PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふわふわ

ぽよぽよ


「ぷいにゅぅ。」

アリア社長は妙にもてる。

でも、それは、恋愛的にモテるのは猫限定らしいです。

まぁ、見れば解るか。

「ぷいぷい・・・」

まぁ、面倒良いもんね。

イリヤちゃんにも色々としたそうだし。














「最近、ガっくんの出番が無いような気がします。」

「それよか、最近、アリア社長が主役の話も多いしね。」

「って言うか、アリア社長も色々と苦労してるんだ・・・」

申し訳ない。

そんな気にもなります。

「そりゃ、そうでしょ。」

そもそも、管理人、あれです。

ネタが切れるたびに新キャラ導入って言う、そういうことをやっているのではなかろうかと。

何、イスカンダルがニャンコになってるし。

ギルガメッシュ・・・

あぁもう、慢心王なんて、灯里ママの膝の上で、ごろごろしてるし!

しかも、猫だし!

そもそも、あの、何で、突然、アリア社長の若い時の話をするのさ。

「私、ゲストだよね!?」

「それなら、最初は主役だったヴィヴィオ姉さんたちはどうなるの?」

「あ・・・」

失言でございました。

ただ、エロネタばっかりというのも、さすがにあれになって来たそうでございます。

「そういえば、イリヤちゃんが普通にここに住んでいるんだけど。」

「あぁ、そうね。」

「お父さん、帰ってきたんじゃないの?」

「アリアカンパニーに就職するから、こっちで、修行するんだって。」

「じゃぁ、家族も寂しいでしょうに。」

「それが、そうでもないのよ・・・」

「何で?」

「お母さんが別居を始めました。」

とりあえず、相変わらず、

「ひとりぼっちはさびしいもんな!」

杏子ちゃんが同情の目でポッキーを渡すって言う感じですね。

なんなんだろう・・・

この、微妙な、ほのぼの虚淵ワールドは。

「そうよ!!一人ぼっちは寂しいのに、あの人、勝手に旅行に行くんだもん!あの人は一人ぼっちの寂しさを知るべきよ!」

まぁ、なんだろう。

この、変な、空間は・・・

しかし、まぁ。

アレだよね。

「・・・・・・」

「イリヤちゃん曰く、いつものことらしいけどね。」

「何で、此処なの・・・?」

「イリヤちゃんがいるからでしょ?後、アリア社長。」

「信頼されてるなぁ・・・アリア社長・・・」

「そりゃ、アリア社長だからね。」

「前世で色々とあったみたい。」

「そうなんだ・・・」

「うん。」

そもそも、前世って、何があったの?

イリヤちゃんの前世って、何?

「そこは、あれよ。ほら。」

「へ?」

「原作でもやれば良いんじゃない・・・?」

最もな意見でございました。

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まぁ、原作やれば、イリヤさんがどういう人かはわかりますからね~。
しかし、なんか身も蓋もないというか(苦笑
でも、それもまたよし。
そして、何気に別居されちゃった切嗣さんはどうするのか。そこんところが気になりますな。
いつのまにかに、元鞘になっている気もしますが。
今回もごちそうさまでした。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/11/23 00:08 | URL |

Re: タイトルなし

まあ、身も蓋も無いのは、いつものことですので!!
とりあえず、それが、楽かなあと。
えぇ・・・いちいち、消化しなくても、知ってる人、多いですからね。
何気に、別居されちゃっても、あの、なれちゃってますから、何れくるだろうと言う感じで、あれです。
えぇ・・・いつの間にか、元鞘に戻ってるかです。
そんな感じでですね。
明日も頑張ります。

| 月 | 2011/11/23 00:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4144-57dc50eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT