PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機動戦士ガンダム ムーンクライシス

知っている方々は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?ハイ。私は機体に惹かれて買いましたね。105円で、結構綺麗な状態だったので、かなり、内容も良かったです。結構、面白いですよ。富野監督が手掛けていない、この作品も結構良かったです。
ヒロインの彼女の招待には驚いたものでございますよ。うぬうぬ。
主役機、結構私の好みだったりしています。
正規ではない作品なのに、ここまで面白いとは思いませんでしたよ。
Zプルトニウスと、グラン・ジオング・・・
早く、Gジェネ辺りに出ないかなぁ・・・・
気になるわぁ・・・


ストーリー
宇宙世紀 (U.C.) 0099、地球連邦軍タクナ・S・アンダースン准尉は、衛星軌道上に配備されている宇宙母艦「ベクトラ」にΖ>(ゼータプロンプト、後述)のパイロットとして配属された。
第二次ネオ・ジオン抗争が終結してから6年、何事も無く平穏に過ぎていた世界は、たった一隻のベクトラ(後述)だけで全宇宙軍と戦争を出来るほど軍縮が進み、この地球防衛機関最後の砦といえるベクトラでさえもティターンズ化の恐れや、散発するテロリズムの被害額よりも経費がかかるという理由から寧艦案が内定するなど、連邦軍の腐敗・衰退は急速に進みつつあった。
その中で、Ζシリーズ8年ぶり(時系列的にリ・ガズィ以来では無いかと思われる)の新型機Ζプルトニウスのパイロット候補に選ばれているタクナは、飛行機で移動する連邦大統領の高高度護衛の任務に着く。単なる護衛任務であったが、発進直前にスクランブルコールが鳴り響き大統領機がミサイルによって攻撃されたという連絡を受ける。この事件を皮切りに、世界は人類の存亡すら賭けた戦いへ突入していく。


登場人物

タクナ・新堂・アンダースン
本作品主人公、20歳。連邦宇宙軍准尉(後に少尉)でΖ>(ゼータプロンプト)のパイロットである。レスキュー隊志願であったが、その操縦技術を買われ宇宙軍入りする。スペースボートの危機を感じ取ったり、強化人間と互角に渡り合ったり、彼自身戦いの中でニュータイプの才能を開花させたと見られる描写がなされている。
メイファ・ギルボード
本作品のヒロイン。ネオ・ジオン軍の主権を握る少女で、その正体はザビ家最後の一人、ミネバ・ラオ・ザビその人である。戦闘終盤に戦域のネオ・ジオン兵に自らの名を明かし、撤退する様に言明したが、その後のネオ・ジオン兵の描写はあまりみられない。最後はタクナと共に地球に降りて行っている。
タウ・リン
ヌーベルエゥーゴの首謀者。過激派リーダーでMSテロを行える数少ない人間であるため、ネオ・ジオン/ヌーベルエゥーゴ共同軍に拾われる。同組織の共同で起こした、月面シッガルト発電基地の占拠を始めとしたクーデターの初期段階で策を弄し、メイファをネオ・ジオン側から誘拐。その上旧ジオン時代に計画された、ハインライン計画を形を変えて実行しようと画策する。ネオ・ジオンと共闘しているが、本心では、連邦もジオンも恨んでいた。タウ・リンの仲間も彼に賛同し、ハインライン計画の実行に荷担する。
作者のお気に入りで、ガンダムシリーズの伝統通り絶対的な悪ではない。その名は中国奥地の古い言葉で「金の鷹の眼」である。U.C.0072、旧香港にて痩せ細った姉と二人でその日の食事もままならない生活を送っていたが、姉は雪の降る日に警察の車に撥ねられ重傷を負ってしまう。連邦政府の腐敗により社会保障制度など皆無となっていたため、そのままタウ・リンは唯一の身内と死別する。
強化人間で、かなり歪んだ好戦的な性格である。最期まで両親への恨み言を口にしながら死んでいったが、タウ・リンの両親の描写は物語中一度もなかったため、なぜそのようなことを口走ったかは不明である。
ベルム・ハウエル
ネオ・ジオン首謀者。一年戦争時はジオン軍の参謀。タウ・リン率いるヌーベルエゥーゴと共謀し、メイファを擁してジオンの再興を目論む。後に地球連邦軍より入手したレウルーラに座乗。タウ・リンのことは信用しておらず、テロリスト呼ばわりし、メイファが拉致され、人質に取られた時には激昂している。最後はザビ家の人間として殉じ様としたメイファに対し、「メイファ・ギルボードはミネバのクローンの一人に過ぎないから死ななくても良い」と諭し、自らは部下とともにレウルーラと死を共にした。なお、この発言の真偽は「私たちは偽物に仕えていたのですか?」という部下の問いに対する「命を捨ててまで偽物に忠義を尽くす馬鹿などいるものか」という言葉によって示唆されているものと思われる。
ロウ・シン
ベクトラ艦長、50歳。宇宙軍大佐。真面目だが時に下す大胆かつ勇気ある決断と温厚な性格で艦内の皆に慕われている(その信望の厚さは、実はネオ・ジオンの工作員でメイファを連れ出した甲板長ですら自害に際して「でも、あなたは良い艦長でした」と語っているほど)。また、彼の方もZチームをはじめMSパイロットの能力や艦のスタッフの技量を信頼している。月を守るため、軍規を破り武装封印されたベクトラを丸腰のまま月へ急行させるなど、いささか無謀ながらいざという時の決意を間違わない名艦長。
フョードル・クルムキン
ベクトラ司令、62歳。宇宙軍准将。
寧艦が決まっていたベクトラが、月防衛の為に無断で軌道離脱を行った軍規違反により処罰されるのを防ぐために議会の説得に向かう。また戦略学校の校長でもあり、BC兵器の権威である。
本作の後日譚にあたる『機動戦士ガンダムReon』にも登場する。
ラナフ・ギャリオット
連邦議会監査官、年齢は秘密。政府高官の母を持ち、秀でた才能を買われベクトラの監査官として搭乗している。ベクトラ内で唯一銃を携帯できる権利を持ち、ベクトラの非常事態にはあらゆるオプションを作動できる権限を持つ。年下好みであり、タクナに気があったが「若さだけ」はメイファに負けていた。クルムキン同様に本作の後日譚にあたる『機動戦士ガンダムReon』にも登場する。
レイニー・ゴールドマン
地球連邦代表大統領、58歳。コロニー落としを目の当たりにした者の一人で、宇宙開発を心から嫌う反スペースノイド派である。コロニー落としの時に母を失っており、左手の甲にはいまだにコロニー落としのときに受けた火傷が残っている。事件解決に全力を尽くそうとするが守旧的な官僚達に阻まれ対策が後手に回る。最終話ではジオン共和国サイド3を訪れ全人類の共生を語った。
タイラント少尉
タクナの上司。ダブリン出身。搭乗機はΖプラス。
ウモン、サイデイ
アクシズから南極までの移動の際に、メイファの護衛として付けられた2人。タウ・リンの反逆の際に命を懸けてメイファを守り抜いた。
リャン・レイホン
SCNN報道第2局局長。松浦三部作のひとつ『アウターガンダム』から登場。
ジャック・ウッドワード
敏腕プロライター。リャンと同じく『アウターガンダム』から登場。
アド・ガーンズバック
宇宙警察機構のパトロール艦「ヘルホーク」艦長。一年戦争時、同名のムサイ級巡洋艦(2砲塔タイプ)の艦長。『アウターガンダム』から登場。
エファ・ガラドリアル
同機構・高速探査艦「フールガータ」艦長。一年戦争時、MS-19N「カタール」のパイロット。『アウターガンダム』から登場。
ブライト・ノア
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で指揮を取ったラー・カイラムにて、引き続きロンド・ベル隊らしき部隊の指揮を執っている。
カミーユ・ビダン
月面都市フォン・ブラウンで、ファ・ユイリィと共に医者として登場。
ジュドー・アーシタ
木星ヘリウム3採集船団に搭乗。ルー・ルカやビーチャ・オーレグらしき人物も登場している。


登場兵器

Ζプルトニウス
実に8年ぶりの新型TMS。モビルスーツ形態とウェーブライダー形態両方での強靭さと、デットウェイトの少なさが売りとされている。装甲は異常なほど強固で、ネオジオン軍のバズーカやマシンガンを相当数被弾しても傷ひとつ付かず、Iフィールドジェネレーターを備えている。武装もヘルメットバルカン砲・ビームサーベル・ビームライフル・テールスタビライザービームに加え、リスト部分に正体不明の砲らしきものが備えられている。
Ζ>(ゼータプロンプト)
今作品オリジナルのΖシリーズ。大気圏ではビームが致命傷にならないほどの耐熱装甲を持っている。Ζ>(プロンプト)
AMX-210 ヴォルテール
ヌーベルエゥーゴの大型TMS。無人機。
グラン・ジオング
ネオ・ジオン/ヌーベルエゥーゴ共同軍の切り札。NT専用試作重MS。ノーマルのマニュピレータの外側に大型のマニュピレータを備えている。他、今作品オリジナルの全てのフィールドを押さえ込む特殊兵器AFS(アンチファンネルシステム)を搭載している。コックピットハッチは簡単に開けられる。ジオングの後継機であるがクィン・マンサやサイコガンダムなどの技術も踏襲している。武装は、頭部バルカン砲×4門 ビームサーベル×2 ミサイルポッド×2基 有線式クロー兼メガ粒子砲×2など。
ファントム
ネオ・ジオン/ヌーベルエゥーゴ共同軍の主力無人兵器。人工知能による無人兵器は松浦三部作最大のオリジナル設定であるが、唯一今作品だけは表舞台には立っていない。
ベクトラ級宇宙空母
地球低軌道艦隊唯一の戦力にして、宇宙軍最大の宇宙軍艦。本来は外惑星(木星など)圏空母として建造され十分すぎるほどの居住空間を持っている。しかし、あまりにも強大な戦力となってしまうので、大統領命令により搭載予定のジェネレータを12基から6基と半減させされ、地球衛星軌道上を慣性航行している。
アウーラ級戦艦
ネオジオン・ヌーベルエゥーゴ共同軍の切り札となる万能戦艦。前方に宇宙船艦隊を一撃で全滅させてしまうほど強力なビーム砲を3門と、ベクトラの主砲にさえ耐えられる広域展開ビームバリアを備えた、純粋な攻撃のためだけの戦艦。


地球連邦軍

モビルスーツ
ΖプラスC1型
ΖΖガンダム
νガンダム(型は量産型でもHi-νタイプでもなくオリジナル型をしている)
ジェガン
ESMジェガン(強行偵察型ジェガン)
リ・ガズィ
アッシマー
ジムIII

軍艦
ラー・カイラム級
クラップ級


ネオ・ジオン/ヌーベルエゥーゴ共同軍
モビルスーツ
ザクI
最終生産型ザクII
ザクIII
ドライセン
R・ジャジャ
ゲーマルク
量産型キュベレイ
ギラ・ドーガ
ヤクト・ドーガ
軍艦
レウルーラ
ムサカ


| GUNDAM | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございました!
全部観たことあるなんて羨ましい限りです…(´・ω・`)
やっぱり劇場版ナデシコには驚きますよね笑 設定は2年後でしたっけ?アニメ版を見終わったらすぐにでも観たいとおもいます♪
ちゃんと最後まで全部観ないと意味無いですよね…早く全て観終わってもっと濃いお話出来たらいいです(^ω^)

お勧めのキングゲイナーとリーンの翼も是非観てみたいです!!
貴重なご意見どうもありがとうごさいました!

| ゴロリ | 2008/01/12 22:56 | URL | ≫ EDIT

コメント、どうもです。
スパロボで劇場版ナデシコが参戦している作品はアキトが色々な形で救われていますので、よければ、やってみてください。
富野監督の作品は、アニメファンならば、見るべきだと思っている部分がありますが、良い物ですよ。リーンの翼と、キングゲイナー

| デザイア | 2008/01/13 21:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/445-f388d32f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT