PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おいおい

突っ込み


「にゃふ・・・」

「ぷいぷい?」

「にゃぁ・・・・・・」

欝状態から、抜け出せないケイニャス・・・

なんていうか、あの、ディルムッド・オディニャも、あれですし、あれよね・・・

ま、とりあえず、アリアはヴォールメン・ハイドラグラムを貰った。

っ手、感じで、これで、防御も万全だ。

ただ、起源弾には通用しないけど、アリアは使わないよね・・・

そういうの嫌いだし。

ま、良いや。
















「キリツグー」

「どうしたんだい?イリヤ。」

相変わらずの優しい顔でござい。

「笑顔が、妙にあれですね。」

「ん?」

「なんでもない。」

と、まぁ、本題本題。

「何か、あたしの友達(仮)にねー、人妻に恋したり、好きな人を奪ってまで何とかしたい。」

っていう出すね・・・

「略奪愛LOVEな人がいるんだけどサーどうしたら、良いかな。もう、手を出しちゃだめ!って、言い聞かせたい。」

「ふむ。。。そうだな。」

「ついでに、一人は、お世話になってる人妻さんだから。」

フローレンスさんたちにはお世話になってるし。」

・・・言ったっけ?

そんなこと・・・

フローレンスさん家の事情って・・・

「ぷいぷいにゅ。」

でも、こういうときは、何か、ちゃんと、父親として相談に乗ってくれるから、ありがたい。

「少し、待っているんだ。」

「はーい。」

あ、なんだろう。

「相談してよかったね。アリア。」

「ぷいにゅぃ♪」

笑顔名、感じでね。

「ついでに、ヴォールメン・ハイドラグラム、どうするの?」

「ぷぅぃ・・・ぷいにゅ。」

「そっか、飾るのか。」

「ぷい。」

ま、アリアらしいかな。

「お待たせー」

「ぷいにゅ~」

って、感じでですね。

キリツグ、戻ってきた。

「こういうときは・・・」



チャララッチャラー・・・


って、BGMを脳内につけた。

「これを使うと良い。」

ワルサーWA2000(AN/PVS04暗視スコープとスペクターIR熱感知スコープを装着)

「そして・・・」

トンプソン・コンテンダーと魔弾「起源弾」

「これで、痛めつければ、手痛い教訓を・・・」

「って、ばかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

「相手は、プリキュアらしいからな。起源弾を使えば、一撃で・・・」

「命、奪ってどうするんですか・・・お父様・・・」

「ぷい、ぷいぷい・・・・・・」

「アリア、怖がってるジャン!」

「いや、しかし・・・」

「ぷぅぃにゅぅー!」

傷つけて、どうすんのよ。

間違っちゃいないけど・・・

間違っちゃいないけど・・・

「ヘニャクレス!」

「がぅ。」

と、いうことで、ヘラクレス等身大サイズ猫耳+猫尻尾装備+穿いてないで。

「って、いうか、そんな感じで・・・ヘニャクレスは、キリツグ、羽交い絞め!」

「がぅーん。」

なんか、鉄人みたいやで・・・

などと、拘束している間に、もちもちぽんぽんを、キリツグの顔にぷにゅって、つけたら・・・

「・・・」

落ち着いた。

あぁ、キリツグに相談した私が馬鹿だった。。。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 切嗣さん、それはまずいっす(汗
 しかし、切嗣さんは発想が大胆というか、独創的すぎて困りますね、この人は。
 まぁ、わからなくはないんですが、娘に銃渡す親ってどうなんでしょうね(超汗
 それでも、切嗣さんなら仕方がないかなぁ~と思えてしまうのもまたどういうことなんでしょうね(遠い目
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/04/22 06:27 | URL |

Re: タイトルなし

まぁ、起源弾を使えば、いろんな意味で、もう、解決するんですけどねぇ。
あながち、間違ってはいないような気もしますが・・・そもそも、あれです。
やっぱ、面倒くさいときには、こうするのがいい。っ手、言う。
なんていうか、もう、英雄がどうのこうのっていうかで・・・身内以外には、セイバー含めて、容赦ない人ですからねぇ・・・ついでに、お世話になった人も、容赦はしますが・・・
そんな感じで、あれです。
明日もがんばります。

| 月 | 2012/04/22 17:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4521-0bb5f029

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT