PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嫌味?

では、ないはず?


「最近、クレアのビデオレターに悪意を感じる・・・」

「気のせいやろ。」

「気のせいかな・・・」

などと、思うに、あれです。

「だって、最近、アリア社長の映像ばっかりだもん。」

「アリア社長の映像ばっかりって・・・」

「はやてには、アリア社長の良さが解りません。」

「わからへんけど・・・」

とりあえず、色々と覗いてみましょう。





「ぷいにゅっ!」





そこまで、あぁ、もう、可愛い。
















「それじゃあぁ、アリア社長。よろしくお願いしますね。」

「ぷいにゃ。」

って、感じで、アリア社長がお客様に、お茶菓子を運ぶ。

うん・・・

これだけで、なんていうか、アリア社長、可愛いわ。

「とっても、良い子でしたよ~アリア社長~」

「ぷいにゅぅ♪」

まぁ、いい感じで、喜ぶんですよねぇ。

なんていうか、褒めて良かったわ。

と、思えるほどに、あれですよ。

褒めがいがある可愛さっていうか、なんていうか。

「ぷいぷいにゅ。」

まぁ、そんなアリア社長が出すね。

お母さんの心まで掴んでしまったという、ことが、良くあるわけですけどね。

「アリア社長、良い子でしたね~」

「ぷぅぃ♪」

高い高いしてあげると、喜ぶわけですね。

「それよか、アリア社長、何で、たかいたかいが・・・」

「母親との、思い出がないからねぇ。」

「あぁ・・・そうなんや・・・」

「まぁ、それは、今、私が勝手に思い浮かんだうそなんですけどね。」

「おい・・・」

お姉ちゃんを、今、ちょっと、呪った。

「でも、アリア社長って良くわからないよね。」

「まぁー、そうね。」

でもですね。

「ぷいにゅー」

「アリア社長。」

アリア社長、可愛いです。

お母さんも、はまるようですね。

なんていうか、まぁ、だから、何だ。

って、話ですけどね。

まぁ、なんていうか、アリア社長が可愛すぎて、

「独占したくなるよね。」

「会社の中じゃ、やめてよー?」

「うん・・・わかってるんだけどさ・・・」

アリア社長の可愛さは異常です。

「ぷぷい?」

ともあれ、当店では、アリア社長との記念撮影も順次行っております。

衣装はランダムということでね。

「お母さんも、是非、いらしてくださいなぁ。」















・・・ずるい。

「アリア社長、可愛い・・・」

「えぇー・・・」

「でも、悪意は感じへんかったよ?」

「気のせい。」

「そんなわけない!」

クレアは、帰ったらお仕置きだなぁー・・・

これ。

「クレアちゃんも大変やな・・・」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 本当に大変ですなぁ、クレアちゃんは。
 妹だけではなく、お母さんであるフェイトさんにも苦労させられちゃうなんて。
 まぁ、それでも、クレアちゃんはフェイトさんが大好きなんでしょうけど(苦笑
 大好きだからこその厄介な部分もあるんでしょうけどね(笑
 とにかくです。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/04/28 00:12 | URL |

Re: タイトルなし

本当に大変ですね。
アリア社長が好きだから、せっかく、やってやったと言うのに、この結果っていう。
大好きなお母さんのために、こんなPVまで作ったと言うのに。
なぜ、ここまで・・・下と言うのに、どうして。敵な、感じですね。
そんな感じで、あれです。
明日もですね。
がんばります。

| 月 | 2012/04/28 00:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4423-6a862d8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT