PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みんなのアリアー

社長


「ぷぷい?」

そんな感じで、ごきげんよう。

とは、言っても、まだ、深夜2時です。

耳を澄ませば、まだ、ティーダ君とガっくんがゲームをやっています。

アリア社長です。

「ウェヒヒヒ・・・・・・」

さっきから、ちょっと、拘束されていたりするのです。

「ウェヒヒ・・・・・・」

早速ですが、色々と助けてください。

「ぷ、ぷいにゅ・・・」

抱き枕としては、結構、良い感じの私。

赤ちゃんにも健康を害することなく安心して使用できます。

って、そうじゃなくて。

「ぷいにゅぅー・・・」

うぅん・・・

劇場版になることが決定した、まどかちゃんが、ちょっと、重いです・・・

重いと言うより、3点同時攻めというかで。

でも、そんな、まどかちゃんの後ろには・・・

「ほむ・・・」

ほむらちゃんがくっついていたりするのが現状だったり。

でも、まどかちゃんの抱きしめ方が、ちょっと、辛かったりする・・・

強く抱きしめすぎて、ちょっと・・・

「ウェヒヒヒ・・・」

ただ、これだけなら、まだ、いいんだけど・・・

「うはは・・・・・・」

イリヤちゃんまで・・・・・・

まぁ、アイリちゃんは枕として使っているようなんだけど。

正直、ちょっと、重い感じがするかも・・・

正直、これが、辛い・・・

二点同時攻め・・・

とりあえず、後・・・

「うー・・・」

アイリちゃんで、3点攻め・・・

うぅ・・・

左右と上から、占領されて、身動き取れそうで、取れない・・・

「ぷいにゅいぷいにゅぅー!!」

「う?」

あ・・・

起こしちゃった・・・?

「アリアー」

「ぷい?」

「はっ・・・」

そして、現状に気づく、彼女。

「ごめんなさい。」

「うぅん。」

とりあえず、アイリちゃんは退いてくれました。

「ママと寝る。」

「ぷいにゅ・・・」

「良いの。」

そんな感じで、あれです。

寝ました。

「ウェヒヒヒ・・・」

でも、ぽんぽん引っ張られてる・・・

ちょっと、待って・・・

両方から引っ張られてる・・・!

いや、本当に、待ってー!

二人とも!!

「ぷ、ぷいぷいにゅ・・・・・・」

ダメだってばぁ!

もう、そんな風にされたら・・・

「ぷいにゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!」

「ウェヒ・・・?」

「ん・・・あ?」

うぅ・・・

痛い・・・

お腹、引っ張られすぎて、つい、悲鳴を出してしまった・・・

でも、ぽんぽん引っ張られること無くなった・・・

「あぅ・・・はふ・・・あぅ?」

「ぷい・・・ぷいにゅぅ、にゅにゅにゅい・・・」

うぅ・・・

ぽんぽん痛い。

「おまえら・・・アリアがないてるじゃねーか・・・」

あ、杏子ちゃん。

「はふ・・・」

「うぅ・・・面目ない・・・」

とりあえず、

「アリアをもっと、いたわれよ。みらいのじょーしだぞー?」

「あふ・・・」

・・・まぁ、あの、そこまで。

「って言うか、まどかは解るけど、イリヤねえちゃんは、つよくだきしめちゃだめだろ!」

「い、いや、それは、きもちよすぎるから・・・」

それよか・・・

「くりゃーが、何で、アリアの下で寝てるんだよ・・・」

あ・・・

「ぷいにゅぅ・・・」

「え・・・?あ、おはよ・・・・・・」

| 140cmの33歳児 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もしや、あの不思議な寝言みたいなのはクレアちゃんの(汗
まぁ、面白いっちゃ面白いですが(汗
まぁ、それはさておきです。
アリア社長が三点責めされてしまうとは(遠い目
大変ですね~、アリア社長は(しみじみ
それでも幸せだとは思いますがね。
今回もごちそうさまでした。
それでは、今回はこれにて。では、また。

| 魔ぎゅなむ | 2011/11/22 00:09 | URL |

Re: タイトルなし

そんな感じで、不思議な寝言はクレアちゃんです。普通に、クレアちゃんです・・・
はい・・・あの、何か、もう、ゆりです。いや、関係ないですがwそんな感じで、あの、クレアちゃんの寝言です。
そんな感じで、あの・・・
アリア社長が三点攻めってのは、きついですね・・・色んな意味で。
大変ですよ・・・アリア社長も。
まぁ、皆に慕われているので、幸せな感じですがw
そんな感じで、あれです。
明日も頑張ります!

| 月 | 2011/11/22 00:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/4140-2b7a8303

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT