PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無理

そりゃ、無理


えぇ・・・

この、桃色の花びらが散る空間の中で、優雅にゴンドラを漕ぐ、私、イリヤ・・・

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン・・・

時々、自分の名前を噛みます・・・

いやぁ。

「風流ですねぇ・・・お客様・・・」

「そうね。」

・・・何、その、返し方は。

「響と一緒だったら・・・二人っきりだったら・・・楽しかっただろうなぁ・・・」

と、明後日の方向を見ながら、語る、この同い年らしい少女・・・

なんだろう・・・

うざい・・・

とりあえず、クレア姉さんからのお願いを聞かなかったら、こんな状況にはなってなかったよね・・・

「なんか、イリヤちゃんのお母さんって、知り合いに似てる・・・」

「知り合い?」

「うん・・・竹原って町に住んでる・・・」

中の人ネタか。

まぁ、好奇心旺盛な部分は認めるけどね。

なんていうか、色々とあったみたいだよ?

と、現実逃避したくなるくらいに・・・

「ぷいにゅぅ~♪」

アリアが喜ぶ中で、気まずい・・・

「にゃぁ。」

「にゃふ。」

「ぷいにゅぅ~♪」

頬を持ち上げて、二度目のぷいにゅ~

何で、イスカンニャルとヘニャクレスとアリアは、酒を酌み交わしてるの?

そもそも、どっから、その酒を持ってきた・・・

「イスカンニャル、花見酒しないで!?」

「にゃぁ?」

「小娘には、その風情がわからんか?」

などと、言われたけど、お酒の味なんて、わかるかー!!

お前の前では、桜よりも、酒だろ!

「猫が多いわね。ここ・・・」

「まぁ、そういうものですよ・・・?」

なんだろう・・・

この、気まずさ・・・

あの、ちょっと、もう、今日、私、帰っていい?

それよりも、なんていうかですね。

同じっていうか、同い年なのに、なんていうかですね・・・

なんだろう・・・

この空気は・・・

やってられないわ。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンですけどね・・・

思わず、フルネームですよ・・・

私も。

大事なことなので、二回ですね・・・

「ぷぷい?」

なんか、調辺アコと一緒に。

やばい・・・

「やばい・・・」

私、恋愛したことないから、この恋する乙女の気持ちがわからない・・・

「ま、お子様にはわからないか・・・」

「同い年にはいわれたくないわ。」

「そもそも、何で、叶わない恋なんかすんのさ。すでに、彼女がいるとか、ダメじゃん。」

「うぅ・・・」

「シンシアだって、人妻に恋愛とか、ありえないでしょ。」

「でも、恋愛は自由よ?」

「だとしても、他人のものを奪うのは、良いわけ?」

「何で、あんたも同じこと言うわけ!?」

「だって、あれじゃん・・・」

恋愛したことないし・・・

とりあえず、適当に話して置けとは言われたものの、大体、あんたが、全部・・・

ほら・・・

ドライな態度なのがいけない・・・

などと、今までの会話を盗み聞きしていて、これは、ティア姉さんがすでにしていたことだと気づく私がいる。

しかし、話題がない。
















って、ことで・・・

「クレアさん(巨乳のほう)。」

「え?何?」

「私には、無理です。」

あの不発弾を扱うこと。

「がんバレー同い年ー」

「無理なもんは無理ですから・・・」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 同い年って普通は和気あいあいとやれるものなんですけど、イリヤさんの場合は、周りにいるのは、たしかに不発弾ですからね~。
 同い年でなければ、もうちょい気も楽だったんでしょうけどね~(汗
 しかし、これからも不発弾ふたつの世話をさせられそうなイリヤさん。彼女に幸せが訪れる日が来るのか。そこんところが気になりますね。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/04/21 06:24 | URL |

Re: タイトルなし

同い年でも、タイプが違うとこうなってしまうという、いろんな意味で、よくあるケースが・・・無駄に大人ぶってる二人ですしねぇ・・・
同い年じゃなかったら、簡単だったんですけどね!
これから、普通に任せられる、二人の、あれは・・・どうなるかなぁ・・・なんて、思いながら、幸せはこないような気もします。彼女らが諦めない限りは・・・
そんな感じで、あれです。
明日もがんばります。

| 月 | 2012/04/21 23:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4510-21cb2d27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT