PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水路にて。

何も無い。


今日は、珍しく、一人で練習する私です。

まぁ、正確には一人じゃないんですけどね。

「ぷいにゅ。」

アリアがいて、

「はふ。」

まどかちゃんが、いる。

っていうね・・・

そういう、状況です。

イリヤちゃんですよ。

こうして、水路を、色々と

「うなぁ・・・」

あ、イスカンニャルや・・・

ゴンドラを、こうして、漕いでいると時折、見える、その猫。

「にゃふ。」

火星猫で、やたら、尊大なふてぶてしさは、アリアカンパニーのゴンドラ(茶色)が来ると、乗り込んでくる。

「にゃ。」

「お、おぉ・・・」

まぁ、大して、何か迷惑を起こすわけでもないので、良いんですけどね。

ヘラクレスは、頭の上で、ゆっくりと寝ているだけです。

「ごろ、にゃふ。」

「ぷいにゅ。」

ただ、必ず、アリアの隣は譲らないというイスカンニャル。

なんていうかですね・・・

「ぷぷい?」

「にゃぁ・・・」

良いようです。

『世は大航海時代!』

「ぷい!?」

「ゴンドラだから・・・」

やっぱり、なんか、あれですかね。

この猫世界の王にでもなりたいんですかね。

とりあえず、あんたほど、存在感を醸し出してる猫もいないよ。

でも、アリアのほうが可愛いけどね。

まぁ、なんだろう。

「にゃふ・・・」

「ぷい?」

とりあえず、可愛いですね。

アリアはね。

っていうか、イスカンニャルは、こうして、ただ乗りしたいだけではなかろうかと。

『世は、ネオ・ヴェネツィアから見るこの水路が好きだ。』

「あ、それは、わかる。」

全員、ニャンコだからね!

「わぁ・・・」

「にゃ、にゃぉぅ・・・」

猫っぽい弱点も、なんていうかですね。

あるんですよ。

イスカンニャル。

それを、やさしく、顎下を撫でれば、この、征服王も、こんなに可愛く見える。

でも、大塚明夫ボイスなんですけどね。

せいバーは可愛いですよ?

川澄ボイスですしね。

っていう、凄い仕様。

「にゃ、にゃ、にゃぁぅ・・・」

と、まぁ、

「ぷいぷいにゅ♪」

アリア的には、皆、仲がよくて良いんじゃね?

って、感じで。

「ねー。アリア。」

「ぷい~」

まぁ、この世界は変な、あれがないんで、良いと思うんですよ。

聖杯とか、無いですしね。

「にゃふ。」

あ・・・

「灯里ママさんに告白しようとしてるけど、結局は、相手にされないギルニャメッシュや。」

「にゃ・・・・・・・・・」

やけに、珍しい金色猫は、ギルニャメッシュですね。

とりあえず、言いたいことを言ってやったら何か、帰ってった。

ま、ええか。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ああ、にゃんこギル様が(しみじみ
 まぁ、ギル様もやっぱり相手が悪いですよね(苦笑
 セイバーさんといい、灯里さんといい。なんで、こうも望み薄いというか、ありえない人を好きになられるのやら(汗
 それでこそのギル様といえば、そうでしょうけどね。
 そんなギル様に乾杯です。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/02/27 06:27 | URL |

Re: タイトルなし

まぁ、なんていうか、無謀ですよね。
やってることといい、何もかもが・・・相手も悪いですし、何をしたいのかも・・・
一方か、小娘も落とせずに、一方では猫だからなのか、本心に気づいてないからなのか、相手に去れずだったりと、まぁ、何でしょう。
いわゆる、ファンディスクサイドの彼が出てきているような。
そんな感じですね。
そんな感じで、あれです。
明日もがんばります。

| 月 | 2012/02/27 19:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4355-634489db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT