るんだって。」

「へー、そうなんや。」

まー、そんな感じで、学生生活は結構、あれです。

充実です。

ヘニャクレスは外でゆっくり、

ぽかぽか、お昼寝と言う感じで、可愛いです。

保険の先生は小中高大一貫してエキドナ先生です。




「なんだい、あんたも、大変だね~」




なんて、時折、愚痴を聞いてもらってます。

「はいはーい、席についてー」

そんな感じで、担任の墨廼江貴子先生。

同級生の瑠菜と付き合ってるんだって。

「それでは、転校生、二人の紹介です。」

「え”・・・?」

二人・・・?

などと、入ってきたのは・・・

「調辺アコです。」

「高町シンシアです。」

(どういうことだー!)

私の楽園に、なぜ、あいつらがいるのさ?!

「とりあえず、席は知り合いのイリヤさんの隣で良いわね。」

と、いうことで・・・

えぇ・・・

色々と波乱が巻き起こることは、無理もありませんでした。

「ちょっと、待てよ!!おい!!」

「どうしました?イリヤさん。大声で・・・」

「何で、その二人が、入ってくるの!?」

「あー、それは・・・」

義務教育は受けたほうが良いという単純な理由で、アリシアママさんと灯里ママさんが・・・

入学手続きを取ったそうです。

余計なことをしやがって・・・

と、思ったのは内緒だ。

「私の楽園が・・・」

ふふふ・・・

あいつらがいないときは、重荷が降りたと言うのに。

「そんな、絶望な顔すんな。」

とりあえず、この後、疲れました・・・

うん。

お守りは勘弁だぜ・・・

帰りは・・・
















「ぷいぷい。」

「あ、アリアー・・・」

「ぷい?」

「疲れたよぉー・・・」

アリアが迎えに来てくれました。

「ぷいにゅ。」

「この後、練習だね・・・」

「ぷい。」

アリアが肉球で撫でてくれた…

気持ち良い…

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

入学しちゃった。いやさせちゃった、ってところですかね、灯里さんたち的には(しみじみ
そして、それはイコールイリヤさんの負担が増えるということで。
イリヤさん、ホント大変(汗
でも、まぁ、学校の中くらいは大人しいでしょうね。多分。
実際にどうなるのかは、これからでしょうけどね。
イリヤさんの苦労に合掌しつつ、今回もごちそうさまです。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/06/23 05:08 | URL |

Re: タイトルなし

入学しちゃいましたねぇ…まぁ、義務教育は受けていなければなんとやら…なのでしょうが。
ただ、向こうの善意がこうして負担をかけられる…他の人の考えが動いてるような?
イリヤさん、毎日が大変です。
うぅん、でも、アコさんやら、シンシアちゃん、なんか色々としそうな感じがしそうで、なんていうか。
実際、描かれることは少ないでしょうが。
はい…まぁ、そんな感じで、入学でした。
明日も頑張ります

| 月 | 2012/06/23 06:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4581-b2ca7311

TRACKBACK

まとめtyaiました【がっこう】

せいかつ

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/24 15:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT