PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隣に引っ越してきた人が挨拶しに来ると、なんか、微妙な空気になる。

投げー・・・


「ようやく、引っ越してきたー!」

「ここが、新天地。」

「家が・・・大きい・・・!」

「前は、アパートだったからなぁ・・・この家にある部屋、凛と桜、二人だけの部屋ももてるからね。」

「ネオ・ヴェネツィアに!!」












やってきたのは、間桐雁夜と間桐葵の夫妻であるはず。

既に、誰かが来るということで、リサーチはしていたが・・・

まさか、あの爽やか夫婦とは・・・

そういえば、蟲の爺は居場所が無くなって、自然に帰ったと言う話を聞いたが。

「どうしたの・・・?」

「お隣さんが来た・・・」

「あら、じゃぁ、後で、イリヤを連れて挨拶しに・・・」

「アイリ・・・それは、おかしい。」

「そうなの?」

「大体、向こうからこういうのは要らんお土産を持ってくるものだ。」

「要らんお土産・・・?」

「そう。お土産を持って、これをやるから、今後は一生手を取り合って助け合いましょう。と、言うリスクの無い契約を自然と結ばされる。」

「ま、まぁ・・・!」

「お隣さんから、挨拶に来たときは、適当に帰しておくのがベストではあるが。お土産を受け取らなければ、大抵、このリスクに気づかない近所の人間から白い目で見られてしまう。」

「なら・・・お土産を強請れば良いじゃない。」

「それをすれば、今度は僕らが強欲な一家だと誤解されてしまう。」

「ど、どうすれば・・・」

「差し出されたときは、受け取らなければ無愛想・・・受け取れば契約・・・厄介だ・・・」

この場合、どうするか。

下手をすれば、

「お隣さんのこちらの口に合わない食事を受け取らされると言う大変なリスクもある・・・」

それを、一つ、何とかする手がある。

「お隣さんのお土産を破壊するしかない。」

「でも・・・お隣さんも誠意が・・・」

「誠意の裏には、必ず、人の醜い部分が潜んでいるものだよ。アイリ。この前、モンハンでアドホックやってたら、気づいたら一人に・・・」

「それは・・・きついわね・・・」

「イビルジョー数体は、正直、死にたくなった・・・勝ったけど。」

「そう・・・」

「舞弥は・・・?」

「寝てるわ・・・」

「そうか。」

状況を見れば、やはり、ご挨拶にやってきたか。

如何なるお土産を持っていようとも、そんなものを受け取る義理は・・・・・・

「待って、キリツグ・・・!」

「どうした?アイリ・・・」

「あの、お土産・・・イリヤの欲しがっていた猫のぬいぐるみ・・・」

「何?」

ぬかった・・・

お隣さんが持ってくるお土産が、どこぞの食い物であると何故、思い込んでいたのか。

自分の認識の甘さに腹が立つ。

しかも、まさか、イリヤの喜ぶものを持ってくるとは、何処まで用意周到なのか、この親子は良くわからないが、微かな冷や汗が。

しかも、この、状況であの猫のぬいぐるみを狙撃した場合、辺りに散らばり、無残な姿となって周りにいる子供たちは泣き出して我が家はとんでもない悪人になる・・・

この事態まで・・・

読んでいたのは・・・

「すいません。隣に引っ越してきた間桐です。」

結局、お土産を受け取ってしまった・・・












「むやぁ。」

「ぷい?ぷぷいにゅぅ。」

え、今日、猫回?

また、猫回なの?

って言うか、最近、猫増えすぎたよね?サーヴァントとか、全員、ニャンコじゃん。

ついでに、全員、火星猫出し。

確認されてるだけでも、セイバー、ライダー、ギルニャメッシュ、イスカンニャル、キレー・・・

やたら、にゃんこが増えたけど、ここで終わるのは・・・

前半のせい。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 これまたすごいお隣さんが(汗
 でも、これはこれで幸せそうですね~(しみじみ
 それにしても、切嗣さんの認識がおかしい。
 間違ってはいないと思いますが、なんか微妙にずれているような(超汗
 でも、切嗣さんらしいとも思えますね(苦笑
 うん。今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/12/14 00:04 | URL |

Re: タイトルなし

時臣は雁夜さんにNTRされました。何て、言いたくなりました。
とりあえず、これは、これで、幸せそうなのですけどねー
切嗣さん・・・人間不信ですから・・・
間違っているような、気もしますが、どうでも良いのは、本当に勘弁して欲しいですわ。いらないおかずとか・・・そういうものが。
まぁ、アル意味、彼らしいですが・・・
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります。

| 月 | 2011/12/14 00:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4190-69c8b5da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT