PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴジラ1984を見る


【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラ<昭和59年度作品>【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラ<昭和59年度作品>
(2009/11/20)
小林桂樹、田中健 他

商品詳細を見る

タイトル通りです。
VSシリーズの、一番最初の、平成シリーズ第一弾っていう感じで、あれでございます。本当は、ビオランテ見たかったんですけどね。ネット上のレンタルってのも、あれですし・・・
レンタルビデイオ店に行ったわけですが。
無い・・・レンタルされてないYO!って言うか、あれよね。
って、感じで、どうも、デストロイアも何故か置いてないっていう・・・地元のレンタルビデオ店の鬼畜っぷりが・・・ビオランテ、見たかったなぁ。
って、いう感じでございますけどね。
何で、この、有名な二つだけ置いてないんだろう。なんて、思ったりするわけでございますけどね。
まぁ、良いや・・・
とりあえず、久しぶりに見たけど、やっぱり、面白いね。
いろいろ十、まぁ、なんていうか・・・面白かったですよ。
なんていうか、高校生以来の、ゴジラ・・・名、わけですけどね。
あぁ、この作品って、こんなに面白かったのか。なんて、思いながら、アー、そだったねーって、かんじでね。
ショッキラス、マジ、キメェーwww
などと、思いながら、まぁ、やっぱり、初代ゴジラもいずれは、見直したいとか思っているんですけどね、人間が生み出した、憎悪の塊というか、なんと言うか。
VSシリーズは、人間のために戦っているわけじゃないですしね。
基本、偶然、人間を救う結果になった。っていうのが、この作品の基本だしね。
まぁ、モスラとかは除くとしても。
いろいろとあるんだけどさ。
水爆から生まれたゴジラが、本来、人間を好きでいるわけが無い・・・人間嫌いと言うか、なんというか、そういうシーンが目立つよね。
ま、もとより、水爆から生まれたゴジラがですよ。
人間に対して、恨みが無いわけが無いんです。
そういう、部分もあってか、この作品では基本、「怖いゴジラ」・・・そのものである、ゴジラだったりしますね。
平成VSシリーズの中で、・・・まぁ、まだ、このころは昭和ですけどね。
ま、結局、未来人はバカをやっちゃうし、いろいろとrわけですが。
そこは、どうでもいいか。
ま、内容は、初代ゴジラの限定回帰と言う言葉にはぴったりな感じの作品でしたね。
パニック映画の側面としても、よく描けているけど、僕としては、金子監督がやった作品・・・まぁ、また、後日、話すと思いますが、そっちのほうも好きだったりするね。
まだ、ゴジラが、なんとなく可愛く見える時期。
ぶっちゃけ、キングギドラの時代の、ゴジラのデザインはすごい、かっこいいからなぁ・・・
あそっこから、ゴジラの造詣ががらりと変わっていくよね。なんて、思うわけで。
うわぁー、ゴジラこえー!
って、思ったのは、新幹線をつかんで、破壊するシーンがあるんですが、それは、これは、怖い!などと、思ったものでございます。
それに対する、政府の対応とか、各国の動きとか、まぁ、その時代らしいwww
っていうか、もう、その時代じゃないですかwww
戦術核の時代だったりとね。
非核三原則の話とかあったりね。
まだ、いろいろとあるからねぇ・・・この時代はね。
戦術核を実験したがっているって言う・・・
それが、また、日本のエゴだ!言うシーンは、驚いた。
まさかの、エゴって言葉が出てきたかと。
まぁ、そういう部分は、ある種、日本のきれいごとではあるけど、それでも、核を使わない!に、徹する、首相はかっこいいと思ったね。
あの、その次の年に放映される、レイズナーとかも、また、米ソの対立とかを描いていたり、戦術核を実験したがって至りとか、時代だなぁ・・・って、思いますね。
まだ、ロシアなんて、ソ連ですよ。
絵ぇー・・・そして、いろいろとやってますよ。
その中で、なんか、スーパーXを使って、何とかなるものの、ソ連の核ミサイルのせいで、目覚めてしまう。っていうね、なんだろうなぁ・・・
ま、それで、ゴジラの帰省本能を使って、それで、封印されていく・・・って、言う。そういう、あれです。
ね、どこまでも、自然災害ですよ。
こういう怪獣になると。
結局、核から生まれた怪獣がですね。
望まぬ生を受けてしまったこと、これに関しての人間が反省すべきメッセージがあると思いますね。
まさか、こういう時代がくるわけが無いと思ったら、着ちゃったんだもん。
今、現に、こうしてね。
もとより、先人たちの残した、その、メッセージを現代人が軽んじていなければ、こういうことにもならなかったんだろうな。なんて、思いますよ。
どうも、こういう、単なる娯楽と捕らえてしまう、現代人には、なんだろうね。この日本人含めて、人間は見事に、娯楽は娯楽として捕らえて、そのメッセージを軽んじてしまう。
なんか、見ていて、そう、思いましたね。
ゴジラって、まぁ、一応、原子炉であり、生きる核兵器でもある。
それが、現に、日本人は原子炉と言う名のゴジラを作ってしまった。それが、絶対に安全なものだと思って、日本にいくつも造ってしまった。
あぁ、なんだろうなぁ・・・この、現代のゴジラの大量生産は。
もうちょい、何とかできなかったのかね。
なんて、思いながら、また、明日。
それでは・・・!

| 特撮感想 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

VSシリーズは最近、ゴジラ映画を見たりもした関係で1984年だけ見ていない状況ですね。ショッキラス…ヘドラやメガギラスもきしょかったですが、どんな怪獣なのか気になりますね。

私の近所のレンタルビデオ店も全部置いてあるわけでなくツタヤとファミブの2つ使えば何とか全作品見れる状態ですね。

ゴジラ以外はモスラと平成以降のガメラしか見ませんね。

| 第4のペロリンガ | 2012/03/27 20:11 | URL |

Re: タイトルなし

VSシリーズは、なんか、一番好きなので見るわけですが。1984は一番、見てないので、色々とあれです。
ショッキラスは・・・怪獣ではないです・・・まぁ、怪獣といえば怪獣ですが・・・ただ、キモいです。えぇ・・・

ま、やっぱり、全部ほしいですよね。色々と・・・

ゴジラ以外は。。。なんか、色々とかけてる気がします。はい。

| 月 | 2012/03/27 22:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4475-471fc2d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT