PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

狙われる



「雨の日って、結構、退屈だわなぁ・・・」

「退屈だねぇ・・・」

雨の日ともなると休みになるのがウンディーネ家業ですけどね。

「ぷぅぃにゅ・・・」

ころころ転がってるアリア社長が可愛いですね。

こうして、もにゃもにゃするだけで、アリア社長は可愛いというか、なんと言うかで。

「ぷぅぃ♪」

「雨かぁ・・・」

アリア社長のお腹をこするだけで、なんていうか、萌えるわ。

ついでに言えば、

「ふわわ~」

アリア社長と一緒に、まどかちゃんと一緒にセットで抱きしめるかのような、それ。

マジで、可愛いわぁ。

これ・・・

本当に・・・

なんていうかですね。

可愛いんですよね。

良いんだけどさぁ・・・

「ぷい?」

アリア社長の声に反応して振り向いて見たとき、ほら・・・

あれですよ。

「ほむらちゃん、マミちゃん、何やってんのさ・・・」

「わたしのまろか・・・」

「また、それか・・・」

「ティロ・・・・・・」

うん・・・

なんか、大きいの出てきたね。

大きい、ほら、マスケット銃って奴。

「あ、狙った・・・・・・」

とりあえず、何とかしなければならないわけではあるが・・・

とりあえず、アリア社長とまどかちゃんを降ろす。

「マミちゃん、落ち着こう。」

「やだ。」

やだって・・・

やだって・・・

えぇー・・・・・・

いうことくらい聞いてくれたってええやん・・・

「とりあえず、その巨大な銃をしまおうか?」

「やだ。」

・・・えぇー。

どうやったら、こんな、猛獣を手懐けるわけですか・・・

「まぁ、雨だから、ストレス溜まってんのよ。」

「雨だからって・・・」

「クレアちゃん、あれでしょ?魔法使いなんでしょ?防げば良いじゃない。」

「あ・・・」

とは、思ったものの・・・

「防いだら、防いだで、怖いよ!?」

「あぁ、大丈夫だ。クレアちゃんは、あれだから。」

「魔法使いだからって、なんでもできるわけないじゃん!」

「またまたぁ・・・そんな、冗談を~」

っていうか、クレアお姉ちゃん、人事みたいにいうなぁ!

「冗談じゃないー!」

「ふぃなーれ!」

なんか、飛んできたー!?

けど・・・

「あ、あれ・・・?」

「こぉら、マミ、ティロフィナーレをそんなに使っちゃダメ。」

あ、ティア姉さんだ。

「でも、まろかが・・・まろかがぁ・・・」

「そうだけどね?マミ、ダメな物はダメ・・・って、言うか、ほむらちゃん、何、クレアちゃんの背中に爆弾を・・・」

「ヴぇ!?」

とりあえず、捨てました・・・

ちょっと、まどかちゃん関連のことになると・・・

うわ、こぇ・・・

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まどかさん関係になると、容赦ないですね~、このふたりは(汗
ストレス溜まっていると特に。
マスケット銃ならまだしも、時限爆弾はさすがにヤバいですよね~(しみじみ
そのうち、本当に、命を狙われそうな気も(汗
そうならない日を祈るばかりです。
今回もごちそうさまでした。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2012/01/27 02:13 | URL |

Re: タイトルなし

まどかLOVEだから、仕方ないです。大好きすぎて、なんとやら。
ストレス溜まってると、こうなるのもk仕方ないですよねぇ・・・ずっと、雨が降ってたらしいですし。
ア、マミさんのマスケット銃、弾丸が色々と危険な物を出せるので、あれです。どの道、危険だったりします。
ほむらさんの武器も危険な物が多いので仕方ないですが・・・
手を出しすぎて、これから、色々とありそうな感じが。
そうなったら、そうなったで…どうなるんでしょうね。
って、感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2012/01/27 15:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4280-ad020376

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT