PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゃー

メッシュ


「最近、猫の出番が多いよね。」

「管理人、猫好きだからでしょ?っていうか・・・私達が出ると、殆ど、濡れ場だし・・・」

「そうだけどさー」

最近、まどかもあんまり出て無いし。

とりわけ、Fate組が結構、あの、出ているような感じがします。

まぁ、今は、こうして出ているわけですけどね。

「始まった当初は、ねーティアーで、始まってたんだけどね。」

「そうねー。」

「ねーティアー」

「なぁにー?ヴィヴィオー」

「ちゅ・・・ん・・・」

「ちょ・・・あ、ば・・・」

「頂きます。」

「こら・・・」

今日も、張り切っていこうか。












なんか、上がごろごろしているような感じですが、気にしない方向で行きたいと思います。

アリアが普通に灯里ママさんの膝枕で寝ているのは恒例行事だとしてですね。

「ぷぃぃ・・・ぷいぷいにゅ・・・」

ただ、ちょっと、右側に相変わらず

「うなぁ・・・」

ギルガメッシュが・・・

相変わらず、そこにいるって・・・

そういえば、ヘラクレスが前にギルガメッシュから・・・





『灯里は何れ、わが嫁になる運命なのだ。』





とか、そんなことを聞いたらしいです。

馬鹿です。

そして、ついでに、




『我と灯里は両思いなのだ!!』





とか、ほざいてたそうですが・・・

本当に、猫で良かったですね。

ギルニャメッシュ・・・

それ以上に人間だったら、ゲート・オブ・バビロンを解放しても、もう、手遅れ状態になっているかのごとくですね。

あの、なんか、すごいことになっていそうな感じが。

っていうか、最近、こいつのキャラが濃いな!!

まぁ、仕方が無いんだろうけどさ!!

「ぷいぷいにゅ。」

「なぁー・・・」

そういえば、前世では、普通にギルニャメッシュとアリアは仲が良かった気がします。

普通に、あの、アリアを巡って戦争が起きたりですね、色々とございましたよ。

「そういえば、ギルガメッシュって、唐突に現れるなぁ・・・」

「ギルちゃんは神出鬼没だからねぇー」

「え、あ、はい。」

ギルガメッシュをギルちゃんと前世で読んでいたら、どうなるだろうと気になりますが。

猫形態だと、それなりに、嬉しいようです。

でも、ギルちゃんと言う言い方には慣れないです。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 ギル様は相変らず、とんでも勘違いを(汗
 というか、明らかに叶うことのない想いを抱きますなぁ~。
 でも、それでこそのギル様と思えますけどね(苦笑
 だけど、猫語とはいえ、いずれアリシアさんの耳に届く日が来そうで怖いですね。
 うん、今回もごちそうさまでした。
 それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/11/25 00:04 | URL |

Re: タイトルなし

たぶん、そんだけ、太ももが気持ちよかったのかもしれません。
たぶん、猫として、結構・・・あの、良い生活を享受しているのかもしれません。なんやかんやで、楽しむのが得意な人ですから。
でも、灯里さん、大好きって言う感じで。
アリシアさんは、たぶん、猫の戯言と思ってどっかに捨てているかもしれません。
そんな感じで、あれです。
明日もがんばります。

| 月 | 2011/11/25 00:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4151-9d66f22e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT