PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

でした。

した。


「ぷいにゅー」

お母さん、今日も、アリア社長は可愛いです。

アリア社長が可愛すぎなのですよ。

アリア社長が可愛すぎて、やばいです。

そして、

「ぷいにゅ。」

・・・もう一体?

アリア社長が二匹いるけど、まだ、出ない?

出ないね。

これ。

どういうことだい・・・

とりあえずですね。

そこに、

「アリア社長~」

まどかちゃんが、引き寄せられるようにやってくるのですがね。

そして、この後は、当然のごとく、お決まりのパターンに入るわけですね。

「もちもちぽんぽん・・・」

「ぷ、ぷい?」

「もちもちぽんぽん、すごい・・・」

などと、当然のごとく、まどかちゃんがもちもちぽんぽんをタッチしている。

わけで、ございますのでね。

可愛い物に、可愛い物が一緒にいるとですね。

あれですよ。

「あれ・・・?」

「あ、お姉ちゃん。」

とりあえず、まどかちゃんとアリア社長という組み合わせにですね。

「一緒にいたいのです。」

と、いう事でですね。

「あんた、まどか、好きね。」

「まどかちゃん、可愛いからね!」

「アリア社長と、どっちが好きなの?」

「そんなの、選べないジャン!アリア社長も可愛いよ!」

って、感じで。

「あの、もちもちぽんぽんも、可愛いけど、まどかちゃんのあどけない表情とか・・・」

いろいろとやばい感じでですね。

ダブルが組み合わされることによって、無限の可能性がですね。

















「とりあえず、二時間、語ったわけですけど。」

「おぉ・・・アリア社長とまどかちゃんの可愛さを+する事の素晴らしさを語っていたら、こんな時間とか。」

「凄いわな・・・」

「ぷいにゅ。」

って、ことで、あれです。

「あれ・・・?」

「行ってきます。」

「行ってらっしゃい。」

まどかちゃん、まだ、もちもちぽんぽんに、触ってるし・・・

可愛いのぅ。

まどかちゃん、可愛いのぉ・・・

とりあえず、まどかちゃん、

「お姉ちゃんと一緒に、アリア社長のぽんぽんを・・・」

「ほむ?」

「へ?」

「ん・・・?」

明らかに、様子がおかしい。

っていうか、

「ほむ?」

って、声が聞こえた気がしたんですが。

「ほむぅ・・・」

「・・・」

顔を覗けば、ほむらちゃんじゃん・・・

「くれあおねちゃん、ありあしゃちょうじゃないよ、ほむらちゃ。」

「ほむ。」

アリア社長のコスプレをした、ほむらちゃん。

思い切り、







「アリア社長だと思った?残念!ほむらちゃんでした!」






と、いう、言葉が脳裏に突き刺さった。

「ほむらちゃん、かわゆす。」

「ほむぅ♪」

ほむらちゃん、満足か。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 まさかのほむらさんのコスプレだったとは。
 こればかりは予想外でした(汗
 アリア社長がふたり、いや、二匹に増えたのかなって思いました。
 でも、冷静に考えてみれば、誰かがコスプレしているというのが一番すっきりする回答ですね。
 それにして、クレアちゃんは本当にアリア社長とまどかさんが好きですね~。
 気持ちはわかりますが(苦笑
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/04/20 00:10 | URL |

Re: タイトルなし

ほむらちゃん、ぷいにゅーって、感じで。
まどかさんも、満足でございましょうねぇ・・・
二匹になったのかなーって、思ったら、以前のアリア社長スーツが物になったような感じで
やっぱ、コスプレが一番、良いですよねー
クレアちゃん、良い子が好きですからね・・・
可愛い子ですし。
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2012/04/20 09:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4427-849c6b17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT