PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シュール

ぷいにゅー


「と、この、サンマルコ広場では・・・」

今日はですね、ガイドの練習です。

私も、色々と練習をしなければいけないわけですが。

まずは、こういうのも大事ということで。

ガイドは基本、聞いても、聞かなくても良いのです。

お客さんは、それをBGMに色々と楽しむって感じで。

お客さんは、

「はーい!アイリスフィールでーす!」

・・・お母さん。

士朗はワカメとベッドの上でギシギシアンアン。

あと、キリツグと、

「おねちゃ、士朗はホモ。」

が口癖の、妹の舞弥ちゃんです。

ついでに、オプションに猫が数匹と言う感じで。

「大型ゴンドラ・・・私、初めてだ。」

「あー・・・」

操者は

「クレア・フローレンスです。」

まぁ、なんか、ガイドの練習と言うことで、やるって言ったら、案の定、母が乗る。

そして、キリツグ、巻き込まれる。

そういう展開だそうで。

ま、んなことは、どうでも良いんですが。

「ぷいにゅ。」

「アリア・・・?」

「ぷい?」

アリアが良い感じに、首を傾げる描写が可愛いですね。

なんていう気あ、可愛いですね。

アリアはね。

そして、それに不似合いなキリツグ。

「いや、なんでもない。」

さっきから、視線が痛い。

と、いう顔をしているパパことキリツグ。

「アリア・・・?」

「ぷぷい?」

ま、キリツグの頭の上に乗っかる、アリア。

どうやら、あの位置を気に入ってるようです。

ついでにですね、あれですよ。

ベビー達が、睨んでる・・・

水路の向こうから、それを感じ取ったのかですね、あのプレッシャーが。

小山力也のキリツグクールボイスで、アリアの行動に戸惑う父の姿は・・・

「面白い・・・」

無邪気なアリアだから、どけようが無いですね。

肉球が頭皮にあたったり、後頭部にもちもちぽんぽんが当たったり・・・

舞弥は乳に嫉妬して、アリアの背中に乗っかり、三弾がさね・・・

面白い・・・

あぁ、なんか、あれだ。

これは、羨ましい。

アリアのファンは結構、いるから、恨まれると思う。

しかし、これほど、焦るキリツグの顔も面白いなー

「ぷいにゅ♪」

しかし、この光景はシュールですね・・・

クールな顔に反してアリアがキリツグの頭の上から、無邪気な顔で手を振ったり・・・

うわ、可愛い。

そして、面白い・・・

この訓練中、私は、笑いをこらえるのに必死だった。















いやぁ、普通に見れば、あれですけど、キリツグをよく知っているからこそ、私、笑っちゃうんですよね・・・

いや、あの、なんか、面白かったでうs。

「ふふふ・・・ひひひひひひ・・・・・・」

あー、なんか、微妙な笑いが・・・

「ぷぷい?」

あ、まだ、乗ってた。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

 あー、イリヤさんが「しろいあくま」状態に(汗
 切嗣さん的には、助けて、まいどーたーって感じなんでしょうけどね~。イリヤさん、助ける気まったくありませんね(しみじみ
 だからといって、アリア社長をどうこうすることはできないし。
 うん、切嗣さん、哀れですね(遠い目
 そんな切嗣さんに哀れみを覚えつつ、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/05/20 06:20 | URL |

Re: タイトルなし

なんか、イリヤさん、あれですね。
面白くて、仕方ないんでしょうねぇ。ただ、こうして、理想的な世界になったから、ちょっと、あれなのかもしれませんが。
そんな感じで、切嗣さんは、まぁ、やっぱり、幸せと不幸の狭間というかで。
がんばろうとしているんでしょうね・・・
この切り抜けられない状況に涙しているかも・・・
そんな感じで、あれです。
明日もがんばります。

| 月 | 2012/05/20 14:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4551-5c13a4d9

TRACKBACK

まとめtyaiました【シュール】

ぷいにゅー

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/20 05:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT