PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アキハバラ電脳組

と、いうことで、今回はアキハバラ電脳組です。
珍しく、少女漫画なのですが、凄いほどSF巻が混じったアニメなんです。少女漫画だからといって、馬鹿には出来ない作品です。1999映画化もされた作品です。
正直、レベルは高いかもしれません。まぁ、作画崩壊の起きてしまった作品でもありますが・・・
でも、ストーリーはかなり、良いと思います。
夢見がちが女の子が大人として成長していく姿がとても印象的でした。うちにDVDは全部おいてあります。
ともあれ、ストーリーは、女子中学生の花小金井ひばり、桜上水すずめ、東十条つぐみ、泉岳寺かもめの4人がブームになっている電脳育成ペットの小型ロボットである「パタPi」を育てていると正体不明の敵に狙われる。敵の目的は? そしてパタPiの秘密とは? 全ての謎が解明される時、彼女達に待ち受ける運命とは…。
と、大掛かりなものですが・・・・
ネタばれすると、「パタPi」ってのは、小さいサイズなのですが・・・
主人公達だけの「パタPi」が、何故か人間サイズに変身するという・・・それは、何故か・・・っていうね。本当に最終回まで謎が深い作品でした。ラスボス的な人間は最終話前で死んでしまいますしね。
敵の名前も、ローゼンクロイツという、実にこっている名前でした。
歴史上の薔薇十字団の別称、もしくはその創始者の魔術師「クリスチャン・ローゼンクロイツ Christian Rosenkreuz」。

メインの登場人物なんですが、男は少ないです。
花小金井ひばり(はなこがねい-)
声:島涼香
本作品の主人公。
桜上水すずめ(さくらじょうすい-)
声:吉住梢
ひばりとは同じ助産院の親友であり、大企業の娘。
東十条つぐみ(ひがしじゅうじょう-)
声:浅川悠
デンスケを助けてくれた事から知り合ったひばりの友達。
泉岳寺かもめ(せんがくじ-)
声:長沢美樹
大阪からの転入生。
大鳥居つばめ(おおとりい-)
声:林原めぐみ
フランスからの転入生。
パタPiは割愛・・・ということで。
正直、見たほうが良いです。
他の敵キャラとかも、見たほうが早いです。
はい。
と、いうことで、物語の鍵となる・・・ディーヴァ。あ、パタPiが変身した姿が、ディーヴァ。
ディーヴァ(機動女神)
本編の鍵となる、ナノマシンなどローゼンクロイツの保有するハイパー・テクノロジーをもとに作られた女性型機動兵器。動力はアイテールと呼称されているがニュートリノのことで、半永久的に動作することが可能。ひばり達アニマ・ムンディと呼ばれる少女の意志・感情がキーとなり、それぞれの持つパタPiを通じて召喚命令が発動、宇宙空間に存在する白い王子=クレインの城(プリムム・モビーレ)から瞬間転送される。また、アニマ・ムンディとディーヴァの精神がリンクする事でアニマ・ムンディとディーヴァが一体化(霊機融合)することが可能となる(テレビシリーズではひばりとつばめが、映画版では他の3人も霊機融合した)。それぞれの名称には、ギリシア神話の女神の名が付けられている。コミック版によるとアフロディーテ以外の4体のディーヴァはプリムム・モビーレの管制コンピューターでもある。ローゼンクロイツ仕様の量産型らしきディーヴァも登場したが竜ヶ崎鷲羽の秘書が同化したもの以外はマネキンの顔であった。

アフロディーテ
ひばりのディーヴァ。高速戦闘型。背中の白い翼が特徴。武器は手刀等。ボディの色はピンク。コミック版では他の4体のディーヴァを統括する役割を担っていたが、クリスチャン・ローゼンクロイツの方針に反対したがために殺害されてしまっている。
ヘスティア
すずめのディーヴァ。防御型で斥力場フィールドのシールドを持つ。頭部両脇にビーム砲二門装備。ボディの色は紫。
アテナ
つぐみのディーヴァ。パワー型で背中の炎の翼が特徴。小説では電信柱を引っこ抜いて投げつけるという攻撃を行うことも。ボディの色は赤。
アンフィトルテ
かもめのディーヴァ。背中にビームチェーンソーを装備し、遠距離でもチェーンソーからビームを撃てる。ボディーの色は緑。ちなみにタイプは情報処理型。
エリヌース
つばめのディーヴァ。アフロディーテとは姉妹機にあたる、エネルギー供給型。ボディの色は紫と暗みがかった赤を基調としており、背中の翼は黒っぽい灰色。両腕に装備したブレードで切り裂く。また、エネルギーを放つ攻撃も可能。その機動速度はブラッドファルコン達を翻弄するほど。しかし、霊機融合したアフロディーテに1回だけだが倒されたこともある。
ってな、わけで、今朝の一発目はかなりの手抜きです。
今夜になれば、ファイバード辺りを書くと思います。
OP映像

ED映像

| アニメ | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/44-862485bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT