PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壱発逆転なんたら。

アクエリオンとは関係ない。


「イリヤちゃんイリヤちゃん×100」











・・・朝から、煩い。

「にゃふ。」

朝、起きたら、

「っー・・・ヘラクレス、おはよう。」

「にゃふ。」

ベッドから、落ちていた。

これで、ちょっと、頭が痛いのは良いとしてですね。

「あぁ、イリヤ、起きたのかい?」

「んー・・・お母さn、おは・・・・・・」

あれ・・・?

「お母さん、イメチェン?って言うか、声、低いし、髪の毛短い!!」

あ、あれ・・・?

「どうした?イリヤ。おかしいぞ。」

「おかしいのは、あんただよ!!」

とりあえず、

「あら、イリヤ。」

「イリヤお姉ちゃん。」

キリツグ、士朗、それはあの、なんていうか。

ギャグですか?

「あ”ぁ”ぁ”ぁ”・・・・・・・・・!!!」

待て待て待て・・・

親父と士郎が女装してるじゃねーか・・・

これは、

「夢だ!」

「にゃー。」

って、ことで、勢いよく、外に出たとき、あれです。

「イリヤちゃん、朝起きたら、周りの人の性別が逆転していて、ガっくんが、こんな、美少女に!」

「あ、うん・・・」

「とりあえず、美味しいから、悪戯してアリア社長を連れて逃げてきた!」

「あ、そう・・・っすか。」

とりあえず、

「ぷいにゅぅ・・・」

この状況を、

「アリアー!なんか、もう、あれだよー!編になってるよー!この世界がー!」

「イリヤちゃん、落ち着いて・・・」

「落ち着いてられるかー!」

もう、まともで、女の体でいる私とクレアさんが大変な世界に迷い込んでしまったのはいうまでもない。

「とりあえず、がっくんは凄い美人だった。」

「ママは、凄いイケメンやった・・・」

「ぷい、ぷいにゅぅ・・・」

アリアもなんともないようですが・・・

この状況、どうするよ・・・

のは、良いとして。

「ぷい、ぷいぷいにゅぅ・・・」

そうか・・・

考えて見たら、

「クレアお姉ちゃんが、クレアお兄ちゃんだった・・・まどかちゃんに、(ピーー)があったし・・・っていうあk、女の子が全員、イケメンになってたよぉ・・・フローレンス家なんてイケメン男祭りだったよぉ・・・」

「うわぁ・・・それは・・・」

きつい・・・

アリアも、

「こんなせかいやだ・・・って」

「ぷぅぃにゅぅ・・・・・・」

「あぁー・・・ですねぇ・・・」

分からんでもないです・・・

「あ、でも、ティーダ兄さんは?」

「あ、女の子だった。」

「だろうね。」

「うん。」

まぁ、そんな感じで、何かがあるわけでもないですが。

ただ、すっごい、違和感がある・・・

総人口の9割が女性のこの国が、逆転して男性9割とか・・・

そんな感じで、続く・・・

「え、こんな、馬鹿な話が・・・?」

「ヘ、ヘラクレス・・・?」

「・・・」

狸寝入りするな・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 総人口九割が男(汗
 しかも、イケメン率が高いとくれば、腐女子は狂喜しそうですね~(汗
 それにしても、女の子Verなガっくんは見てみたい気もしなくはないですね(苦笑
 さてさて、原作でアリア社長が見た夢と同じなのか、それとも違うかは次回辺りでわかりそうな気がする。
 今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/02/06 06:30 | URL |

Re: タイトルなし

クレアちゃんも、流石に、それは、驚くような感じでですね。
とりあえず、脳内が結構、フリーズしてしまったようです。
女の子Verのガっくんは、結構、似合うような気がしないでもないです。
まぁ、オチは簡単に突くので、なんていうか、あれです。
お察しの通りの展開ですので、大丈夫です!
そんな感じで、ですね。
明日も頑張ります。

| 月 | 2012/02/06 08:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4305-cc815f36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT