PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人を超え・・・獣を超え・・・出でよ!神の戦士!!

タイトルでビビット来る人は流石です。
今回は超獣機神ダンクーガです。
知る人ぞ知る!最強に入るスーパーロボット!!ダンクーガ!!それは、今の歴史にも色あせることなく存在しているロボットアニメです。
メカニックデザインは熱いロボットアニメの神様、大張正己監督!!いやぁ、もう、この頃からカッコいい絵を書きまくりで・・・凄いですよ!?第三次スパロボαの映像は大張監督が担当をしておられ、その出来は神の領域!!
全38話で、実は打ち切り作品なんです。でも、ファンからの要望で続編が作られたりしています。さらに、OVAでの完結という事をしており、当時はお金がかかったでしょうね・・・
合体は、勇者シリーズの様な合体の仕方で、実際に大張監督も勇者シリーズに関係していますから、それの元祖といえるのかもしれません。あくまでも、私の見解ですがね。
スパロボでは、出るといつもメインだったのを思い出します。
ストーリーとしても面白く、いきなり、二人が裏切り、そのうち一人は失敗しそのまま仲間に、もう一人は敵地で地球攻撃司令官という地位をもてに入れますが・・・はい。思いっきり、何かあったりしちゃいます。ある意味、裏切り者の末路に相応しいかもしれません。詳しくは本編を見てくださいね。
そこから得られるものが絶対にあります。
後、忘れちゃいけないものがありました・・・名台詞です。このアニメを語る以上、この台詞は欠かせないものです。それは・・・「やぁってやるぜ!!」これは、主人公の忍の台詞でして、何かと話題になりました。
今見ても、燃えるアニメです。
声優、杉田智和さんもオススメのアニメですよ♪
ストーリーは・・・侵略者ムゲ・ゾルバドス軍の攻撃により、地球は壊滅的な打撃を受けた。 だが、ロス・イゴール長官と葉月博士が密かにイーグルファイターら四体の「獣戦機」を完成、藤原忍ら四人の「獣戦機隊」を召集しこれに対抗する。
ってな感じ。
大軍を、四機の新型機で対抗・・・信じられない展開です。
普通に死ぬようなものですしね。
次は、登場人物として・・・獣戦機隊メンバーを。
対ムゲ帝国のためにイゴール長官によって結成された「野生」的な戦法を持つ独立部隊。忍の命令違反的行動によって街が崩壊してしまう等、任務失敗のケースが見られるが、帝国は確実に追い払う。獣戦基地がムゲ帝国の襲来に遭った際、イゴール長官は死んでしまうが、後に葉月博士が後任。最後はドイルが長官を務める。
藤原忍、声は矢尾一樹さん。
主人公で獣戦機隊のリーダー。イーグルファイターのパイロット。命令違反に単独行動、上司にため口など手のつけようがない問題児だが、熱血漢で戦闘の腕前、殊に射撃は超一流。また、野生の力は部隊の中でも一番強い。その一方で、必要ならば撤退を選択する冷静さも持っている(第1話など)。「やってやるぜ!!」が口癖。
結城沙羅は声は山本百合子さん。
獣戦機隊の紅一点。ランドクーガーのパイロット。性格は短気で辛口。常に忍と衝突ばかりしていたが、その衝突はお互い友情を認め合うひとつの証拠で、徐々に親しくなっていく。序盤はシャピロへの愛が激しすぎたために寝返ろうとした。ローラがよく歌っている「ハーモニー・ラヴ」は沙羅もかつてシャピロから教わったもので、そのためこの歌に心を乱されることもあった。ムゲ帝国との戦いが終わってからはファッションモデルの仕事を始める。ちなみに7月7日の七夕生まれである。
司馬亮、声は塩沢兼人さん。
獣戦機隊の最年長者。ビッグモスのパイロット。一番最後に部隊に仲間入りした。戦隊シリーズ等の集団ヒーロー作品のチームに一人はいる、「主人公のライバルでクールなキャラクター」のポジションと呼ぶことができよう。頭脳明晰で、常に冷静沈着、その冷静さと実力から忍を始め皆の信頼を得ている。少々皮肉屋で毒舌的な言動をしては、特に忍とは衝突したが、その考え方や助言は的確であり、冷静さに欠ける獣戦機隊に必要な参謀役。拳法の達人で、時折一人何処かへ山籠りの修行に出かけてしまう。獣戦機に乗っている時も格闘戦が多い。ムゲ帝国との戦いが終わってからTVシリーズで知り合った女性・ダニエラと結婚する。
式部雅人 (声:中原茂)
獣戦機隊の4人のうちでは最年少でやや童顔。メンバーの中で最も楽天的な性格を表している。ランドライガーのパイロット。獣戦機隊入隊時に道に迷って一週間遅刻し、ヒッチハイクで基地に到着した。集団ヒーロー作品のチームにしばしば見られる「マスコット的な存在で他のメンバーからは子供扱いされることの多い年少者」のポジション。本人曰く実戦に強いタイプ。女好きで、あらゆる女性にセクハラしたり口説いたりしているが、本当はローラ一筋。スポーツ万能で、特に野球が得意。子供から好かれる素質を持っている。父親は軍需産業の財閥を経営しており、ムゲ帝国との戦いが終わってからは亡き父親の後を継ぐことになる。当時は女性ファンが多かった。
ロス・イゴール 、声は池田勝さん。 獣戦機隊を指揮する長官。
葉月考太郎、声は石丸博也さん。獣戦機を開発した科学者。
ゲラール、声は玄田哲章さん。輸送部隊の隊長。ムゲ帝国との戦いで戦死。
ローラ・サリバン、声は藤原理恵→笠原弘子。忍が戦場で助けた少女。
黒騎士隊
主に獣戦機隊の危機を救うために結成されたゲリラチーム。獣戦基地襲来後はアランが亡き父の遺志を継ぐべく獣戦機隊と共に行動する。
アラン・イゴール、声は田中秀幸さん。
黒騎士隊の隊長であり、イゴール長官の息子。ブラックウイングのパイロット。
敵のムゲ帝国は・・・
ムゲ・ゾルバドス帝王は声、仲村秀生さん。
シャピロ・キーツ、声は若本規夫さん。
忍たちの教官であり、沙羅の恋人だった男。

メカニック・・・
獣戦機
葉月博士が設計した4機の超兵器。それぞれの機体がノーマルモード・アグレッシブモード・ヒューマノイドモードの三つの形態を持ち、さらに合体してダンクーガになる。操縦者の精神エネルギーに感応することで通常兵器をはるかに超える戦力となるが、その反面、操縦者への負担が大きいため、並外れた精神力の持ち主でなければ使いこなせない。忍たちでさえ、合体が可能になるまでには数ヶ月を要している。
なお、ヘルメットのバイザーの色は通常は青だが、アグレッシブモード時は赤、合体時は黄色へと変化する。
※各機の名称やモードの呼称は、劇中では統一されていないこともあった。ここでは現在一般的に使用されている呼称で統一する。
イーグルファイター(AGT-1)
ランドクーガー(AGT-2)
ランドライガー(AGT-3)
ビッグモス(AGT-4)
これら、四機が合体して・・・ダンクーガになります!
イーグルファイターのメインコンピュータにキーワード「DANCOUGA」を入力することで合体プログラムが起動する(キーワードは獣戦基地のコンピュータから入力することも可能)。初登場はストーリー中盤の第16話。その後も毎回登場するわけではなく、TVシリーズでは全38話の中で13回しか登場しなかった。TVシリーズでは、「ダイガン」を武器として使用した他は、専ら殴る、蹴るの攻撃がメインであった(牽制に、胸のパルスレーザーを使った事はあるが)。はじめは飛行できなかったためにブースターユニット(なおこのユニットはOVA『失われた者たち~』においてデスガイヤーの機体『ザン・ガイオー』に特攻させている)が新規に開発され、これと合体することで飛行可能になった。
「GOD BLESS DANCOUGA」以降は強化改造型として登場。ウイングとスラスターが本体に常時装備され、必要に応じて展開することが可能になっている。これにより、ブースターユニット無しでの飛行が可能になった(但し、小説版「獣機神曲」では再びブースターユニットを使用している)。さらに全身の砲門を正面に向けられるようになり、これにより必殺技「断空砲」が使用可能になっている。本編中では強化についての具体的な説明はされていないが、ムゲとの決戦の後、さらなる戦いが想定されていたと考えられる。
なお、ダンクーガは漢字で「断空我」と書く。その名前には「我、空となりて煩悩を断つ」という東洋的な思想が込められている。
武装はダイガン、ブースターユニット、鉄拳、断空剣 、断空光牙剣
、断空砲などなど・・・
ってな、感じ。
かなり、こってます。いずれは、OVA版を紹介。
第1期OP「愛よファラウェイ」
歌:藤原理恵、作詞:松井五郎、作曲:古本鉄也、編曲:戸塚修
第1期ED「バーニング・ラヴ」
歌:いけたけし、作詞:松井五郎、作曲:いけたけし、編曲:戸塚修
第2期OP「ほんとのキスをお返しに」
歌:藤原理恵、作詞:冬杜花代子、作曲:古本鉄也、編曲:戸塚修
第2期ED「SHADOWY DREAM」
歌:東郷昌和、作詞:大沢孝子、作曲:東郷昌和、編曲:戸塚修
ってな、感じで如何でしたでしょうか?
ダンクーガ・・・それは、一回じゃ語りつくせません。
と、言うことで、またいつか、ダンクーガをやりたいと思います。
OP映像。

ED映像。

| ロボットアニメ | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/42-e8033918

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT